アコムはパートでも借りられる?審査に通りやすい人の特徴とコツを解説

更新日:2021年10月14日

この記事を読んでいるということは、アコムからパートでもお金が借りられるのかを知りたいのだと思います。

 

金融機関によっては、雇用形態がパートだと申し込みできないローンがありますよね。

やっぱり正社員じゃないと借りられないのかな~?

いえいえ、そんなことはありませんよ!

 

アコムではパートでも条件を満たせば借り入れできる可能性はありますよ!

 

具体的な条件を紹介しますので、申し込む前にしっかりとチェックしてみてください。

あと、パートで審査に通りやすい人ってどんな人なのか知りたいな。

うんうん、知りたいですよね!

 

申し込む前にできるだけ審査に有利にしておきたいですもんね!

 

ここでは、アコムの審査に通りやすい人の特徴や具体的なコツも詳しく紹介していきます。

アコムはパートでも借り入れが可能

アコムから借り入れができるのは、 「20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する、アコムの基準を満たす人」です。

 

したがって、パートでも安定した収入があれば、問題なくアコムに借り入れ申し込みが可能です。

パートでも申し込みできる条件

アコムはパートでも申し込めますが、安定した収入が継続的になければ審査に通りません。

安定した収入って、具体的にどんな感じなの?

そうですよね!ちょっとあやふやですよね!

安定した収入があるとは、1年以上継続して毎月同じ会社からほぼ同額の給料が支払われている状態のことを言います。

そのため、単発のパートで数か月間の給料のみが高額という場合は、アコムの審査に通らない可能性があるのです。

 

また、アコムの場合は配偶者融資に対応していないため、必ず申込者本人に収入がなければいけません。

 

逆に言えば、申込者本人がパートで安定した収入を得ていれば、アコムの借入審査に通る可能性は十分にあるということです。

働く女性のカードローン商品がある

アコムでは、パートや派遣社員として働く女性を応援するカードローン商品「働く女性のカードローン」が販売されています。

 

「働く女性のカードローン」は、利用者がのべ250万人を突破しているアコムの人気商品です。

 

借入条件はアコムのカードローンと変わりませんが、女性専用ダイヤルが用意されているという特典があります。

 

女性専用ダイヤルは夜間や混雑時などを除いた時間に、女性スタッフが電話で借入相談に乗ってくれます。

 

「できれば男性スタッフを避けたい」「女性となら話がしやすい」という人は、アコムの働く女性のカードローンがおすすめです。

電話番号:0120-39-9197
受付時間:24時間


\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

パートで審査に通りやすい人の特徴とコツは?

アコムの審査に通りやすいパートには、次のような特徴やコツがあります。

  • 個人用情報がきれいである
  • 勤続年数が長い人は収入が安定していると判断される
  • 在籍確認が取れる
  • 借入希望金額を少額にすると審査に通りやすい

順番にポイントの解説すをるので、ひとつひとつしっかり押さえていきましょう。

個人信用情報がきれいである

まず、個人信用情報がきれいで、傷が付いていないことがポイントになります。

個人信用情報とは、金融機関が提供するローンやクレジットカードなどの申し込みや利用履歴の情報のことです。

個人信用情報の記録は取引の内容に応じて所定の期間、個人信用情報機関で保管されるルールになっています。

パートでも個人信用情報を確認するの?

はい、そうなんです!

 

アコムの審査では、申込者がたとえパートであっても個人信用情報が必ず確認されるため、金融事故の記録がないきれいな状態である方が審査に通りやすくなるのです。

 

例えば、過去に支払いを延滞していたり、強制解約をされていたりする場合は、個人信用情報がきれいな状態であるとは言えません。

今までにローンやクレジットカードを利用したことがないから大丈夫かな!

なるほど、たしかにそうなのですが、まだ安心はできませんよ!

 

と言うのも、個人信用情報には携帯電話の端末機分の割賦代金も記録されるので、支払いを延滞していないか注意が必要です。

個人信用情報はCIC(指定信用情報機関)、JICC(日本信用情報機構)、KSC(全国銀行個人信用情報センター)の3つの機関があり、情報は自分でも開示請求をすることができます。

信用情報機関によってはスマホやパソコンでの手続きにも対応しているので、気になる人は一度確認してみることをおすすめします。

勤続年数が長い人は収入が安定していると判断される

パート先への勤続年数が長いほど、アコムの審査担当者から「収入が安定している人」と判断されやすくなります。

 

なぜなら、勤続年数が長いとパートでも給料が上がり、勤続年数が短い人よりも返済能力が高くみられるからです。

 

また、パートの勤続年数が長ければ仕事を辞める可能性が低いと審査担当者に印象が付きます。

 

パートは契約社員や正社員よりも仕事を辞めやすい環境にあるので、審査担当者から「急に収入がなくなる可能性がある」と懸念されやすいです。

 

しかし、勤続年数が長いと仕事を辞める可能性が低いと考えられるため、「審査で返済能力が高くて収入が安定している」と判断されるのです。

在籍確認が取れる

在籍確認とは、アコムの審査担当者が申込者のパート先に電話を掛けて在籍を確認する作業のことを言います。

 

アコムの審査では、申込者の返済能力と事実確認をするために必ず在籍確認が実施されます。

 

休業日や休業日前日にアコムに申し込みをすると、勤務先への在籍確認が取れず、スムーズに審査がすすまなくなるので注意してください。

 

できるだけ早く審査を終えたいなら、勤務先の休業日明けなどにアコムに申し込むなどの工夫をすることがポイントです。

勤務先には、実際に働いているパート先と、本社のどっちの連絡先を書けばいいの?

うんうん、迷いますよね!

 

大手チェーン店などでパートをしている場合は、実際に勤務している店舗の電話番号を申告してください。

 

本部などの電話番号をアコムに申告すると、在籍確認がスムーズに取れない可能性があります。

 

なお、在籍確認は審査担当者の個人名で行われるため、アコムへの借入申し込みが店舗にバレる心配はないので安心してください。

借入希望金額を少額にすると審査に通りやすい

初めてアコムから借り入れをする場合は、借入希望金額をできるだけ少額に抑えることをおすすめします。

 

初回利用者はアコムとの信頼関係ができていないため、審査の目が厳しくなりやすいです。

 

また、パートで高額な借り入れを希望すると、アコムの審査担当者に「本当に返済できるのか?」という印象を持たれます。

 

早急にまとまったお金を用意しなくても大丈夫なら、初回の借入希望金額は必要な分だけにすると、審査の通過率をアップさせることが期待できます。

パートがアコムで借り入れできる金額はどれくらい?

パートに限らず、アコムといった貸金業者から借り入れできる金額には限度があります。

 

なぜなら、貸金業者は総量規制というルールにのっとって、利用者に貸付をしているからです。

 

総量規制の具体的な内容や利用限度額についてもう少し詳しく解説していきます。

基本は収入の3分の1までの借り入れ

アコムは貸金業者のうち消費者金融に分類されるため、総量規制を守って貸付けしなければいけません。

 

総量規制とは、貸金業者は申込者の年収に対して3分の1を超える貸付ができないというルールです。

 

そのため、アコムの利用者は年収の3分の1までの貸付しか受けることができません。

 

また、総量規制による限度額はあくまでも他社からの借り入れを含めた最高額です。

 

したがって、実際にアコムから借り入れできる金額は限度額を下回ることがほとんどです。

また、パートの場合は正社員と比較すると収入の安定性が劣るため、利用限度額が少し低めに設定される傾向があります。

アコムから高額の借り入れをしたい場合は、パートではなく契約社員や正社員などに雇用形態を変更してから申し込みをすることをおすすめします。

パートでも利用限度額を上げることは可能

アコムでは初回の借入申込後に、条件を満たしていればパートでも利用限度額の引上げをすることができます。

 

アコムの利用限度額を引き上げるためには、自分から増額審査を申し込んでください。

増額審査って厳しいの?最初の審査に通ってるんだから、そんなに厳しくないのかな?

そうですね!ついそう期待してしまいますよね!

 

でも残念ながら、増額審査は初回契約時の審査よりも厳しくなるのが一般的です。

 

さらに、審査によっては、現在のアコムの借入限度額が減ったり、ローンの利用停止になったりするケースもあります。

 

その点には十分に注意して慎重に増額申請をしてください。

 

増額申請を検討している人は、一度アコム総合カードローンデスクに連絡をして増額審査を受けられるか確認してみましょう。

  • 電話番号:0120-629-215
  • 受付時間:9~18時

なお、増額審査の申し込みは、電話だけでなく会員ページやATM、自動契約機などでも手続きすることができます。

収入が増えていることが大切

アコムの利用限度額を増額するためには、初めて審査を受けたときよりも収入が増えている必要があります。

 

シフト制のパートの場合は、勤務できる時間の関係でなかなか給料がアップしづらいかも知れません。

 

パート先を変えたり、時給が上がって数か月後のタイミングでアコムの増額審査を受けてみたりするといいでしょう。

アコムでの延滞や他社延滞がないことも重要

増額審査はアコムからの信頼度をチェックされるため、借り入れ中に返済の延滞がある場合は審査に通りません。

 

初回借入後に利用限度額の増額を検討している場合は、一度も支払いを延滞しないように気を付けることが大切です。

 

また、アコム以外の金融機関でカードローンやキャッシングを利用している人は、同じく延滞が起きないように注意してください。

 

増額審査も初回審査と同様に個人信用情報が確認されます。

 

アコムの初回審査を受けてから増額審査を申し込むまでの期間に他社で延滞をしていると、利用限度額の増額ができなくなります。

 

なお、アコムとの初回契約から他社借入が増えている場合も、アコムの増額審査に落ちる原因のひとつになるので気を付けてください。


\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

監修者:滝口誠
ファイナンシャル・プランニング技能士 / 日本証券外務員一種 / 日本証券外務員内部管理責任者

※本記事はサービス・商品等の情報提供を目的としており、契約の斡旋、売買の推奨、代理契約等を行うものではありません。
※本記事は可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※キャンペーン、ローン内容、各種商品に関する最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※本記事に掲載する商品、サービス等に関するご質問は企業へ直接お問い合わせください。
※本記事に掲載の企業とお客様での契約に関しいかなる関与もいたしません。