プロミスの審査難易度は甘い?落ちる人の特徴と落ちたときの対処法を紹介

プロミスの審査難易度は甘い?落ちる人の特徴と落ちたときの対処法を紹介

最終更新日:2021年07月16日

プロミスの審査

 

この記事を読んでいる人は、プロミスの審査難易度は高いのかが知りたいのだと思います。

 

もしくは、審査に落ちたときの対処法を知りたいのかも知れませんね。

プロミスに申し込みたいと思ってるんだけど、審査って厳しいの?

そうですよね!審査が厳しいのかすごく気になりますよね!

 

ここではっきりと、「厳しいです!」「甘いです!」と言えればいいのですが、プロミスの審査基準は公表されていないので、審査が厳しいかは一概に判断することはできないんです。

 

とはいえ、審査に通る人、落ちる人にはそれぞれ特徴があるため、その特徴や傾向を把握し対策を立てておけば、審査に通る可能性は高まります。

 

今回はプロミスの審査難易度を紹介し、落ちる人の特徴と落ちたときの対処法を解説しますので、是非参考にしてください。

目次

プロミスの審査に通るのはこんな人

プロミスの審査に通過するためには、まず申込み条件を満たしているかが大前提になります。

 

また、審査に不安を感じる人は、申し込む前に「借入診断」を試してみるのもいいですね。

 

自分が申し込み条件に該当しているのか、また、借り入れができる可能性があるのか確認してから申し込み手続きをすることをおすすめします。

安定収入があれば審査通過の可能性はある

プロミスの申し込み条件は「年齢20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入のある人」となっています。

パートとかアルバイトでも申し込めるの?

はい!大丈夫ですよ!

 

パートやアルバイトで安定した収入を得ていれば、主婦や学生でも申し込みができますよ。

 

ポイントとしては「本人に収入があること」、「1年以上同じ勤務先から毎月安定した収入があること」です。

 

つまり親や配偶者にいくら収入があっても申し込み者本人に収入がなければ申し込み条件に該当しませんし、「収入額に波がある」「収入がある月とない月がある」という状態では審査に通る可能性が低くなります。

 

また、消費者金融では「借り入れは年収の3分の1まで」という総量規制がありますので、収入が低ければ借り入れ限度額も低くなってしまうことは覚えておきましょう。

審査で見られる安定収入の基準とは

安定した収入の基準としては、同じ勤務先から1年以上毎月一定額の給料をもらっていることが挙げられます。

 

これは正社員や公務員に限らずパートやアルバイトでも同じことが言えます。

 

短期間に何度も転職する人より同じ勤務先に長く勤めている人の方が、安定した収入があるため返済能力が高いと評価されます。

 

転職を繰り返し勤続年数が短いと「融資した後にまた仕事を辞めてしまうのではないか?」と判断されてもおかしくありませんよね。

 

勤続年数が短い人は、まず1年間以上同じ会社に勤めてからプロミスに申し込むことをおすすめします。

申し込む前に借入診断を受けてみよう

プロミスの公式サイトには「借入診断」があるので、申し込む前に受けてみることをおすすめします。

 

診断方法は簡単で、「お借入シミュレーション」のボタンを押し「生年月日」「年収」「現在の他社お借入金額」の3項目を入力すればOKです。

 

もし借り入れできる可能性があるなら「ご融資可能と思われます」と表示されます。

借入診断で『借入OK』になれば、審査通過間違いなし!って思っていいの?

いえいえ、そういうわけではないんです!

 

借り入れシミュレーションは飽くまで総量規制に触れていないかを判断するものになりますので、シミュレーションで融資可能と表示されても、いざ申し込んでみると審査落ちになるという場合もあるんです。

 

実際の審査は申し込み内容、個人信用情報、在籍確認などから返済能力や信用力を総合的に判断しますので、借り入れシミュレーションだけをうのみにせず、飽くまでひとつの目安として捉えてください。

プロミスの審査難易度は甘くはない

プロミスの審査難易度は決して甘いわけではなく、プロミスが定めた基準を満たさなければ当然審査落ちとなります。

 

ちなみに、プロミスには女性専用商品の「レディースキャッシング」があり、女性は審査を優遇してもらえると思われがちですが、決してそういうわけではありません。

 

通常のフリーキャッシングもレディースキャッシングも、審査難易度は決して甘くないのです。

 

ではその理由を解説していきます。

消費者金融は貸倒れのリスクが高い

一般的に、銀行カードローンは審査が厳しく、消費者金融は審査が甘いというイメージを持たれがちです。

 

しかし、契約者から返済されなかった場合のリスクは、銀行よりも消費者金融の方がはるかに大きくなります。

 

銀行カードローンでは契約者から貸付金を回収できなかった場合、保証会社が代わりに返済してくれます。

 

一方で、プロミスをはじめとする消費者金融は保証会社の弁済がありませんので、回収できなかった貸付金は会社の損失となってしまうのです。

 

つまり、銀行よりも貸倒れリスクが高い消費者金融が、甘い審査で誰にでも貸してくれるわけではないということです。

即日審査だから審査を簡単にしているわけではない

プロミスで借りるメリットとして最短即日融資が可能であるということが挙げられます。

スピード審査ができるってことは、審査が簡単っていうことなんじゃないの?

いえいえ、それは違うんですよ!

 

スピード審査ができるのは、プロミスが「スコアリングシステム」を導入し、コンピューターを使って審査時間を短縮しているからなんです。

 

スコアリングシステムとは、申し込み者の年収や職業などの属性情報を瞬時に点数化し、その点数がプロミスの定めた基準を満たすかどうかで判断されます。

 

もちろん審査はこれだけではありませんが、基準を満たしていない場合はこの時点で審査落ちとなります。

 

審査が早いからと言って決して適当な審査をしているわけではなく、基準を満たすかを瞬時にふるい分けられるシステムを構築しているため、このスピードを実現できるのです。

アルバイトも申し込めるから審査がやさしいわけではない

プロミスはアルバイトやパートでも申し込みが可能ですが、だからと言って審査のハードルが低いわけではありません。

 

また、アルバイトやパートはやはり公務員や正社員に比べ収入額が低く雇用も不安定なため、審査もより慎重に行われます。

 

さらにアルバイトやパートの場合、貸倒れリスクを考慮して低めの融資枠となる可能性が高く、審査は通ったけど借りたい金額よりも減額されたということもよくあることなのです。

 

アルバイトやパートの人が申し込む場合は、これらの点も念頭に置き申し込むかどうか検討しなければなりません。

成約率から見たプロミスの審査難易度

申し込み者に対し、どれくらいの人が成約まで至ったのかを示す「成約率」というものがあります。

 

プロミスでもIR情報として、この成約率を公表していますので客観的な審査難易度を見るうえで非常に参考になります。

 

プロミスの過去5年間の決算資料をもとに成約率をまとめてみましたので、参考にしてください。

 

プロミス(2016年度〜2020年度)

年度 成約率
2016年度 43.5%
2017年度 42.9%
2018年度 45.5%
2019年度 45.2%
2020年度 44.8%

参考:プロミス2020年3月決算資料
いずれの年も半数以上の人が審査落ちとなっていることが分かります。

 

他社大手消費者金融はどうなのか、アイフルとアコムの成約率も確認してみましょう。

 

アイフル月次データ
アコムマンスリーレポート

 

アイフル、アコムの成約率も同じような数値です。

 

この結果からも、プロミスだけが大手消費者金融の中で特別審査が厳しいというわけではなく、どこもきちんと審査を行い、返済能力や信用力を見極めているということが理解できますね。

プロミスの借り入れまでの流れ

申し込み方法は数種類ありますが、審査内容などはどの方法で申し込んでも同じです。

 

審査に通過しやすい申し込み方法があるわけではないので、自分にとって利用しやすいものを選んでください。

1.申込

申し込み方法 審査受付可能時間
WEBからの申込み 24時間365日
自動契約機 9:00〜22:00
プロミスコール 9:00〜22:00
プロミスコール 平日10:00〜18:00

プロミスでは上記5種類の申し込み方法の他に、郵送による申し込みもできます。

 

申込書はインターネットや電話で取り寄せるか、店頭窓口でも受け取ることも可能です。

 

じっくりと時間を考えて申し込むか検討する場合は、郵送での申し込みを検討するとよいでしょう。

 

ただし、即日融資を受けることはできなくなりますので注意してください。

初めてだから、相談しながら申し込みしたいんだけど・・・。

うんうん、相談しながらだったら安心ですよね!

 

その場合は、電話や店頭窓口での申し込みを選べば、わからないことを確認しながら手続きをすすめることができますよ。

申込に必要な書類

プロミスを利用するために、提出しなければならない書類がふたつあります。

本人確認書類

運転免許証の写しを提出するのが一般的ですが、運転免許証を持っていない場合は、「パスポート」もしくは「保険証+住民票」などで代用することができます。

 

なお、本人確認書類は必ず用意しなければなりません。

収入証明書類

こちらは申し込みをするすべての人が必要になるわけではなく、次の条件に該当する人のみ提出が必要になります。

  • 借入希望額が50万円を超える場合
  • 他社の利用残高とプロミスへの借入希望額の合計が100万円を超える場合

なお、収入証明書類として利用できるのは下記のもので、いずれも最新のものです。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細書(直近2か月分)+賞与証明書(直近1年分)

申し込みの申告内容

申込時に申告する内容を一覧にしておきますので参考にしてください。

氏名 生年月日 生年月日 家族構成
子供の有無 電話番号 自宅電話の有無 運転免許証の有無
自宅の郵便番号 住所 住まいの種類 雇用形態
勤務先名 勤務先の郵便番号 勤務先住所 所属部署
勤務先電話番号 社員数 最終学歴 入社年月日
税込み年収 健康保険証の種類 業種 職種
契約方法 借入希望額 他社の借入 メールアドレス
パスワード 審査結果の連絡方法 書面の受取方法

2.一次審査

申込を受け付けた時点で、すぐに一次審査が始まります。

 

最初に行われるのは、申込内容と必要書類の確認です。

 

申込内容と必要書類に記載されている内容が違っている場合は審査が長引くことがあるので、ミスしないように入力してください。

 

その後、個人信用情報機関に登録されている個人信用情報を照会します。

 

個人信用情報を参照すると他社の借入残高などがわかるので申込のときに?の申告をしてはいけません。

個人信用情報とは

日本には3つの個人信用情報機関があり、各金融機関は3つの内のいずれかに加盟することが義務付けられています。

 

顧客が借入や返済を行うと、金融機関は個人信用情報機関にどのような取引が行われたかを個人信用情報として登録しているのです。

 

個人信用情報には各種ローンなどの取引情報だけではなく、個人を特定するための氏名や住所といった情報も登録されています。

 

なお、個人信用情報の開示請求をすることができるので、自分の個人信用情報を知りたい人は各個人信用情報機関に問い合わせてみてください。

3.二次審査

書類や個人信用情報の確認が終わると、申込時に選択した方法で一次審査の審査結果を伝える連絡が来ます。

 

その後、在籍確認が行われて、間違いなく申告した職場で働いていることが確認できると利用可能額が決定されるのです。

 

ここまで来ると、融資実行まではもうすぐです。

初回の利用可能枠は希望通りにもらえないことがある

せっかく審査に通過しても、初めてプロミスを利用する場合には希望する金額を借りることができない可能性がありますので、過度の期待をしないようにしましょう。

どうして初回は希望通りにならないことが多いの?

それはですね、プロミスからの信用を得られていないからなんです。

 

取引実績がない初回の借入では、「しっかりと返済期日に遅れることなく返済してくれるかどうか」をプロミスが判断することができません。

 

そのため、最初は少ない金額に設定しておいて、返済実績を見ながら増額していきます。

4.審査結果の通知

審査結果の通知方法は申込方法によって異なります。

 

一目でわかるように表にまとめておきますので、申込方法を決めるときの参考にしてください。

申込方法 審査結果の通知方法
WEB申込 電話もしくはメール
プロミスコール 電話もしくはメール
店頭窓口・自動契約機 その場で回答
郵送 電話もしくはメール

5.契約

無事に審査に通過することができたら残るは契約のみです。

 

契約方法も申込方法によって違いますので、一覧表にまとめておきます。

申込方法 契約方法
WEB申込 WEB契約か来店契約
プロミスコール 来店契約か郵送
店頭窓口・自動契約機 その場で契約
郵送 郵送

6.借り入れ

契約が済んだ時点ですぐに借入を行うことができます。

 

プロミスは様々な借り入れ方法を用意しているので、自分にとって利用しやすいものを選んで借り入れをしてください。

 

ただし、郵送で契約を行った場合は、郵送した書類がプロミスに届くまでは利用できるようになりません。

 

急いでいる場合は郵送以外の方法で申し込むようにしてください。

即日融資希望の場合はタイムリミットに注意しよう

ネットからは24時間365日の受付に対応しているプロミスですが、審査は24時間ではありません。

 

即日融資を受けるためにはタイムリミットがあるので、「時間に間に合わなくてお金が借りられなかった!」ということがないように十分に気を付けてください。

具体的なタイムリミットを知りたいな!

そうですよね!

 

申込方法ごとにタイムリミットを一覧表にして紹介しますので、申込を行う前に確認してください。

申込方法 タイムリミット
WEB申込 20時まで
自動契約機 21時まで
電話 午前中まで
店頭窓口 混み具合による
郵送 即日融資不可

プロミスの土日の審査時間と借入方法

土日と平日では、審査内容って違うのかな?

うんうん、審査内容や審査難易度が違うのか気になりますよね!

 

結論から言うと、土日でも平日でも審査内容は変わりません。

 

土日だろうと平日だろうと、プロミスからお金を借りることには変わりませんので、審査内容はどちらも同じになります。

 

土日だから審査が簡単、平日だから審査が難しいということはないということですね。

 

ではここで、プロミスから土日祝日に借り入れをする方法も確認しておきましょう。

 

基本的に、土日祝日でも平日でも借り入れをする方法は同じですが、審査時間が長引くことを考慮すると、申し込み方法や借り入れ方法を選ぶ必要があります。

土日に早く借りたいときはネットか自動契約機から申し込もう

プロミスには幾つかの申し込み方法がありますが、土日にできるだけ審査時間を短縮したいなら、ネット申し込みか自動契約機からの申し込みがおすすめです。

申込方法 受付時間 審査対応時間
ネット 243時間365日 9:00〜21:00
自動契約機 9:00〜21:00

ネット申し込みは24時間いつでも申し込むことができますが、審査時間は24時間対応ではないため注意してください。

 

なお、即日融資をより確実なものにするためには、午前中のうちに申し込むことがポイントです。

借り入れは瞬フリかアプリローンを利用する

プロミスでは、借り入れ方法が幾つかありますが、土日に借り入れする場合は瞬フリかアプリローンを利用して借り入れる方法が便利です。

 

瞬フリは会員ページや電話で、24時間365日いつでも振込融資を申し込むことができます。

時間はどのくかいかかるの?

うんうん、気になりますよね!

 

実は瞬フリなら、最短10秒で指定した口座に振り込んでもらえるんです!

 

一方、アプリローンは手持ちのスマホで申し込みから借り入れまでの手続きができるサービスです。

 

無料の専用アプリをダウンロードしWEB完結で申し込めば、セブン銀行ATMで24時間いつでも借り入れをすることができます。

 

では、それぞれの借り入れ手順を紹介します。

瞬フリの借り入れ手順

瞬フリの借り入れ手順は次のような流れとなります。

  1. プロミス会員ページにログインする
  2. 振込先口座を登録する(既に登録済みの場合は不要)
  3. 「瞬フリ(振込キャッシング)のお手続き」から振込キャッシングを申し込む
  4. 振込金額を入力する
  5. 指定した口座に振り込まれる

なお、瞬フリが利用できる金融機関は全国200以上ありますが、自分が利用している金融機関が瞬フリに対応しているかは、公式サイトで確認しておくと安心です。

アプリローンの借り入れ手順

アプリローンでの借り入れ手順は次のような流れとなります。

  1. セブン銀行ATMに向かう
  2. 「スマホATM取引」をタップ
  3. 「出金」をタップ
  4. ATMにQRコードが表示されるのでスマホで読み取る
  5. ATM画面に企業番号を入力する
  6. 暗証番号を入力する
  7. 借入金額を入力する
  8. 借り入れ完了

なお、利用金額に応じて次のように手数料がかかりますので注意してください。

利用金額 借り入れ 返済
1万円以内 110円 110円
1万円超 220円 220円

プロミスの夜の審査時間と借入方法

プロミスでは、カードローンの新規申込者に対する審査結果の回答を行うのは、22時までとなっています。

 

つまり、22時までに審査が終わった人に関しては、当日の内に審査結果の回答を行い、それ以外の人については翌日以降に回答を行うということです。

 

かなり夜遅い時間まで審査を行ってくれるので、仕事が終わってすぐに申し込みを行えば即日融資が間に合う可能性が十分にあると言えます。

即日融資は夜20時までに申し込んでおこう

最短1時間での融資が可能とされるプロミスですが、何らかの原因で審査が長引くなどして思った以上に融資実行までに時間が掛かってしまう可能性があります。

その日に借りるには、いつまでに申し込まなくちゃならないの?

プロミスでは、WEBからの申し込み後に確実に即日融資を受けたい人には、遅くても20時までには申し込みを完了することをすすめています。

 

とはいえ、WEBから20時までに申し込めなければ、絶対に即日融資が間に合わないとういわけではありませんので、少し20時を過ぎてしまったからと言って諦めずに申し込んでみても良いでしょう。

プロミスが受付している営業時間に注意

原則として、プロミスは24時間の受付をしていますが、申し込み方法ごとに受付時間に違いがあります。

 

表にまとめますので参考にしてください。

申込方法 営業時間
WEB申込 24時間
自動契約機 9:00〜22:00
電話 9:00〜22:00
店頭窓口 平日10:00〜18:00

WEB申し込みは24時間対応している

WEBからの申し込みは、24時間受付となります。

 

しかし、既に説明しているように、プロミスの審査回答時間は22時までです。

 

したがって、深夜にWEBから申し込みを行うとすぐに審査が行われるのではなく、翌朝9:00からの審査となるので注意してください。

プロミスから夜間に借り入れする方法

プロミスでは、契約さえ完了していれば次の方法で深夜でも借り入れをすることができます。

  • 提携しているコンビニATMから借りる
  • 瞬フリをWEBから申し込む

現金が必要なのか、口座に入金されればいいのかなどによって適した方法を選ぶことができるので、自分の状況に合わせて使いわけると便利です。

セブン銀行ならカードレスで借り入れできる

プロミスではローンカードがなくても、セブン銀行ATMからアプリを使って借り入れができます。

操作って難しいの?

うんうん、使ったことがないと難しそうな気がしますよね!

 

でも簡単に操作できますので、流れを紹介しておきますね。

  1. アプリログイン後にスマホ画面に表示される「スマホATM取引」をタップ。
  2. セブン銀行ATMで、「スマートフォンでの取引」を選び、QRコードをATM画面に表示させる。
  3. アプリ画面で、「出金」と「入金」が表示されるので、「出金」をタップ。
  4. ATM画面に表示されたQRコードをスマホのカメラで読み取ったら、スマホ画面に表示された「企業番号」と「ワンタイム暗証番号」をセブン銀行ATMに入力する。
  5. 借りたい金額を入力する

セブン銀行以外はプロミスのローンカードが必要になります。

瞬フリをWEBから申し込む

実際に現金を手にしなくても、口座に入金だけしておけばいいという場合は、瞬フリで指定した口座に入金してもらうという方法があります。

 

例えば、明日のクレジットカードを支払いしないといけないのに、銀行口座に入金するのを忘れていたという場合などに便利ですね。

 

現金を引き出す必要がないときは、自宅にいながら手続きができるので便利です。

 

瞬フリは、会員ページにログインして手続きを行えば、最短10秒かつ手数料無料で指定口座に入金してくれるという驚きのサービスです。

 

深夜や土日も対応してくれるので、いざというときに役立ちます。

 

ただし、瞬フリに対応していない金融機関もあるので、自分が利用している口座が対応しているかどうかは事前に確認しておくと安心です。

 

なお、瞬フリに対応しているかどうかは、プロミスの公式ホームページにある、「金融機関別振込実施時間検索」で調べることができます。

瞬フリの利用方法

まず、会員サービスにログインして、「お客さま情報の照会・登録/変更」の「振込先口座登録・変更」から振込してほしい口座を登録します。

 

口座の登録ははじめて利用するときだけで、2回目以降は手続きが簡単になります。

 

口座の登録が完了したら、会員ページにある「瞬フリ(振込キャッシング)のお手続き」というボタンを押してください。

 

あとは借りたい金額を入力すれば手続きは完了です。

 

簡単な操作であっという間に入金してくれるので、上手に活用したいですね。

プロミスの審査に落ちやすい人の特徴とは?

返済能力や信用力がプロミスの定めた基準を満たしていなければ審査に通ることはありません。

 

審査基準に関しては公表されていませんが、審査で見られるポイントはほぼ決まっているため、次のポイントに問題がある人は審査落ちしやすいと言えます。

  • 個人信用情報に問題がある
  • 他社借り入れ件数が多い
  • 借入残高が大きい
  • 短期間に複数のローン申し込みをした
  • 虚偽の情報で申込んだ
  • 在籍確認が取れない

それぞれの特徴について解説しますので、自分が該当しないか確認してください。

個人信用情報に問題がある

個人信用情報にキズがある場合、審査落ちになる可能性が高くなります。

 

個人信用情報とはローンやクレジットカードなどの申し込み情報や契約内容などを記載したものです。

 

審査は個人信用情報に基づいて行われ、過去に延滞と言った金融事故などがなかったか細かく確認されます。

 

金融事故を起こすと、個人信用情報機関に5年から10年は記録が残るため、プロミスの審査通過が極めて難しくなります。

 

金融事故とはいわゆるブラック状態のことを指し、主に長期延滞や債務整理などが原因です。

 

個人信用情報に何らかの問題があれば、申し込み者の返済能力や信用力が当然疑われることになりますので、審査に通る可能性は低くなります。

 

特に61日以上の長期延滞や代位弁済などの金融事故を起こしている場合、個人信用情報に記録が残っている限りプロミスのみならず、どの消費者金融でも審査が通りにくいという状態に陥ります。

 

支払日や返済日の管理は徹底し、ふだんから延滞を起こさないようにしてください。

他社借り入れ件数が多い

他社の借り入れ件数が多い場合も審査落ちの原因となります。

 

借り入れ件数が多いということは、既に毎月返済負担が発生しているということであるため、他社の借り入れを返済しつつ、プロミスも返済できるのかという点を重視しながら審査を行います。

他社の借り入れ件数が何件までならいいの?

うんうん、具体的な件数を知りたいですよね!

 

実は厳密には言えないのですが、一般的には2社までとされ、「大手消費者金融は3社までしか契約できない」というルールの会社もあるほどです。

 

現在既に3社から借り入れをしている状態で、新たにプロミスに申し込むと審査に落ちてしまうので注意してください。

 

また短期間で複数の借り入れに申し込むと、申し込みブラック状態になりますます審査に通りにくくなります。

 

申し込みブラックになると6か月間個人信用情報に履歴が残るので、審査通過が難しくなります。

 

保険のように念のためにと、たくさん申し込みたくなる気持ちは分かりますが、自分で自分の首を絞める原因となりますので、申し込みは一度に2社程度にとどめておきましょう。

借入残高が大きい

他社の借入残高が大きい場合も総量規制に抵触する恐れや、貸倒れリスクが高まることから審査に通りにくくなります。

 

「年収の3分の1を超えて貸してはならない」という総量規制は貸金業法で定められた法律で、プロミスを始め消費者金融は遵守しなければならないものです。

 

この「年収の3分の1」の借り入れには他社の融資可能枠も含めて計算されます。

 

他社の借入残高が大きいほど総量規制に近くなり、貸倒れリスクは高くなりますのでプロミスもより慎重に審査を行うのです。

 

また総量規制を超えなくても、返済能力を超える借り入れは要注意です。

 

借入残高が大きい中で新たにプロミスに申し込みするとなると、既に毎月の返済が苦しい状態であるとプロミスに判断されかねません。

短期間に複数のローン申し込みをした

短期間に複数のローン申し込みをした場合、申し込みブラックとなり審査落ちになる可能性が高くなります。

審査落ちが怖いから、幾つも同時に申し込むのはよくないってこと?

そうなんです!

 

不安な気持ちはよく分かりますが、あれもこれもと申し込むのは控えてください。

 

短期間に複数とは、一般的に「1か月間に3社以上」とされています。

 

一度申し込みブラック状態になると個人信用情報に登録が残る6か月は、どのカードローンの審査も通りにくくなります。

虚偽の情報で申込んだ

虚偽の情報で申し込んだ場合も審査に落ちの原因になります。

勤続年数を長めにしたり年収を多めにしたり、ついやっちゃおうかなって思うよ。

うんうん、審査は少しでも有利にしたいですもんね。

 

でも、虚偽申請は絶対にやめてください!

 

大抵のことは個人信用情報でバレますし、プロミスも長年の審査ノウハウを持っていますので、虚偽内容を見抜くことはたやすいことなんです。

 

虚偽の申告は信用力を一気に失う行為です。

 

今回審査落ちになるだけでなく、今後プロミスだけでなくSMBCコンシューマーファイナンスを利用できなくなる可能性もありますので、虚偽の申告は絶対にやめましょう。

在籍確認が取れない

在籍確認とは、申し込み者が申告した勤務先にプロミススタッフが電話をかけて本当に在籍しているのか確認するという審査です。

 

個人信用情報や申し込み内容に問題がなくても、在籍確認が取れなければ審査に通ることはありません。

 

審査は申し込み者の申告内容が事実なのか個人信用情報などで裏付けていく作業ですが、勤務先に関しては個人信用情報だけでは必ずしも正しい内容であると判断できません。

 

登録されている職場を既に退職している場合や在籍していても休職中である可能性もあるためです。

 

しかし電話を取り次いでくれない会社や休日の場合もありますよね。

 

そこで在籍確認について次で詳しく解説します。

プロミスの審査は会社に電話連絡がある?バレずに借りることはできる?

プロミスから会社に電話が掛かってきたら、借金がバレないかな?

そうですよね!

 

会社にプロミスから電話連絡があると聞くと、不安になってしまいますよね。

 

また、会社の方針で個人宛の電話は取り次がない、という職場もあるかも知れませんね。

 

プロミスは基本的に審査の一項目として、申込者が申込時に申告した勤務先に電話連絡をしています。

 

審査の過程で行われている勤務先への電話連絡は、一般的に「在籍確認」と呼ばれています。

 

ではなぜプロミスは必ず在籍確認を行っているのか、その理由から確認していきましょう。

プロミスは在籍確認をなしにはできない

プロミスに限らず、消費者金融では必ず「在籍確認」を行っています。

在籍確認は、なしってことにはできないのかな?

そうですよね!

 

できれば避けたいところですよね。

 

でも残念ながら、避けて通ることはできないんです。

 

と言うのも、貸金業法では「返済能力調査」が義務づけられていて(貸金業法第13条第1項)、返済能力を調査するために勤務先に在籍していることを確認する工程は「なし」にすることはできないからです。

 

在籍確認をして申込者が申告した勤務先に確実に在籍していることか分かれば、「毎月返済するための収入がある」と判断がつきますので、プロミスも安心してお金を貸すことができますよね。

 

中には?の勤務先を申告する人や、既に退職した会社名を書く人などがいるため、在籍確認はとても審査で重要な工程となっています。

 

そのため、電話申し込みだけに限らず、WEB申し込みでも自動契約機で申し込みをした場合でも、必ず在籍確認は行われています。

電話による在籍確認は相談で回避できるケースがある

プロミスでは、基本的に勤務先に「電話」をすることで在籍確認を行っています。

でも、うちの職場は電話をされても在籍確認できないかもしれない…

そうですね。そういうケースも考えられますよね!

 

アルバイトや派遣社員など、雇用形態や勤務先の事情によって、在籍確認が困難な場合もありますよね。

 

勤務先に電話をされても在籍確認ができないなど、事情がある場合はどうすればいいのか、順番に確認していきましょう。

WEB申し込みの場合は申し込み後に電話連絡

プロミスに勤務先へ電話での在籍確認を避けてもらいたい場合は、申込時にプロミスのオペレーターに勤務先の事情を相談してください。

 

内容によっては、在籍確認の方法を職場に電話連絡するのではなく、在籍が確認できる書類を提出することで代用してもらえることがあります。

 

プロミスに相談をするタイミングは申込時がベストです。

 

電話申し込みを選択した場合は、そのままオペレーターに在籍確認のための職場への連絡を避けたい旨を相談してください。

 

また、WEB申し込みをした場合は、WEB申し込み完了後すぐプロミスコール(0120-24-0365)に電話連絡を入れてください。

 

このように在籍確認の電話連絡を回避したい人は、アルバイトや派遣社員などで働いている人が多い傾向があります。

 

なぜなら、アルバイトや派遣社員の人は、勤務先の人が申込者のことを知らないこともあり、電話連絡があっても「そんな人はいない」と言われてしまう可能性が高いからです。

 

ほかにも、申込者宛に電話が掛かってくることがめったにないという勤務先の場合も、電話連絡があることで不審に思われるといったケースも考えられます。

 

このような事情があって職場への電話連絡が不安な人は、プロミスに必ず電話で相談をしておくことをおすすめします。

在籍確認を受けるための提出書類

先ほど紹介したように、プロミスでは職場へ電話をする代わりに、書類を提出することで在籍確認が可能なケースがあります。

 

プロミスに提出する必要がある書類は下記のようなものです。

  • 健康保険証(組合保険証)
  • 最新2か月分の給与明細書
  • 昨年度の源泉徴収票

上記の種類のうち2点以上を提出することができれば、在籍確認の電話を回避して書類で手続きをすすめてもらえます。

 

ただし、誰でも書類で手続きできる訳ではないので、まずはプロミスコールで相談することが大事です。

プロミスの電話で会社に申し込みがバレる?

プロミスでは申し込み後に勤務先に電話連絡が入るので、職場の同僚や上司が電話を取った場合のことを考えて不安になる人も多いと思います。

 

しかし、プロミスでは、在籍確認の電話がプロミスからの電話だと分からないようにしてくれるので、それほど心配する必要はありません。

じゃあ、実際にどんな感じで電話が掛かってくるの?

うんうん。気になりますよね!

 

プロミスから具体的などんな電話が掛かるのか知っておけば、不安な気持ちなくなりますよね!

 

ここでは、プロミスからの在籍確認の具体的な電話の内容や、職場へのおすすめの言い訳を紹介していきますので、在籍確認の電話が不安な人は確認してみてください。

担当者の個人名で掛けてくれる

プロミスからの在籍確認の電話は、プライバシーに配慮して「プロミス」という社名は名乗らず、個人名で電話を掛けてきてくれます。

 

もし電話口でプロミスという社名を名乗れば、職場の同僚が電話に出た場合に「借金をしている」ということが確実にバレてしまうためです。

 

自分が電話に出られずに同僚や上司が電話に出た場合でも、このようにプロミスから個人名で掛けてもらえれば借金がバレるリスクはかなり少ないと言えます。

在籍確認の会話を紹介

では、実際にプロミスからどのように電話が掛かってくるのか、具体的な会話例を紹介しておきましょう。

 

まずは申込者本人が電話に出た場合の会話例です。

 

プロミス
「〇〇(個人名)と申しますが、〇〇(申込者)さんはいらっしゃいますでしょうか?」

申込者本人
「〇〇は私ですが。」

プロミス
「このたびは申込みありがとうございます。今回はお勤め先の確認のために電話させていただきました。引き続きよろしくお願いいたします。」

申込者本人
「了解しました。お願いします。」

申込者本人が出た場合は、このように2〜3分ほどで会話は終了します

 

では次に、本人が電話に出られなかった場合の会話例を紹介します。

プロミス
「〇〇(個人名)と申しますが、〇〇(申込者)さんはいらっしゃいますでしょうか?」

勤務先の電話対応者
「〇〇(申込者)は外出しておりますが。」

プロミス
「了解しました。それではまた改めさせていただきます。」

このように、申込者本人が電話に出られなかった場合でも、勤務先で電話に対応した人が「外出している」「席を外している」「お休みを頂いている」など、申込者が勤務先に在籍していることが分かる回答をしてもらえれば、在籍確認は完了したことになります。

 

電話に出られなかったとしても、申込者がプロミスに折り返し電話をする必要もありません。

 

ただし「そのような人は弊社におりません」といった回答をされた場合は、在籍確認が取れたことにはなりません。

 

そのため、先にも紹介したように、勤務先に申込者のことを知らない部署があるなど、少しでも不安な場合は、申込時にプロミスコールに電話を入れておくようにしてください。

言い訳を用意すれば怖がる必要はない

それでもやっぱりバレるのが不安だという場合は、事前に職場に言い訳を考えておくと安心です。

 

職場に不審に思われないベストな言い訳としては「クレジットカードに申し込んだ」というものです。

 

クレジットカードを申し込んだ場合でも勤務先への在籍確認があるケースが多いので、すんなり納得してもらいやすいですよ。

 

このように言い訳を事前に考えておけば、何か聞かれた場合にも動揺せずに答えることができるので、心配な人は言い訳を用意しておくことをおすすめします。

プロミスの在籍確認のポイント

プロミスの在籍確認は審査でも重要な工程のひとつとなっているため、在籍確認がうまくいかないと審査落ちの可能性もあります。

 

ここでは、プロミスの在籍確認を無事に完了させるために気を付けたいポイントについて確認していきましょう。

在籍確認は審査の終盤に行われる

プロミスの在籍確認は、審査の過程の中でも最終段階で行われることが多いです。

 

つまり、在籍確認までこぎつけたら、審査完了までもう少し!ということですね。

 

実際に在籍確認が行われるタイミングとしては、その日の混み具合にもよりますが、申込者が申し込みを完了して早ければ30分から1時間後には在籍確認が行われることになります。

 

なお、プロミスに電話で直接相談したいことがある場合は、プロミス申込時の「フル入力」と「カンタン入力」でタイミングが若干違ってきます。

 

カンタン入力をした場合はすぐにプロミスから電話がありますので、その時点で伝えたいことをオペレーターに相談してください。

 

また、フル入力をした場合は基本的に電話が掛かってこないため、申し込み後に早めに自分から電話を入れておくことをおすすめします。

アルバイトや派遣社員の登録先

プロミスの在籍確認で特に注意したいのが、アルバイトや派遣社員として働いている場合です。

 

アルバイトや派遣社員の場合、申込時に申告する電話番号を、必ず在籍確認が確実にできる電話番号を登録することが大切です。

 

アルバイトの場合は、本社の電話番号ではなく実際に働いている店舗などの電話番号を登録してください。

 

自分のことを知らない人が電話に出る可能性がある番号を登録してしまうと、在籍確認が失敗してしまう可能性があるからです。

派遣社員の場合はどうすればいいの?

うんうん、派遣元なのか派遣先なのか、迷ってしまいますよね!

 

実は、派遣社員は基本的には派遣元を登録することになっていますが、派遣元では個人情報の関係で回答を拒否されることがあります。

 

そのため派遣社員の場合は、電話番号を実際に働いている派遣先にしてもらうように相談することも可能です。

 

念のために、事前にプロミスに派遣先の電話番号を登録することを連絡しておくと安心です。

在籍確認の連絡があっても審査に落ちるケース

プロミスの在籍確認では、申込者が席を外していても、勤務先の同僚の回答によって在籍確認を完了することができます。

 

しかし、実際に勤務先に電話が掛かっても、在籍確認ができなかったとして審査に落ちるケースもあるんです。

 

どのような場合に在籍確認が失敗するのか、確認しておきましょう。

取り次いでもらえず確認できなかった

勤務先によっては個人名で掛かる電話を取り次がない場合もあります。

 

その勤務先によりますが、個人名を装った迷惑なセールス電話が掛かってくる場合も多いからです。

 

また、派遣社員の人が派遣元の会社の電話番号を申告した場合、派遣会社がスタッフの個人情報の問題から「在籍しているかどうかは回答できない」と拒否されることも多いです。

 

このように、プロミスが在籍確認の電話をしても取り次いでもらえなかった、在籍を確認できなかった場合は、審査落ちする可能性もあります。

 

自分の会社がどのような対応をするのか事前に調査しておき、心配な場合はプロミスにその旨を相談しておいてください。

休業中であることが分かった

プロミスが在籍確認の電話をしたところ、申込者が現在休業中であることが分かることもあります。

休業中とはいえ『在籍』はしているんだけど、やっぱりだめ?

うーん・・・。どうでしょうか?

 

申込者が休業中の場合は「毎月安定した収入がある」とは言えないため、審査には落ちてしまいます。

 

現在休業中の人は、復帰するまでプロミスの申し込みはやめておいたほうが無難です。

在籍確認以外にも会社に電話が来ることがある

プロミスでは、基本的に在籍確認以外で契約者の勤務先に電話がくることはありませんが、どうしても連絡したいときには会社に電話がくることがあります。

えっ!そうなの?どんなときに掛かってくるの?

うんうん、心配になりますよね!

 

いつ電話があるかと思うと、気が気じゃないですよね!

 

プロミスから会社に電話が掛かってくるのは、契約者が返済を延滞していて、自宅や携帯電話に電話をしても全く連絡が取れないときです。

 

返済遅れと言っても、1日や2日程度の遅れの場合や、返済遅れがあってもプロミスからの電話にきちんと対応していれば会社に連絡がくることはありませんので、過剰に心配する必要はないです。

 

しかし、プロミスからの電話に一度も対応せず、一週間以上の延滞を続けているときは、勤務先に電話が掛かる可能性が高くなってきます。

 

会社に連絡をされたくないという人は、プロミスからの電話には必ず出ること、また延滞したときは必ずプロミスに電話を入れておくことをおすすめします。

借入希望額の融資が受けられないこともある

申し込みのときには自分の希望する借入額を入力しますが、審査結果によっては借り入れ希望額通りの融資が受けられない場合もあります。

 

特に収入が少なく雇用が不安定な学生やフリーターは、貸倒れのリスクを考慮して、10万円以下の融資額になることも珍しくありません。

 

また学生やフリーターでなくても、はじめてプロミスを利用する人は過去の利用実績がないため、返済能力や信用力を完全に測ることは非常に困難と言えます。

 

申込者ごとの収入状況や返済能力、信用力に応じて借入額が判断されるということを覚えておいてください。

プロミスの審査に落ちたら他の消費者金融に申し込むのも手

プロミスに落ちた場合の対処法として、他の消費者金融に申し込むことも選択肢のひとつとなります。

でも、プロミスに落ちたんだから他の消費者金融も落ちるんじゃないの?

そうですよね!ちょっとあきらめモードになりますよね!

 

でも、審査基準は消費者金融によって異なりますので、プロミスに落ちたからと言って他社も落ちるとは限らないんです!

 

希望を捨てるのはまだ早いですよ!

 

特にアコムは微々たる差ではありますが、他社と比べ審査通過率も高く、申し込む月によっては48%を超えることもあります。

 

始めから大手は無理だとあきらめずに、検討してみるのもいいかも知れません。

中小消費者金融に申し込む

もちろん大手消費者金融以外に中小消費者金融も検討する価値はあります。

 

中小消費者金融だからと言って法外な金利を請求されたり、特別スペックが低くて利用しづらかったりするということはありません。

 

むしろ中小消費者金融の方が、個人の事情に配慮し柔軟な審査をしてくれるというメリットがあります。

 

ただし中小消費者金融は知名度が低い分、闇金が紛れている可能性もあります。

 

申し込む前にはしっかり情報収集を行うことが大切です。

モビットはWEB申し込みで在籍確認をなしにできる

消費者金融を申し込むときにネックになるものとして、「在籍確認」を挙げる人は多いです。

 

プロミスもアコムもアイフルも例外なく在籍確認は行われ、在籍確認が取れなければ審査に通ることはありません。

 

しかしモビットのWEB完結申し込みなら、在籍確認なしで申し込むことが可能です。

 

ただし厳密に言うと、在籍確認そのものがなくなるわけではなく勤務先への電話に替え、書類を提出することで在籍確認を完了することになります。

 

モビットでWEB完結申し込みをするためには次の条件を満たす必要があります。

 

@次のいずれかの銀行口座を持っていること

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

A次のいずれかの保険証を持っていること

  • 社会保険証(全国健康保険協会(協会けんぽ)が発行しているもの)
  • 組合保険証(各企業の健康保険組合や公務員の共済組合等が発行しているもの)