アコムの増額審査に通るための5つのポイント!増額は勝手にしてくれない

更新日:2021年10月14日

アコムの限度額を増額

 

この記事を読んでいるということは、アコムの限度額を増額する方法を知りたいのだと思います。

 

アコムでは、初めて申し込んだときの、限度額は少額になることが多いです。

 

そのため、まとまったお金が必要になったときなど、限度額を変更してもっと借りられるようにしたいと思うこともありますよね。

限度額を増額すれば借りられるお金も多くなります。

そこでここでは、アコムの限度額を変更する方法を詳しく解説していきます。

 

ただし、限度額を増額するには、審査に通らなければなりません。

 

しかも、限度額変更の審査は初回の申し込みよりも審査に時間がかかる、審査基準が厳しいといったデメリットがあるということも忘れてはいけません。

 

ということで、アコムの増額審査に通るための5つのポイントについても併せて紹介していきます。

 

増額を考えている人に役立つ内容となっていますのでぜひ参考にしてください。

アコムで限度額を増額する方法は5つ

アコムの限度額を増額

 

アコムの限度額を増額する方法は次の5つがあります。

  1. 総合カードローンデスクに電話して申し込む
  2. ネットの会員ページから申し込む
  3. アコムのATMから申し込む
  4. 自動契約機(むじんくん)から申し込む
  5. アコムの店頭窓口で申し込む

このように、たくさんの申し込み方法がありますので、日中仕事で忙しいという人でも簡単に手続きできます。

 

では、それぞれの申し込み方法や注意点などについて解説します。


\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

【1】総合カードローンデスクに電話して申し込む

アコムの総合カードローンデスクに電話をかけ、増額したい旨を伝えます。

 

オペレーターから増額に関する質問がいくつかありますので、すべて正しく回答しましょう。

 

増額申し込みが可能であれば、審査に入りますので結果がでるまで待ちます。

 

状況によってネットやアコムATMでは申し込めないこともあるため、確実に増額申請を行いたい場合は総合カードローンに電話して手続きすることをおすすめします。

【アコム総合カードローンデスク】
電話番号:0120-629-215
受付時間:9:00~18:00

 

電話で増額を申し込むときの流れ

アコムの増額申し込みを電話で行う場合のおおまかな流れは以下の通りです。

  1. 増額希望額や他社借り入れ件数・借り入れ残高、現住所・年収などの確認を行う
  2. 確認が終わったら、カードの暗証番号を入力する
  3. 契約に同意する
  4. 最後にオペレーターと最終確認を行い、手続き完了

【2】ネットの会員ページから申し込む

会員ページにある「極度額等の変更のお申し込み」から手続きをすすめれば、審査が開始されます。

ただし会員ページ内に「極度額等の変更のお申し込み」の表示がなければネットでの増額申請はできませんので、電話や来店での手続きを取ってください。

会員ページから増額申請をするときの流れ
  1. スマホやパソコンから、アコムの会員ページにログインする
  2. 「極度額等の変更のお申し込み」ボタンをクリック
  3. そのまま増額審査に入るので、アコムからの電話を待つ
  4. 電話で結果を聞く

なお、ネットでの申し込みそのものは24時間可能ですが、21時50分から翌日8時までに申し込みを行った場合、審査結果の回答は9時以降となります。

 

即日に審査結果が知りたい場合は、夜間ではなく朝に申し込みましょう。

【3】アコムのATMから申し込む

アコムATMの画面にある「極度額等の変更のお申し込み」をタッチし、指示に従って操作を行えば審査が開始されます。

 

ネット申し込みと同様、「極度額等の変更のお申し込み」が表示されていない場合はアコムATMで申し込めません。

 

また、申し込みは24時間可能ですが、21時50分から翌日8時までに申し込みを行った場合の回答は9時以降となります。

【4】自動契約機(むじんくん)から申し込む

自動契約機内の画面の指示に従いながら手続きします。

 

もし分からないことがあっても、備付けの電話でスタッフに質問しながらすすめられるので安心です。

 

審査に通れば、併設されているアコムATMでそのままお金を借りられます。

自動契約機(むじんくん)で増額申請をするときの流れ
  • 自動契約機(むじんくん)に行く
  • 画面に表示されるガイダンスに従う
  • アコムの担当者と電話がつながるので増額希望額の連絡をする

営業時間は全日9時から21時ですが、一部店舗により営業時間が異なりますので、公式サイトの「店舗・ATM検索」で確認してから自動契約機に向かいましょう。

 

なお、自動契約機で申し込む場合は運転免許証などの本人確認書類が必要です。

 

場合によっては給与明細書などの収入証明書も必要になります。

【5】アコムの店頭窓口で申し込む

店頭窓口に出向きアコムのスタッフに増額したい旨を伝えます。

 

店頭窓口で申し込む場合も自動契約機同様、運転免許証などの本人確認書類が必要です。

 

店頭窓口(有人店舗)で増額申請をするときの流れ
  • 店頭窓口に行く
  • 窓口担当者に増額したい旨を伝える
  • 指示に従って増額申請をする

なお店頭窓口の受付時間は平日の9時半から18時までです。

 

店舗数も全国に4店舗しかなく(2021年10月現在)営業時間も限られているため、日中仕事をしている人には来店が難しいかも知れません。

 

また、人との接触は感染症のリスクも高まりますので、「スタッフに直接相談したいことがある」といったことでもない限りおすすめしません。


\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

アコムの増額審査結果の連絡がくる時間

アコムの限度額を増額

ネットやアコムATMからであれば、24時間いつでも申し込みが可能です。

 

しかし審査作業は24時間行っているわけではないため、即日回答を希望する場合は回答時間を意識した申し込みが大切です。

 

アコムの増額審査の回答時間や即日に増額するためのコツについて解説します。

原則として申し込み当日に増額審査の結果がわかる

アコムは原則申し込み当日に審査結果の回答を行っています。

 

しかしあくまで「原則」であるため、申し込み時間や審査内容によっては回答が翌営業日以降になることもあります。

 

また受付時間は申し込み種類ごとに異なります。来店したものの受付時間が終了していたということがないように必ずチェックしておいてください。

 

申し込み種類別の受付時間
申し込み種類 受付時間
会員ページ(インターネット) 24時間
アコム総合カードローンデスク 全日9:00~18:00
アコムATM 24時間
自動契約機(むじんくん) 全日9:00~18:00(年末年始は除く)
店頭窓口 平日9:30~18:00
即日に増額したいなら早めの手続きがおすすめ

先ほど紹介した受付時間内に申し込むのは大前提ですが、あくまで受付時間であるため、この時間帯に申し込んだからと言って必ず即日回答が得られるとは限りません。

 

即日の審査回答を希望する場合は遅くとも21時まで、可能であれば20時ぐらいまでには申し込みを完了させてください。

 

ぎりぎりの時間に申し込むと、入力間違いや必要書類の不足などが生じるおそれがあり、当日に審査が完了しません。

土日祝の増額審査は店頭窓口以外で申し込む

土日祝日も平日と同じように即日で審査の回答を受けられます。

 

店頭窓口は土日祝日がお休みのため、ネットや無人店舗から増額審査を申し込んでください。

 

しかし土日祝日は申し込みが混雑する傾向がありますので、どうしてもその日のうちに増額したいのであれば、早めの時間帯に手続きをしてください。

限度額を増額すると金利が下がる可能性もある

増額により限度額を上げると借り入れ可能な金額が増えるだけではなく、金利も下がる可能性があります。

 

消費者金融の金利は貸金業法により以下の通り上限が決まっています。

限度額 金利
1万円~99万円 7.7%~18.0%
100万円~300万円 7.7%~15.0%
301万円~500万円 4.7%~7.7%
501万円~800万円 3.0%~4.7%

例えば、これまでの限度額が99万円未満であった人が増額の結果100万円以上の限度額になった場合、最高金利は15.0%に下がります。

アコムの増額審査に通過するための5つのチェックポイント

アコムの限度額審査

 

アコムの増額審査に通過するためには、次の5つのチェックポイントがあります。

  1. アコムを6か月以上継続利用しているか
  2. アコムや他社で返済の延滞や金融事故を起こしていないか
  3. 総量規制近くまで借り入れしていないか
  4. 新規契約時から収入が下がっていないか
  5. 住所や勤務先の変更の届出を事前にしているか

それぞれの内容について詳しく解説します。

【1】アコムを6か月以上継続利用しているか

増額申し込みはアコムを最低でも6か月以上継続利用していることが前提です。

 

初回申し込みから6か月以内だと十分な利用実績がないため、限度額を増やした場合の返済能力を判断しきれないのです。

 

「毎月の返済に遅れない」というのはもちろんですが、「最低返済額以上の金額で返済する」「余力があれば一括返済をする」「利用実績を積むために適度に借りる」という、姿勢が信頼を高めるポイントになります。

【2】アコムや他社で返済の延滞や金融事故を起こしていないか

アコムや他社で延滞や金融事故を起こしている場合、増額審査に通る可能性は極めて低くなります。

 

増額するということは、これまでよりも「返済期間が長くなる」、「返済額が大きくなる」ということです。

 

過去に返済が滞ったことがある中で、さらに増額するというのはアコムにとってリスクでしかありません。

 

また、延滞や金融事故を起こしたことがある人は増額申請をすることで、利用限度額が見直され減額や利用停止につながるおそれもあります。

 

増額どころか減額になってしまっては申し込み損になりますので、個人信用情報に問題がある人は増額申請を控えた方が良いでしょう。

【3】総量規制近くまで借り入れしていないか

利用限度額は総量規制の範囲内で決定されます。

 

総量規制とは貸金業法で定められた法律で、「年収の3分の1を超えて貸してはならない」という規制です。

 

例えば年収が300万円の場合、他社を含め利用限度額は100万円までとなります。

 

もしその中ですでに90万円借り入れしているとすれば、残りは10万円ということになりますが、必ずしも総量規制の上限まで貸してくれるとは限りません。

 

今後年収が下がってしまうかもしれないというリスクも見越しているからです。

 

アコムを始め消費者金融はこの総量規制を遵守しなければ行政処分を受けることになりますので、総量規制近くまで借り入れをしている場合は審査がシビアになります。

【4】新規契約時から収入が下がっていないか

新規契約時から収入が下がってしまうと、それに伴って総量規制の枠も下がることになるため、審査落ちや利用限度額の減額になる可能性があります。

 

また転職して間もない場合も注意が必要です。なぜなら当初の利用限度額は転職前の返済能力を基に決定されたものであるため、転職をきっかけに限度額が見直される可能性があるからです。

 

そして転職を繰り返すことで「収入が安定しない人」と見なされるおそれがあることも忘れてはいけません。

 

「転職を機に収入が大幅にアップした」ということがない限り、増額の申し込みは転職前に行うか、転職後の勤続年数をある程度経過してからにすることをおすすめします。

【5】住所や勤務先の変更の届出を事前にしているか

引っ越しや転職をしている人は増額申し込みの前に必ず届出を完了しておきます。

 

そもそも、住所や電話番号、勤務先などの情報に変更があれば、速やかに届出を行うということがアコムの会員規約に定められています。

 

届出を怠ったからと言ってたちまちペナルティが課せられるわけではありません。

 

ただ、アコムからの信頼が下がり増額審査に不利になるおそれがありますので注意が必要です。

 

審査では信用力が大事なポイントのひとつになりますので、届出を怠らないことで信用力を向上させます。


\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

アコムの増額審査は新規契約時より甘い?

アコムの増額審査は、新規契約時の審査に比べて甘いのか厳しいのか気になりますよね。

 

結論から言うと、一般的に新規契約時よりも、増額審査の方が審査はより厳しく行われます。

 

では、新規契約時の審査と増額時の審査の違いについて解説します。

増額審査は新規契約時より厳しくなる

増額審査は新規契約時の審査よりも厳しくなります。

 

利用限度額をさらに増額させるための審査ですので、その分これまで以上の返済能力と信用力が求められるからです。

 

返済能力を判断するうえで重要なのが利用実績です。

 

増額はこの利用実績を中心に審査されると言っても過言ではないため、ふだんから確実な返済を心がけましょう。

利用実績が長くアコムから優良顧客であると認定されればアコムの方から増額をすすめられることがあります。

このタイミングでの申し込みがベストですので、まずは優良顧客であると認められるよう利用実績を積み上げていきましょう。

限度額を減らされる場合も?

新規契約時よりも利用状況が悪くなっていると、限度額の減額や利用停止につながるおそれがあります。

 

具体的には以下のようなケースが減額や利用停止の原因になります。

  • 他社を含め借り入れ額や件数が増えた
  • 収入が下がった
  • 転職して間もない
  • 延滞や金融事故を起こした

増額申し込みをすることで再度、個人信用情報や現在の属性をチェックされます。

 

言ってみれば今までバレてなかったことがバレてしまうおそれがあるということです。

 

アコムも貸倒れリスクを抑えるために、少しでもネガティブな情報があれば厳しい対応をするということを忘れてはいけません。

アコムの増額審査に必要な書類は新規申し込みとほぼ同じ

アコムでは借り入れ条件や申し込み方法によって書類の提出が必要になる場合があります。

 

特に自動契約機(むじんくん)や店頭窓口で申し込みする場合は、運転免許証などの本人確認書類が必要になります。

 

なお提出方法としては店頭や自動契約機に持参する方法の他に、スマホカメラを使って会員ページに画像をアップロードする方法もあります。

 

アップロードの場合は審査をスムーズにすすめるためにも、誰が見ても分かる鮮明な画像を提出してください。

 

では、アコムの増額審査時に必要な書類について詳しく紹介します。

 

本人確認書類

自動契約機や店頭窓口で申し込む場合は、本人確認書類の持参が必須になります。

 

本人確認書類として認められているものは次の通りです。

  • 運転免許証(表・裏)
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • パスポート(写真・住所記載部分)
  • 保険証(表・裏)

いずれも有効期限内の原本です。

 

なお、現住所と本人確認書類の住所が異なる場合や書類に住所の記載がない場合は、公共料金の領収書や住民票の写しも併せて提出してください。

 

収入証明書

以下の条件に該当する場合は申し込み方法を問わず収入証明書が必要になります。

  • アコムの利用限度額が50万円を超える
  • アコムの利用限度額と他社の借り入れ総額が100万円を超えている
  • 前回収入証明書を提出してから3年以上経過している

増額審査を希望する場合は、これらに該当しなくても収入証明書の提出を求められることがありますので、念のために収入証明書の準備をしておくと安心です。

 

収入証明書として認められる書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書、青色申告書、収支内訳書
  • 給与証明書(直近2か月)

※賞与がある場合は直近1年分の賞与明細書も併せて提出
※いずれも最新年度のもの

 

なお、書類に個人番号、本籍地が記載されている場合は該当箇所を塗りつぶすなど写らないようにして提出します。

アコムの増額審査についてのQ&A

アコムの増額審査について、よくあるQ&Aをまとめました。

増額時にも在籍確認があるの?

基本的には在籍確認はありませんが、契約時に届出している会社と変わっている場合は在籍確認が行われます。

 

転職などをして勤務先が変わった場合は在籍確認が実施されますので、即日に増額したいのならその点も踏まえて平日の早い時間帯に申し込むことをおすすめします。

アコムから増額案内がきたら絶対に審査に通る?

アコムから増額案内が来たからと言って審査が免除されるわけではないので、絶対に通るとは言えません。

 

しかしアコムから増額案内が来るということは、アコムから優良顧客として認識されているため、収入がダウンしている、個人信用情報に問題があるといったことがない限り比較的通りやすいと言えます。

アコムで現在の利用限度額を確かめる方法は?

アコムで現在の利用限度額を確認する方法は、以下の5種類です。

  • 会員ページにログインして「ご利用状況」を確認
  • アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に電話
  • アコムプッシュホンサービス24(音声自動応答・0120-134-567)に電話
  • アコムの店舗に来店
  • アコムのATMで確認

上記の中では、アコムのインターネットの会員ページから確認する方法が、一番手軽です。

 

ただし、インターネットの利用に苦手意識がある人は、自動音声応答で24時間対応の電話サービス「アコムプッシュホンサービス24」を利用してみましょう。

※本記事はサービス・商品等の情報提供を目的としており、契約の斡旋、売買の推奨、代理契約等を行うものではありません。
※本記事は可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※キャンペーン、ローン内容、各種商品に関する最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※本記事に掲載する商品、サービス等に関するご質問は企業へ直接お問い合わせください。
※本記事に掲載の企業とお客様での契約に関しいかなる関与もいたしません。