レイクALSA(レイクアルサ)の金利は高い?金利を下げるための方法を紹介

更新日:2021年09月14日

レイクアルサの金利

 

レイクALSA(レイクアルサ)でお金を借りるときに、まず気になるのが金利はどのくらいかということです。

 

レイクALSA(レイクアルサ)は消費者金融なので金利が高そうと言うイメージがありますが、実質年率4.5%~18.0%となっています。

 

とはいえ、初めてレイクALSA(レイクアルサ)から借りる場合は18.0%が適用されることがほとんどです。

 

支払う金利はできるだけ少ないに越したことはありませんから、金利を下げる方法があれば是非知りたいところです。

レイクALSA(レイクアルサ)の金利を下げるにはおすすめの方法が5つあります。

また、レイクALSA(レイクアルサ)には「無利息サービス」がありますが、こちらは利用者にとってお得な反面、注意すべき点もありますので併せて紹介します。

 

ではまずは、レイクALSA(レイクアルサ)の金利はどれくらいなのかについて、詳しく説明していきます。

目次

レイクALSA(レイクアルサ)の金利はどれくらい?

レイクアルサの金利
冒頭でも紹介しましたが、レイクALSA(レイクアルサ)の金利は4.5%~18.0%です。

 

参考までに、ほかの大手消費者金融の金利はこちらになります。

消費者金融名 金利
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
SMBCモビット 3.0%~18.0%

この表から、どこも同じくらいの金利に設定されていることが分かります。

 

「4.5%だったらラッキー」と思うかも知れませんが、残念ながら初めてレイクALSA(レイクアルサ)を利用する人は18.0%になることがほとんどです。

 

ではどうしてそうなるのか、金利の決まり方と計算方法を確認していきましょう。


\ 最短15秒で審査結果を表示!

お申込みはこちら

レイクALSA(レイクアルサ)の金利の決まり方

レイクALSA(レイクアルサ)の金利は4.5%~18.0%と幅があることは説明しましたが、実際に適用される金利は審査によって決められます。

 

まず次の表のように、契約限度額によって段階的に金利が決められています。

 

借入額が100万円以上になれば、適用金利は12.0%~15.0%となりますので、どんなに高くても15.0%ということになります。

契約限度額 適用金利
1円~999,999円 15.0%~18.0%
1,000,000円~2,000,000円 12.0%~15.0%
2,000,001円~3,000,000円 9.0%~15.0%
3,000,001円~4,000,000円 7.0%
4,000,001円~5,000,000円 4.5%

実際にはレイクALSA(レイクアルサ)との取引実績がないことから、適用金利の中でも最高の金利を選択されることがほとんどです。

 

これは銀行カードローンや他の消費者金融でも同じような傾向にあるので、レイクアルサだけ金利が高いということはありません。

レイクALSA(レイクアルサ)の金利の計算方法

レイクアルサの金利計算方法

レイクALSA(レイクアルサ)の金利の計算方法は次の計算式で求められます。

利息額=借入金額×金利÷365日×借入日数

よく見ると難しい計算式ではないので、具体例で計算してみましょう。

 

例えば、5万円を年利18.0%で30日借りた場合は、次のような計算になります。

5万円×18.0%÷365日×30日=約740円

このように公式に当てはめてみれば金利の支払額は算出できるので、気になる方は実際に計算して検証してみることをおすすめします。

 

ところで、金利の話と言えば、レイクALSA(レイクアルサ)には選べる無利息サービスがあります。

 

好きなほうを選べるのはいいですが、どちらを選べばいいのか迷ってしまいますね。

 

そこで次からは、レイクALSA(レイクアルサ)の無利息サービスについて詳しく紹介していきます。

レイクALSA(レイクアルサ)の無利息期間は60日と180日から選べる

レイクアルサ無利息期間

レイクALSA(レイクアルサ)には、初めて利用する人限定の選べる無利息サービスがあります。

  1. 60日間無利息
  2. 5万円まで180日間無利息

 

対象者
  • レイクALSA(レイクアルサ)を初めて利用する人
  • 60日間無利息はWeb限定
無利息期間中の返済 あり
契約額 1万円~200万円まで
金利 実質年率12.0%~18.0%

この条件を見ただけでわかりにくいので60日間無利息サービスと5万円まで180日間無利息サービスの一覧表で紹介します。

 

どちらがお得かは、利用金額と返済回数で決められます。

利用金額
5万円 10万円 20万円~

返済
回数

1回 両方同じ 60日 60日
2回 180日 60日 60日
3回 180日 180日 60日
4回 180日 180日 60日
5回 180日 60日

この表から、例えばレイクALSA(レイクアルサ)から10万円を借りて返済回数が6回以上になる場合は、180日間無利息サービスを利用したほうがお得だということが分かります。

 

このように、借入金額と返済回数によってどちらがお得かは異なりますが、これらの無利息サービスを利用する上で注意すべき点はないのでしょうか?

 

次章では、無利息サービス利用上の注意点について説明していきます。

レイクALSA(レイクアルサ)の無利息サービスの注意点4つを紹介

レイクアルサ無利息期間

レイクALSA(レイクアルサ)の無利息サービスを利用するときは、次の4つの注意点に気を付けてください。

  1. 返済に遅延するとサービス停止になる
  2. 契約した翌日から無利息期間が始まる
  3. 60日間無利息はWeb申込のみ適用される
  4. 無利息期間中も返済日がある

利用者にお得な無利息サービスですが、注意点を知らないまま利用するとトラブルに発展することも考えられるため、しっかりと確認する必要があります。

 

それぞれの注意点について詳しく紹介していきますので、トラブルを避けるためにもよく理解しておきましょう。

 

返済に遅延するとサービス停止になる

無利息サービス利用中に返済を延滞すると、せっかくの無利息サービスが停止されてしまいます。

 

よく勘違いされるのですが、無利息期間中は利息が0円というだけであって、返済がなくなるわけではありません。

 

返済日には元金を返済する必要があるため、忘れずに返済することが大切です。

 

また、返済に遅れた場合のデメリットはそれだけではありません。

 

遅延損害金も発生するため、せっかく無利息サービスを受けられているのに余計な費用を支払わなければならないことになります。

 

契約した翌日から無利息期間が始まる

無利息期間サービスが「いつから開始されるのか」にも注意が必要です。

 

サービス開始日は「契約した翌日から」であり、借入れした日からではありません。

 

そのため、「今は借りる予定がないんだけど、一応申し込んでおこうかな。」と考え申し込んでしまうと、無利息サービス期間をムダにしてしまうことになります。

 

レイクALSA(レイクアルサ)は最短即日融資にも対応しているほど審査がスピーディなので、お金が必要になってから申し込んでも大丈夫と言えます。

 

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

 

60日間無利息はWeb申込のみ適用される

60日間無利息サービスを選ぶ場合は、Webからの申込みに限定されていますので注意してください。

 

レイクALSA(レイクアルサ)では、Webからの申込みのほかにも、自動契約機、電話などからも申し込めますが、0日間無利息サービスを利用したい人は必ずWebからの申込みをしてください。

 

無利息期間中も返済日がある

先ほども少し触れましたが、たとえ無利息期間サービス中であっても、返済日には返済をしなくてはいけません。

 

返済を忘れると無利息サービスが停止になったり、遅延損害金を支払ったりする必要がでてきます。

 

返済は、Web返済、自動引き落とし、銀行振込、新生銀行カードローンATM、提携ATMからできますので、忘れずに返済してください。

 

※レイクALSA(レイクアルサ)では2020年12月8日(火)20時より、「Web返済サービス」のご利用を一時停止させていただいております。(2021年2月3日現在)


\ 最短15秒で審査結果を表示!

お申込みはこちら

レイクALSA(レイクアルサ)の金利シミュレーション

レイクアルサの金利

ここまでレイクALSA(レイクアルサ)の金利について紹介してきましたが、実は一番知りたいのは「いくら借りたらいくら返済すればいいの?」と言うことではないですか?

 

そこで、レイクALSA(レイクアルサ)から「10万円借りた場合」「20万円借りた場合」「30万円借りた場合」に分けて、返済シミュレーションをしてみますので参考にしてください。

 

金利は全て18%で計算し、無利息期間は60日、180日それぞれで掲載しています。

10万円借りた場合

ではまずは、レイクALSA(レイクアルサ)から10万円を借りた場合の毎月返済額、返済回数、総返済額を確認してみましょう。

 

180日間無利息のほうが返済総額は安く済みます。

60日間無利息サービス 5万円まで180日間無利息
毎月返済額 4,000円 4,000円
返済回数 31回 30回
総返済額 121,274円 119,108円

30万円借りた場合

続いては30万円を借りた場合の金利です。

 

60日間無利息のほうがお得になってきました。

60日間無利息サービス 5万円まで180日間無利息
毎月返済額 12,000円 12,000円
返済回数 31回 31回
総返済額 363,862円 370,623円

50万円借りた場合

最後に、50万円を借りた場合です。

 

約2万円の差が付いています。金額が大きいほど60日間無利息がお得ですね。

60日間無利息サービス 5万円まで180日間無利息
毎月返済額 14,000円 14,000円
返済回数 50回 51回
総返済額 686,421円 707,481円

なお、これらはレイクALSA(レイクアルサ)の公式サイトの「ご返済シミュレーション」を参考にして算出しました。

 

公式サイトでは返済シミュレーションだけでも利用できます。

レイクALSA(レイクアルサ)から低金利で借りる方法5選

レイクアルサから借りる方法

冒頭にあるようにレイクALSA(レイクアルサ)からお金を借りるときは、4.5%~18.0%の金利が適用され、多くのばあい一番高い金利となります。

 

他の大手消費者金融でも大体同じような金利となっているので、ちょっと高いとは思いつつも「仕方ないか」と思う人もいるでしょう。

でもちょっとでも金利が安くなる方法ってないのかな?

実は金利を低くする方法があるのです。

 

ここでは、レイクALSA(レイクアルサ)から低い金利で借りるコツを5つ紹介しますので、是非参考にしてください。

  1. 自分から金利の引下げを相談してみる
  2. 臨時返済で借入総額を減らす
  3. 元利定額リボルビング方式の返済をする
  4. 増額申請をして金利を減らす
  5. レイクALSA(レイクアルサ)から金利の引下げが行われる

 

自分から金利の引下げを相談してみる

レイクALSA(レイクアルサ)からの金利引下げ案内を待っていられない‼と言う人は、自分から金利を引き下げてもらえるよう相談することもできます。

 

その場合は、直接コールセンターに電話を掛けて相談することをおすすめします。

 

審査の結果によっては、後日金利引下げの連絡があるかも知れません。

 

しかし、自分から金利の引下げをお願いする場合は、あまり期待しないほうがいいでしょう。

 

臨時返済で借入総額を減らす

手持ちのお金に余裕があるときは、臨時返済を積極的に行って借入総額を減らすこともおすすめです。

 

臨時返済を多く行うことを心がけると、早期返済にもつながり負担する利息を抑えることができます。

 

借入を上手に活用するコツは「少なく借りて早く完済する」ことですので、まめに臨時返済を行いましょう。

 

金利が下がるわけではないのですが、借入総額が変わると支払利息が少なくなります。

 

元利定額リボルビング方式の返済をする

レイクALSA(レイクアルサ)では、「元利定額リボルビング方式」と「残高スライドリボルビング方式」のふたつの返済方法を採用しています。

  • 元利定額リボルビング方式:毎月の返済額は利用金額に関係なく定額
  • 残高スライドリボルビング方式:毎月の返済額は利用残高に応じて変動

このどちらを選ぶかで最終的に負担する金利が変わってきますが、金利を安くしたいのなら元利定額リボルビング方式がおすすめです。

 

残高スライドリボルビング方式は、利用残高が少額になると返済額も少額になり、返済負担は軽減されますが、返済額が少額になった分返済期間が長くなってしまいます。

一方、元利定額リボルビング方式は利用残高が少額になっても返済額が変わらないので、残高スライドリボルビング方式よりも早く完済し、負担する利息が安く抑えられます。

 

増額申請をして金利を減らす

会員ページに「利用限度額の増額の希望のかた」という案内が表示されたら、そこから手続きをして増額申請をすると金利を減らすことができます。

 

レイクALSA(レイクアルサ)からの増額案内は、一般的に利用開始後6か月経ってから表示されます。

 

既に紹介した通り、レイクALSA(レイクアルサ)で借り入れをすると、利用限度額が100万円未満の場合は最高金利が18.0%ですが、これが200万円未満までに引き上げられると15.0%になります。

 

なお、利用限度額が200万円とはいえ、そこまで借りなくても、借入金額に関わらず金利は15%が適用されます。

 

つまり、同じ20万円を借りるとしても、利用限度額が100万円未満の人の金利は18.0%になりますが、200万円未満の人の金利は15.0%になるということです。

 

レイクALSA(レイクアルサ)から金利の引下げが行われる

まずは、レイクALSAから金利の引下げ案内がきていないか確認してみます。

会員ページには、金利の引下げができるようになると、その情報が案内されるようになります。

その案内通りに手続きをすすめると、金利の引下げができるようになります。

 

ただし、レイクALSA(レイクアルサ)から案内があったからと言って、必ずしも審査に通るというわけではありません。

 

必ず審査は行われますので、頭に入れておいてください。

 


\ 最短15秒で審査結果を表示!

お申込みはこちら

レイクALSA(レイクアルサ)で10万借りると返済額はどれくらい?金利を抑える方法も紹介

レイクアルサの返済

レイクALSA(レイクアルサ)では選べる「無利息期間サービス」を展開しているので、これらを上手に利用すれば支払う利息を大幅に減らすことができます。

 

ここでは10万円借りたときの返済額はどれくらいになるか検証します。

 

利息を少しでも減らす方法を紹介しながら返済額についても解説します。

レイクアルサで10万円借りたときの月々の最低返済額早見表

限度額に応じた返済額を一覧表にまとめておきます。

 

返済計画を立てるときの参考にしてください。

限度額 返済額
10万円 4,000円
20万円 8,000円
30万円 12,000円
40万円 12,000円
50万円 14,000円
60万円 16,000円
70万円 19,000円
80万円 21,000円
90万円 24,000円
100万円 27,000円
110万円 32,000円
120万円 32,000円
130万円 37,000円
140万円 37,000円
150万円 42,000円
160万円 42,000円
170万円 47,000円
180万円 47,000円
190万円 53,000円
200万円 53,000円
レイクALSA(レイクアルサ)の最低返済額を確認
最低返済額とは、毎月の返済期日までに払わなければならない金額のことで、ミニマムペイントとも呼ばれます。

最低返済額での返済を続けると利息は高くなってしまいますが、毎月の負担を最小限に抑えることができることはメリットです。

 

なお、レイクALSA(レイクアルサ)の最低返済額は限度額によって決まり、限度額が10万円の場合は4,000円です。

 

学生アルバイトなどであっても、余裕を持って返済することができる金額に設定されています。

レイクALSA(レイクアルサ)の返済方式は元利定額リボルビング

レイクALSA(レイクアルサ)の返済方式は元利定額リボルビング方式です。

元利定額とは、元金と利息の合計を一定にして返済する方式です。

 

利息に関係なく返済金額が一定となるので、返済金額が分かりやすいというメリットがある反面、元金がなかなか減らないというデメリットがあります。

また、リボルビングとは限度額までなら何度でも借入ができるシステムです。

 

追加で借入が必要になったときでも、審査を受ける必要がないので急な出費があっても安心です。

レイクアルサで10万円借りた場合の利息の求め方

それでは実際に10万円借りたときの利息を求めてみましょう。

 

手間がかかっていやだという人は、レイクALSA(レイクアルサ)の公式ホームページでシミュレーションすることもおすすめです。

 

自力で計算する必要はありませんが、利息がどのように計算されるのを知ることで利息を抑える方法も簡単に理解できるようになります。

 

返済総額から見た利息の割合

まず、利息を計算するときに金利を使うということは、ほとんどの人が分かっていると思います。

 

確かに、金利は利息を決めるための割合ですが、単純に金利をかけただけで利息が分かるわけではありません。

例えば、100万円を金利10%で借りたとしましょう。

 

これを50か月で返済した場合の返済総額は、1,226,834万円になります。

 

また、80か月で返済した場合には1,374,062円です。

これらから、利息は金利の10%をはるかに超えていることになります。

 

また、返済期間が長くなると返済総額も膨らんでいくことが分かります。

 

つまり、利息の計算は金利だけでなく返済期間にも影響されるということです。

 

利息総額の算出法と例

では、具体的な利息総額の計算方法を紹介します。

 

レイクALSA(レイクアルサ)の場合は元利定額ですので、返済額のうち利息分の差し引いた分が元金の返済に充てられます。

 

分かりにくいと思うので、具体的な数字を使って説明していきましょう。

借入金額 30万円
金利 年12.0%
最低返済額 1万円

30万円を金利年12%で借りた場合で、最低返済額は1万円で考えていきます。 

 

まず、金利年12%とは、一年間ずっと借りていたら12%分の利息が発生するという意味です。

 

1年は365日ですので、1年分の利息を365日で割ると1日分の利息になります。

 

1か月は30日と31日の月があるのですが、31日で計算すると安心して利息を準備することができるでしょう。

まず、30万円を1か月借りると、次のような利息になります。

 

300,000×12%÷365×31=3,058円

毎月の返済額は1万円ですので、利息の支払い分を除いた元金の返済は6,942円です。

 

したがって、借入残高は293,058円になります。

 

次の返済日までは、293,058円に対して12%の金利がかかるので、また同じような計算をします。

 

293,058×12%÷365×31=2,987円

 

利息は2,987円で元金の返済額は7,013円です。

 

すると、借入残高は、290,071円に減ります。

 

この計算を繰り返して、借入残高が0円になったときまでに発生した利息を合計すると利息総額を算出することができるのです。

 

エクセルなどを使うと自力で計算することができますが、各金融機関のホームページにあるシミュレーションを使うのが早いのでおすすめです。

 

利息総額と月々の返済額

利息は借入金額が大きいほど、また借入期間が長いほど大きくなります。

毎月の返済額が少ないと、元金がなかなか減らなくて借入期間も長くなるので、利息の総支払い額が大きくなってしまうのです。

少しでも利息を減らすためには、余裕がある月だけでも多めに返済することです。

 

ボーナス月などは積極的に最低返済額以上の返済を行うことを心がけてください。

 

また、支出を見直して返済に回すこともおすすめです。


\ 最短15秒で審査結果を表示!

お申込みはこちら

レイクALSA(レイクアルサ)から最短時間で借りるにはネット申し込みがおすすめ

レイクアルサ借り入れ

金利のことを理解したら、次は実際の借り入れについて解説していきます。

 

レイクALSA(レイクアルサ)でお金を借りるには、電話のほかインターネット、自動契約機、専用アプリが利用できます。

  • インターネット
  • レイクALSA(レイクアルサ)公式アプリ「e-アルサ」
  • 自動契約機
  • 電話

いずれの方法も24時間いつでも申し込みできるため(一部自動契約機を除く)、急ぎのときでも安心です。

レイクALSA(レイクアルサ)は最短60分融資可能ですし、ネットからいつでもどこでも申し込むことができます。

e-アルサを利用するときは、インターネットが必要でアプリをダウンロード後、「新規お申込み」から手続きを始めてください。

 

ただし申込むのは、手続きの流れや必要書類、利用限度額などについてしっかり確認からにしましょう。

 

また、審査に通過するためのポイントについても紹介しますので、是非参考にしてください。

 

ここではほかに借り入れがある人のための、審査通過のコツも紹介します。

インターネット申し込みで最短即日融資を受けるための5つのポイント

レイクアルサ借り入れをスマホで

レイクALSA(レイクアルサ)では、インターネットからの申込みをすると、最短60分で融資が可能なんです!

 

ただし、インターネットから最短で即日融資を受けるには、次の5つのポイントを押さえておく必要があります。

  1. 申し込みの流れを把握しておく
  2. 申し込みに必要な書類を前もって準備しておく
  3. 収入を証明できる書類を準備しておく
  4. 在籍確認の対応をしっかりとっておく
  5. 申込時間に注意する

上記の5つのポイントを押さえると、申込から最短60分で、お金を借りられる可能性が高くなります。

 

レイクALSA(レイクアルサ)で借入れを考えている人の中には、「今日中にお金が必要」という人もいるでしょう。

 

インターネットから5つのポイントをしっかりと押さえて申し込みをすると、そんな心配をする必要がありません。

 

そこで、インターネット申込みについて、詳しく紹介していきます。

 

インターネット申し込みの流れ3ステップ
  1. 「申込みフォーム」に必要事項をすべて入力する
  2. 審査結果を画面で確認する(電話で連絡がくることもある)
  3. ネットまたは自動契約機で契約手続きをする

この3ステップで申し込みが完了です。

 

審査に通過すれば、これでいつでも、借入れができるようになります。

 

申し込みに必要な書類は本人確認書類

申し込みのときに必要な書類は、「本人確認書類」だけです。

 

本人確認書類は、原則として運転免許証になりますが、もし持っていないという場合は、次のものでも対応してもらえます。

  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

ただ、健康保険証の場合は顔写真が付いていないため、次のいずれかの書類も併せて提出する必要があります。

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

なお、引っ越しなどで本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なっている場合も、上記の3つのいずれかを提出する必要があります。

 

収入証明書が必要になる3つのケース

必要書類は、基本的には本人確認書類だけで大丈夫なのですが、次の3つのケースでは収入証明書が必要になります。

  • レイクALSA(レイクアルサ)の利用限度額が50万円を超える
  • 他社との合計借入額が100万円を超える
  • 既に提出した収入証明書の発行日から3年以上経過している

※他社とは使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します。

 

収入証明書は年間の所得を証明できるもので、具体的には次のようになります。

  • 源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 給与明細書(直近2か月分)
レイクALSA(レイクアルサ)の審査では収入証明書の提出が必要になる場合もありますので、事前に準備しておくと手続きがスムーズにすすめられます。
在籍確認の対応をしっかりとっておく

在籍確認と言うと、基本的には会社へ電話をかけられる方法で行われるため、周りに気付かれないか心配になります。

レイクALSA(レイクアルサ)の申込み手続き中に、お問い合わせ窓口に問い合わせるか、自動契約機で問い合わせるかすると、電話確認以外の方法について相談できます。

例えば、「会社の人に気付かれたくない」という人もいれば、コンプライアンスの関係で対応してもらえなかったり、申し込んだ日が会社の定休日で誰もいなかったりということもあります。

 

電話による在籍確認がどうしてもイヤという人は、申込時にオペレーターに相談してください。

 

ネットでの問い合わせもありますがタイムラグがありますので、やはり直接相談することをおすすめします。

 

日曜の申込時間に注意

レイクALSA(レイクアルサ)で即日振込をしたい場合には、21時までに契約手続きを完了させてください。

 

しかし、日曜日に関しては18時までに完了させなければならないため、早めの手続きをする必要があります。

 

18時以降になってしまうと翌日以降の借り入れとなりますので、余裕を持って手続きをしてください。

レイクALSA(レイクアルサ)の無人機を使って借り入れる方法

ネット以外の借り方

レイクALSA(レイクアルサ)を選ぶ理由のひとつに「無人機があるから」というものがあります。

 

無人機があれば誰にも見られずに契約ができますし、何よりネットでの申込み、契約よりも更に時間を短縮できるというメリットがあるのです。

 

申込時間帯によっては、即日融資も可能ですから、特に急ぎ借り入れが必要である人ならば無人機を利用しましょう。

 

レイクALSA(レイクアルサ)無人機の営業時間

無人機は24時間稼働していないので、事前に営業時間を知っておく必要があります。

 

営業時間は曜日によって異なるので注意してください。

平日・土曜日 9時~22時
日曜 9時~19時

※年末年始を除く。一部店舗によって異なります。

 

平日であれば夜遅くまで申込みを受け付けていますが、日曜、第三日曜は早めに閉まってしまいます。

 

インターネット申し込みから無人機でカード受け取りの流れ

レイクALSA(レイクアルサ)の最短借入れルートは、ネット申込みからの無人契約機でカードを受け取るという流れです。

  1. ネット申込みをする。
  2. 合否結果が画面に表示されるので、審査に通れば免許証など必要書類を揃えて近くの無人機に向かう。
  3. 無人契約機にある機械で手続きをする(はじめての申込、ご契約手続きというボタンを押して、あとは画面指示に従う)。
  4. 持参した運転免許証を自動契約機にセットし、画像を読み取らせる。
  5. 本審査結果が画面に表記される。
  6. 「契約内容確認書」が出てくるので署名をし「確認」ボタンを押す。
  7. カードが発行される
一連の流れは上記の通りで、申込みからカード発行まで最短30分で完了します。

レイクALSA(レイクアルサ)へ電話して借り入れる方法

レイクALSA(レイクアルサ)には、インターネット以外での申し込み方法も用意されています。

 

状況によりインターネットが使えないときや説明を聞きながら申し込みをしたいこともあります。

 

また、インターネットは便利なのですが、対面や電話で申し込みができると安心できますよね。

 

インターネットを使用しない代表的な、電話の場合の連絡先も紹介しておきます。

TEL:0120-09-09-09
(24時間対応)

ここまで紹介してきましたように、レイクALSA(レイクアルサ)には幾つかの申込み方法があり時間に気を付ければ最短で即日融資も可能です。

レイクALSA(レイクアルサ)のATMの営業時間と利用方法

レイクALSAでは、コンビニなどの提携ATMもありますので、借り入れや返済がとても便利です。

 

ここでは、レイクALSAのATMについて詳しく紹介していきます。

専用アプリ「e-アルサ」を使ったカードレス取引についても一緒に紹介します。

レイクALSAでは、2020年4月16日から提携ATMの手数料が有料になりました。

 

これまで提携ATMでも手数料が無料でしたが、他の大手消費者金融と同様に手数料がかかることになりますので注意してください。

ATMを使うときの手数料と無料で利用できるATM

取引金額 借り入れ 返済
1万円以下 110円 110円
1万円超 220円 220円

なお、スマホ用アプリ「e-アルサ」を使用したカードレス取引でも手数料が発生することになります。

 

次の方法による借り入れ・返済では引き続き手数料無料で利用することができます。

借入

・振込融資(即日振込)
・新生銀行カードローンATM

返済

・自動引き落とし
・Web返済
・新生銀行カードローンATM

レイクALSA(レイクアルサ)を利用できる提携ATMの設置店舗

レイクALSA(レイクアルサ)はコンビニATMや銀行のほかに信販系のATMも使えます。

 

提携コンビニATM
コンビニ名 借入 返済 一括返済
セブン銀行
ローソン銀行
イーネットATM

※イーネット銀行(ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、セイコーマート)

 

なお、セブン銀行ATMはセブンイレブンだけでなくイトーヨーカドーなどにも、イーネットATMはドン・キホーテなどにも設置されています。

 

提携銀行ATM
銀行名 借入 返済 一括返済
イオン銀行
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
東京スター銀行
第三銀行
広島銀行
西日本シティ銀行
福岡銀行
親和銀行
熊本銀行

クレジットカード・信販

カード会社名 借入 返済 一括返済
クレディセゾン

レイクALSAが利用できるATMが分かったら、あとはATM営業時間や取引内容も確認しておきましょう。

 

自社ATMと提携ATMとでは取扱い内容が異なっていますので、こちらも併せて確認しておいてください。

レイクALSA(レイクアルサ)自社ATMと提携ATMでは扱うサービスに違いがある

レイクALSAでは自社ATMと提携ATMがありますが、取扱いサービスが異なりますので注意してください。

 

レイク自社ATMでできるのは次のようなサービスです。

  • 契約申し込み
  • 一括返済(硬貨の取扱いOK)
  • 暗証番号の変更
  • 両替

など

 

提携ATMでは申し込みなどの各手続きができません。

 

レイクALSAの自社ATMは新生銀行カードローンATM

「新生銀行カードローンATMって、あまり見かけたことないんだけど…。」と感じる人もいるかも知れません。

 

それらはレイクALSAの申し込みができる新生銀行カードローン自動契約機に併設されていることが多いので、契約完了後はすぐに隣のATMで借り入れができます。

レイクALSAのカードを利用できる新生銀行カードローンATMの営業時間

レイクALSAの提携ATMの営業時間は次の通りです。

月曜日 5:00~23:50
火曜日・水曜日 0:10~23:50
木曜日 1:30~23:50
金曜日・土曜日・日曜日 0:10~23:50

※第三日曜日の利用時間は0:10~20:00です
※ファミリーマートに設置のゆうちょATMは第三月曜日は7:00~となります
※セブン銀行ATMは第二、最終日曜日の3:00~4:00は利用不可
※その他、メンテナンス時間の休止時間や設置先の施設・店舗により営業時間が異なります

曜日によって営業時間が異なりますので、利用する前に確認しておきましょう。

レイクALSA(レイクアルサ)でカードを使って借り入れする手順はとても簡単です。

 

レイクALSAのカードを使ってATMで借り入れる方法
  1. カードをATMに挿入する
  2. 「お引出し」を選択
  3. 暗証番号を入力する
  4. 借入金額を入力し「確認」を押す
  5. 返済方法を選択する
  6. 内容を確認し「確認」を押す
  7. 現金、カード、利用明細書を受け取る

このように、ATMから借り入れをする方法は、自分の口座のお金をATMでおろすときの操作とほとんど同じです。

 

レイクALSAのカードを使ってATMで返済する方法

借り入れと同様に、カードを使った返済も簡単にできます。

  1. カードをATMに挿入する
  2. 「ご返済」を選択する
  3. 暗証番号を入力する
  4. 返済額を入力する
  5. 紙幣を入れる
  6. 内容を確認し「確認」ボタンを押す
  7. カード、利用明細書を受け取る

ATMに出向き、カードを挿入して紙幣を入れるだけなので、基本的には紙幣を入金するときと同じ操作になります。

 

コンビニの提携ATMは一部を除いて硬貨の取扱いに対応していないため、最小取扱金額は1,000円になります。

 

特に気を付けなくてはならないのが一括返済をする場合です。

 

一括返済をする場合は日割りで利息計算をするので、端数が発生します。

 

しかしコンビニの提携ATMでは硬貨の取扱いができないので、多めに返済することになります。

 

例えば、25,600円が返済額だった場合、26,000円入金するということです。

多めに返済した分は「預り金」となり、レイクALSAに連絡すれば銀行振込などで返金してもらえます。

またATMの利用上限額にも気を付けなくてはなりません。

 

例えばセブン銀行ATMでは、借り入れ・返済ともに紙幣50枚までとなります。

 

全部1万円札の場合、最高50万円までということになりますね。

 

ローソンATM、イーネットATMでは、返済59枚(ただし最高50万円)まで、借り入れ28枚(最高20万円)までとなります。

セブン銀行では専用アプリ「e-アルサ」でカードレス取引が可能

レイクALSAでは、カード発行をせずに「e-アルサ」というアプリを使って、セブン銀行でカードレス取引をすることができます。

カードを常に持ち歩く必要がありませんし、紛失・盗難といったトラブルを回避することもできます。

まずはe-アルサをダウンロードすることから始めてください。

 

また、21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了すれば、当日の借り入れも可能です(Web完結の場合)。

 

e-アルサの申し込み手順

e-アルサのアプリをダウンロードしてから借り入れするまでの流れは次の通りです。

  1. e-アルサをiPhoneやAndroidの公式サイトからダウンロードする(無料)
  2. トップ画面の「新規お申込み」を選択
  3. 必要事項を入力する
  4. 申し込む
  5. レイクALSAの審査を受ける(審査結果が画面に表示されます)
  6. 在籍確認
  7. 申し込み完了画面・審査状況確認・レイクALSAからのメールいずれかを選択し、契約する
  8. 必要書類を提出(アップロード)する
  9. 契約完了後、借り入れ開始

 

審査結果が確認できる時間帯

審査結果は、申し込み完了画面に表示されますので、そのまま待っていれば大丈夫です。

 

ただし、確認できる時間帯は次のように決められていますので注意してください。

平日、土日、祝日 8:10~21:50
毎月第3日曜日 8:10~19:00

これ以外の時間外は、メールや審査状況の確認ページで審査結果を確認することができます。

 

申し込みが完了したら、セブン銀行で借り入れができます。

 

専用アプリ「e-アルサ」を使ったセブン銀行ATMでの借入方法
  1. e-アルサのトップページ「セブン銀行スマホATM取引」で「お借入れ」を選択
  2. 会員ログインする
  3. セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選択
  4. ATMに表示されたQRコードをアプリで読み取る
  5. アプリに表示された企業番号をATMに入力する
  6. 借入金額を入力する
  7. 明細書と現金を受け取る
スマホアプリのe-アルサの特徴

レイクALSAのスマホアプリ「e-アルサ」には、次のような特徴があります。

  • 21時(日曜日は18時)までに契約完了すれば、当日の借り入れが可能
  • アプリから会員ページに簡単ログインできる
  • 生体認証対応なので、セキュリティ面でも安心

なお、当日の借り入れをしたい場合は、審査・必要書類の提出を含めて21時(日曜日は18時)までに契約完了する必要がありますが、「Web完結(郵送なし)」で契約することも忘れないでください。

レイクALSA(レイクアルサ)の借入限度額は500万円まで

レイクALSA(レイクアルサ)の利用限度額は、1万円~500万円までとなっています。

他の大手消費者金融よりも少なくない?

そうなんです。

 

アコム、アイフル、SMBCモビットは最大800万円まで借入可能となっているため、他の大手消費者金融に比べると少額になっています。

 

しかし、大概のケースでは500万円までの借入で十分です。

 

とはいえ、実際には500万円まで借入できるケースは少ないですし、他の消費者金融に申し込みしたとしても最大限度額まで借りられるのもほんの一握りの人です。

総量規制により年収の3分の1までしか借り入れできないことを考えると、500万円を借り入るには1,500万円の年収が必要になります。

そこで、実際にどのくらい借りられるのか、新規借り入れの場合と増額の場合とに分けて紹介していきます。

 

新規で借入する人の場合は、利用限度額が低く設定されることがほとんどです。

 

総量規制では年収の3分の1まで借入れすることができますが、それは飽くまでも最高額の話であって、初めてレイクALSA(レイクアルサ)を利用する場合はそこまでは借り入れできません。

 

例えば、年収300万円の人ですと理論上は100万円まで借入できることになりますが、最初は10万円や30万円などとなることが多いです。

 

というのも初めての人の場合、ちゃんと返済してくれる人かどうか、レイクALSA(レイクアルサ)も把握できないため、少額に設定して信用力を試されることになるのです。

 

契約してから1年経過すると、増額審査に申し込みことも可能になります。

契約して〇年経過後に、増額審査可能と言う基準はありませんが、契約後すぐに増額の申し込みをしても、審査に通過する可能性は低いです。

借入しても毎月きちんと返済し続けたり、完済後もまた借入れしたりを繰り返していると、「この人はウチをよく利用してくれて、しかもちゃんと返済してくれている」というように信用力がついてきます。

 

信用力があると判断してもらえれば、「増額してもらえますか?」と申請すれば増額審査に通る可能性が高いです。

 

実際にいくらまで借り入れられるかは契約者によって異なりますが、これまでの利用限度額プラス10万円や20万円といった金額になるでしょう。

 

その際、もちろん上限は年収の3分の1になりますので、そこは注意してくださいね。

レイクALSA(レイクアルサ)の審査で落ちないための3つのポイント

審査に落ちないポイント

審査に不安を感じてしまう人もいますが、「落ちないための3つのポイント」を押さえれば審査通過率が上がります。

 

その3つのポイントとはこちらです。

  1. 総量規制を確認しよう
  2. 使っていないローンやキャッシングは解約しよう
  3. 個人信用情報を確認しよう

では、それぞれのポイントについて詳しく紹介していきますね。

 

総量規制を確認しよう

まずは、既に軽く触れましたが、総量規制に引っ掛からないか確認しましょう。

 

レイクALSA(レイクアルサ)を初めて利用するという人でも、既に他の消費者金融で借り入れしている人もいませんか?

 

総量規制は申込者の借入金額すべてで判断するので、既に年収の3分の1を他社で借り入れしている場合は、これ以上の借入れは無理になります。

ただし、住宅ローンやマイカーローンなどは総量規制から除外されるため、仮にこれらのローンを組んでいたとしても、レイクALSA(レイクアルサ)で借入れすることができます。

 

使っていないローンやキャッシングは解約しよう

もし過去にカードローンやキャッシングをしたことがあり、完済はしても解約をしていない場合は解約手続きをしてください。

 

よく勘違いされることですが、「完済=解約」ではありません!

 

解約は電話で「解約したいです」と申し出ない限り、解約はされません。

 

解約しないままですと、いつでも利用限度内であれば、借入れができることになりますので、審査時の他社借入金額に組み込まれてしまいます。

 

つまり、利用限度額30万円のカードローンを完済しても解約していなければ、「借入件数1件、借入金額30万円」となってしまうのです。

 

解約していないカードローンやキャッシングがないか、もう一度確認してください。

 

個人信用情報を確認しよう

個人信用情報機関には、クレジットカードやカードローンの利用履歴、返済状況、債務整理などの事故情報が登録されています。

 

したがって、過去にローンの返済を延滞していたり債務整理を行ったりしたことがある人は、一度個人信用情報を確認しておくことをおすすめします。

 

レイクALSA(レイクアルサ)は株式会社日本信用情報機構(JICC)、株式会社シーアイシー(CIC)に加盟しています。

 

個人でも情報の開示請求ができるので、確認するのは簡単です。

どちらも手数料が1,000円かかりますが、ネットから申し込めるので便利です。

次からは、既に他社借入れがある場合に、気を付けたいポイントについて紹介していきます。

 

他社借入れがあってもレイクALSA(レイクアルサ)で借り入れできるように、しっかり確認しておきましょう。

他社借り入れがある場合の4つのポイント

他社借入があるとき

既に他社から借入れをしている場合は、次の4つのポイントが大事です。

  • 他社借り入れがあっても最短で即日融資が可能
  • 借入希望額は低めに設定しよう
  • 虚偽申告は必ず気付かれる
  • 他社借り入れ3件目から審査通過は難しい

他でも借入れしているから、審査に通るか不安なんだよね!

 

借入件数が多くなるほど、やはり審査では不利になりので、不安になる気持ちよく分かります。

 

そこで、他社借入れがある場合に、押さえておきたいポイントを、ひとつずつ紹介していきます。

 

他社借り入れがあっても最短で即日融資が可能

既に他社からの借入れがあっても、手続きを21時(日曜日は18時)までに完了させておけば、最短で即日融資が可能です。

 

ただし、他社借入れがある人はない人よりも慎重に審査が行われますので、時間に余裕を持たせて早めに申し込み手続きをしておきましょう。

 

借入希望額は低めに設定しよう

借入希望額を低めに申込むことも大切です。

 

借入希望額が高くなるほど慎重に審査が行われることになるため、信用力がないと判断されると審査落ちすることになります。

 

また、仮に審査に通過したとしても審査に時間がかかってしまうため、借入希望額はできるだけ低く申し込むことをおすすめします。

 

返済負担のことも考えて、利用するのは必要最小限にしてください。

 

虚偽申告は必ず気付かれる

虚偽申請、つまりウソの申告をしても、レイクALSA(レイクアルサ)も審査のプロなので、必ず気付かれてしまいます!

 

複数の借入れがある場合、「審査に通らないんじゃないか?」という思いから、借り入件数や、借入金額を少なめに申告する人もいます。

 

しかし、信用情報機関に照会すれば現在の借入れ状況が分かってしまうため、ウソを吐いたことが気付かれてしまいます。

気付かれて審査落ちしてしまう上に、内部データに「虚偽申請をした」ことが登録されてしまうと、今後再度申し込んでも審査に通過するのは非常に難しくなります。

 

他社借り入れ3件目から審査通過は難しい

他社からの借入れが既に2件あり、3件目の借入れを申込もうとしている人は、審査通過が難しくなってきます。

 

借入件数が多いと月々の返済が苦しくなってくることが多く、総量規制に引っ掛かる可能性も考えられます。

 

既に他社借入れが2件ある場合は、3件目を申込むのではなく既存の借入れで増額申請をする方が借り入れできる可能性があります。

 

 

ここまで、増額申請する際に気を付けたいポイントについてご紹介してきましたが、「レイクALSA(レイクアルサ)から借りられない」と困ってしまうケースもあります。

 

そこで、借り入れできない原因について、考えてみたいと思います。

レイクALSA(レイクアルサ)から借りられない3つの原因

レイクアルサで借りられない3つの原因

残念ながら、せっかくレイクALSA(レイクアルサ)で借り入れしようと思っても、次のような原因で借りられないことがあります。

  • カードの磁気不良
  • 限度額が不足している
  • 返済遅延で利用停止になっている

せっかく審査に通っても、借りられないことがあるってこと?

そうなんです。

 

「さぁ、借入れしよう」とATMで手続きをしても「借り入れできません」となったら途方に暮れてしまいます。

 

そういった困った状況になっても慌てずに対処できるように、借りられなくなる原因を覚えておきましょう。

 

カードの磁気不良

ローンカードを利用して、お金を借りることができないときは、まずはカードの磁気不良を疑ってみましょう。

 

カードローンのカードは、磁気を帯びたものの近くで保管していると、磁気情報が破損してしまいます。

 

また、高温にも弱いので暑いところで放置しておくと、ローンカードが変形してしまうこともあります。

 

「カードが使えない」となったら、電話で問い合わせてください。

お客様専用フリーダイヤル
TEL:0120-09-09-09
(平日9時~18時)

 

限度額が不足している

カードの磁気に問題がないのであれば、次は限度額が不足していないか確かめてみましょう。

 

審査の結果、利用限度額が決定されますが、その金額を超えて借入れすることはできません。

 

現在の借入高を確認することはとても大事なことで、借入限度額はいくらなのか、今現在どのくらい借り入れているのかをしっかり確認してください。

 

返済遅延で利用停止になっている

返済が遅れ気味だったり数か月延滞していたりするようであれば、それが原因で利用停止されている可能性があります。

 

現在の取引状況については会員ページから確認できますので、延滞があれば早急に返済するなどの対応が求められます。


\ 最短15秒で審査結果を表示!

お申込みはこちら

■レイクアルサについて
≪60日・180日無利息について≫
※初めてなら初回契約翌日から無利息
※無利息期間経過後は通常金利適用。
※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
≪60日間無利息について≫
※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
≪180日間無利息について≫
※契約額1万円~200万円まで
※レイクALSAでは2020年12月23日(水)よりセブン銀行ATM「スマホATM取引」によるお借り入れのご利用を停止しています(2021年9月1日現在)


≪貸付条件≫
融資限度額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
遅延損害金(年率) 20.0%
ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
ご返済期間・回数 最長8年、最大96回
必要書類 運転免許証
※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)
担保・保証人 不要
※商号:新生フィナンシャル株式会社
※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号

※本記事はサービス・商品等の情報提供を目的としており、契約の斡旋、売買の推奨、代理契約等を行うものではありません。
※本記事は可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※キャンペーン、ローン内容、各種商品に関する最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※本記事に掲載する商品、サービス等に関するご質問は企業へ直接お問い合わせください。
※本記事に掲載の企業とお客様での契約に関しいかなる関与もいたしません。