街金は正規業者、闇金は違法業者

更新日:2021年10月14日

街金と闇金の違い
巷でよく聞かれる「街金」と「闇金」。

 

この2つは言葉こそ似ていますが明確な違いがあります。

 

誤った認識で利用してしまうと取り返しのつかないことになりかねません。

 

それぞれの違いを解説しているので、利用を考えている方は最後まで読んでみてください。

「街金」とは?

街金とは小規模経営をしている消費者金融のことです。

 

消費者金融と聞くと、プロミスやアコムといったような全国展開をしている大手しか知らない人も多いでしょう。

 

ですが、実際には消費者金融は数多く存在し、その9割以上が街金と呼ばれるような小規模経営の業者です。

 

大手との違いは、まさにその経営規模です。

 

街金は雑居ビルの1フロアの1室だけで営業しているようなことが多く、融資を行う範囲も小さく、その地域に住んでいる人だけのことがほとんどです。

 

その為、”街の金融屋さん”という意味で「街金」と呼ばれています。

 

学生キャッシングなどでも多いですね。

街金はそのような小規模な金融業者ですが、れっきとした消費者金融なので、きちんと貸金業者としての登録を行っている正規の業者です。

もちろん金利も利息制限法を遵守しており、無理な取り立てを行うこともありません。

 

ですが、その営業の規模から、どうしてもサービス面が大手にはとても及びません。

 

まず、申し込みの段階でその業者のビルまで実際に行かないと契約が行えないことが多く、お金を借りる時もATMは使用できないので、銀行への振り込みかその都度業者を訪れる必要があります。

 

返済時にも業者まで赴く、もしくは振り込みで行う必要があります。

 

アコムなどの大手業者ならコンビニ・銀行の提携ATMで借り入れや返済もできるので、利便性の面では大手とは比べものになりません。

 

かと言って、金利が特別安いということは決してなく、むしろ大手より高いことがほとんどです。

 

街金では、利息制限法ギリギリの金利設定が当たり前だと思ってください。

 

利用者が大手ほど多い訳ではないので、安く設定することはできないのです。

 

正直なところ、経営的に厳しい業者も多く、この数年でかなりの数のこの街金が倒産しています。

 

現在では消費者金融は全国で大小含めて全部で1,600社程度( 日本貸金業協会・月次統計資料)存在しますが、そのうちテレビで名前を聞くような大手は10社もなく、その大半はこの街金の規模の消費者金融なのです。

「闇金」とは?

闇金とはその言葉の響きからも分かるように、違法な貸し付けを行っている業者のことです。

 

貸金業務を行うには貸金業者としての登録が必要です。

 

もし気になる業者がいたら金融庁:登録貸金業者情報検索サービスで探してみてください。

 

登録を行わずに、いわゆる”もぐり”で商売をしているのが闇金です。

当然、利息制限法を無視した高利貸しを行っており、取り立ても違法行為を犯してまで行うことさえあります。

このような悪質な業者は利用しないに越したことはありませんが、街金との区別が付きにくいという点が一番厄介なのです。

 

それは、闇金は街金と同様に、雑居ビルの1室だけで営業しているようなことがほとんどだからです。

 

その為、正規の金融業者である街金がこの闇金と間違えられて、悪質な業者のように思われてしまうことがありますが、この2つは全く違います。

 

街金はその規模こそ小さいですが、正規の消費者金融です。

闇金と街金を見分ける3つの方法

電話番号をチェックする

貸金業法により、正規の消費者金融であれば、電話番号は必ず固定電話を表示する義務があります。

 

チラシやホームページに掲載されている電話番号が携帯電話などの場合、その時点で闇金の可能性が高いと言えます。

登録番号をチェックする

正規の消費者金融には、必ず金融業者としての登録番号があります。

 

その地域によって異なりますが、「○○県知事(×)△△号」、「○○財務局長(×)△△号」といった表現のどちらかになります。

 

これがチラシやホームページ、または店舗の入り口から見える場所に掲示のない場合、やはり闇金の可能性が高いでしょう。

手数料を徴収される

借り入れの都度、金利とは別の手数料を徴収するような業者です。

 

ひどい場合だと、5万円の借り入れ時に5千円程度の手数料を取られることがあります。

 

このような業者は間違いなく闇金です。

闇金を利用すると違法な契約に苦しむ

闇金では利息制限法を遥かに超えるような金利での貸し付けを平気で行っています。

 

取り立ても、自宅や職場まで押しかけてくるようなことも珍しくありません。

 

このような業者はどれだけお金に困った場合でも、決して利用してはいけません。

 

街金は正規の消費者金融ですが、大手と比べて利便性が低く金利も高いので、わざわざ利用することもないと考えるかも知れません。

 

ですが、アコムの審査など大手では通らないような場合でも、街金なら借りられることも多いのです。

街金は大手より審査基準が甘いことがほとんど

むしろ街金は大手で断られた人をターゲットにしていると言えます。

 

なので、多少金利が高くても借り入れを行う人がいるのです。

 

そして、街金でも審査に通らないようになってしまうと、闇金へと流れてしまうのが借金の流れだと言えるのかも知れませんが、闇金は決しておすすめしません。

 

仕方なく利用してしまう人もいるので違法な業者も減らないのです。

 

しかし場合によっては犯罪行為に加担することにもなってしまうので、闇金は絶対に利用しないようにしましょう。

 

やはりそう考えると、きちんとした大手で借りておくのが安心ですし、嫌な思い、怖い思いもしなくて済むのです。


\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

街金・闇金でよくある質問

アコムは街金ですか?

街金は小規模経営を表すため、全国に店舗があるアコムを街金とは言えません。

 

しかし街金も貸金業として届けている業者なので、正規の業者です。(闇金とは違います)

法外な利息を請求されそう

アコム、街金などは許可を取って営業しているので法令遵守は当たり前です。そのため年率20%以上の金利を設定することはありません。

 

それを超える金利設定をしているのは「闇金」と呼ばれ違法行為となります。

審査が甘いのは街金ですか?

アコムなどの大手業者は独自のデータベースと信用情報機関の情報で審査します。

 

街金もそれに準じてますが大手業者に比べると借りやすいと言われます。闇金になると審査基準はまさに闇。

 

審査が厳しいというのは返済能力を見られているからです。

 

反対に審査が甘い(無いに等しい)というのは多くの利息を取ろうとしているからとも言えるでしょう。

怖いお兄さんが取り立てに来そう

相手を威嚇したり脅迫する行為は違法です。街金など正規の業者は法令に合わせた返済の請求を行います。

何が闇金なのかわからない

正規の業者は必ず固定電話の番号を登録しなくてはなりません。連絡先が携帯電話の場合、闇金の可能性が高いでしょう。

※本記事はサービス・商品等の情報提供を目的としており、契約の斡旋、売買の推奨、代理契約等を行うものではありません。
※本記事は可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※キャンペーン、ローン内容、各種商品に関する最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※本記事に掲載する商品、サービス等に関するご質問は企業へ直接お問い合わせください。
※本記事に掲載の企業とお客様での契約に関しいかなる関与もいたしません。