アコムの審査は甘い?落ちる4つのポイントや金利を下げる借り入れ方法を解説

アコムの審査

更新日:2021-09-16

このページではアコムの審査は甘いのか実際の数字から検証して掲載しています。

・銀行カードローンは落ちたけど、アコムなら審査に通るんじゃないか
・消費者金融のアコムなら、簡単に審査が通過しそう

確かにちまたでは、消費者金融の審査が甘いと認識をしている方がいます。

 

しかし、消費者金融だからと言って、審査が緩いという訳じゃないんですね。

・それだと金利の高いアコムに申し込みする意味ないかも
・ほかに申し込みするところ思いつかないんだけど・・・

審査が厳しいのであれば、わざわざ金利の高いところに申し込みをする必要はありません。

 

また、銀行もダメ、消費者金融もダメとなったら申し込みするところがない…となってしまいます。

 

でも、あきらめないでください。

 

そこで、アコムの審査に通過するためのポイントを確認しながら、疑問や不安になる点を整理していきます。

 

審査は甘いと思いたいですが、ポイントを押さえてアコムに申し込みをすると通過する確率はあがります。

 

アコムを詳しく知らない方は公式サイトも見てみてくださいね!

目次

アコムの審査に落ちる人とは?49%~53%は落ちる可能性がある

アコム審査に落ちる人

アコムの申し込み条件は次の3つです。

  • 20歳以上69歳以下
  • 安定した収入と返済能力がある
  • アコムの基準を満たしている

年齢が20歳以上となっていますので、どんなに属性がよくても20歳未満の人は利用できません。

 

また、安定した収入があり「返済能力がある」とアコムから認めてもらう必要もあります。

 

しかしグラフを見るとアコムの可決率47%~51%に対し49%~53%は審査に落ちるようです。

 

アコムの審査に落ちてしまうのには主な原因が4つあります。

  1. 無職で収入がないかたや専業主婦は借りられない
  2. 他社からの借り入れが多い
  3. 過去に金融事故を起こしている
  4. 在籍確認ができない

申込み条件をクリアしてるのに審査に落ちてしまうことがないよう4つの項目について詳しく解説します。

【1】無職で収入がないかたや専業主婦は借りられない

アコムの申し込み条件でも明記されているように、安定した収入があり返済能力があることが重要になります。

 

いくら収入が多くても、安定的に得られることを重視します。

 

「継続して安定した収入」とは、毎月決まった日に収入が得られるということなので、臨時的な仕事を不定期に行っている場合は該当しません。

 

アコムなどの消費者金融・銀行問わず、返済能力を超える貸付は法律で禁止されています。

 

したがって、まったく収入がない専業主婦や学生などは申し込むことはできません。

総量規制の例外として配偶者貸付という制度があり、無職の専業主婦でも配偶者の収入を元に審査を受けることができますが、しかしアコムを含む大手の消費者金融では配偶者貸付を行っていません。

もちろん無職の方も申し込みできません。

 

しかし、たとえ主婦や学生であっても、パートやアルバイトで本人に毎月収入があるのなら申し込みは可能です。

 

【参考】貸金業法第十三条の二(過剰貸付け等の禁止)

 

また、年金や生活保護などは収入には含まれませんので注意しましょう。


\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

【2】他社からの借り入れが多い

アコムに申し込む前に既に数社から借り入れをしている場合は、審査に通るのが難しくなります。

複数の金融会社から借りている

消費者金融からの借り入れは年収の3分の1までとなるため、既にぎりぎりまで借りている場合はほぼ通りません。

 

また、借り入れ件数についても審査され、少額ずつであっても複数社から借り入れしているとマイナスになります。

貸金業法には「総量規制」といった制限があり、年収の3分の1までしか融資してはいけないと決められています。

【参考】日本貸金業協会:お借り入れは年収の3分の1まで(総量規制について)

 

そのため利用者は、アコムから決められた利用限度額と総量規制対象内の金額の、ふたつの縛りで限度額が決められることになります。

【3】過去に金融事故を起こしている

過去にクレジットカードの支払い延滞やカードローン(ローンカード、キャッシングなど)の返済滞納、債務整理などをしたことがある方は通るのは非常に難しいです。

 

こういった金融事故情報は個人信用情報機関に登録されていて、5年間は記録が消えることがありません。

 

審査でチェックしなければいけないことも、法律で定められています。

 

アコムの個人信用情報機関に個人信用情報を照会しますので、過去の金融事故情報は全てアコムに筒抜けになってしまいます。

 

また「長期延滞や自己破産、債務整理などといった金融事故だけに注意すれば大丈夫!」というわけではなく、短期間の延滞繰り返しや社内ブラックと呼ばれる状態も、審査には大きな影響を及ぼすということを忘れてはいけません。

社内ブラックとは、各々の消費者金融内にブラック情報が保有、共有されている状態のことを指します。

例えばアコムが保証会社となっている他のローンで延滞を起こす、虚偽の申告をする、過去にアコムで延滞を起こしたなどが例として挙げられます。

 

社内ブラック情報は個人信用情報のように記録の登録期間が決まっているわけではないので、永久的に情報が残り続けることもあります。

 

社内ブラックに登録されると個人信用情報の記録が抹消されても、申し込みができない可能性が高いため注意が必要です。

【4】審査の過程で在籍確認ができない

アコムの在籍確認

アコムの審査には在籍確認があります。

 

アコムの審査担当者が申込時に記入(入力)した勤務先に電話をかけて、申込者が確かに在籍しているかを確認するのです。

 

そのときに、既に退職していて今は勤めていなかったり、電話に出るのが難しかったり、さらには勤務先自体が実在しなかったりすると、在籍確認ができずに審査落ちとなります。

 

ただし、個人情報の観点から、職員の在籍を明確にしない企業もあります。

 

このような企業もあることから、事前に在籍確認が難しいことを連絡しておくと、在籍確認がとれなかったとしても即座に審査落ちとはなりません。

 

なお、派遣やアルバイトの場合、申告する勤務先が以下のように異なります。

  • 派遣社員:実際に勤務している派遣先ではなく派遣元の人材派遣会社
  • アルバイト:チェーン店など複数店舗があったとしても、実際自分が勤務している職場

ただし派遣社員の場合は「派遣元では在籍確認に対応していない」など、会社によっては在籍確認が取れない場合もあります。

最新の申込数ではアコム・プロミス・アイフルの審査通過数はほぼ同じ

アコム・プロミス・アイフルの審査通過数を比較

消費者金融の審査通過率は、大手各社がマンスリーレポートなどで発表している、可決率から判断することができます。

 

アコムとプロミスとアイフルの審査通過率は同じと言っていいでしょう。

 

アコムは一社目のカードローンに選ばれることが多いので、審査通過率が高いようです。

 

2021年3月の申込者数と新規顧客数
会社名 申込者数 新規顧客数
アコム 49,707 20,390
プロミス 62,502 23,443
アイフル 44,450 16,952

※諸事情により審査通過率は記載できないので「新規顧客数÷申込者数×100」で計算してください
データ引用元:アコムマンスリーレポートSMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標アイフル月次推移

 

以下は2019年11月のデータです。

 

今と比べても審査通過率は変わりがありません。

会社名 申込者数 新規顧客数
アコム 50,573 22,407
プロミス 49,429 23,019
アイフル 39,023 17,029

可決率は毎月変化しますが、アコムであれば過去に可決率が50%を超えていた時期もあります。

このデータから分かるのは、どこのカードローン会社に申し込んでも審査通過率としては大きく変わらないことが分かりました。

アコムの審査基準は他の大手消費者金融と違う

アコムと他社の審査基準

審査に落ちる確率が似ていても他社の審査に落ちたらアコムの審査も落ちるということはありません。

 

消費者金融は各社独自のノウハウを持っているため、審査基準は異なります。

 

ですから他で審査に落ちたからと言って、アコムの審査に落ちるとは限らないのです。

 

1社のカードローン審査に落ちると、全社審査に落ちになってしまうのか考えがちですが、アコムでも基準を満たしていれば何ら問題ありません。

銀行カードローンなら審査に落ちる心配がないんじゃない?

たしかにそう思いますよね!

 

しかし実際にはそう甘くはなく審査に関連する与信・債務管理などは、アコムをはじめとする消費者金融と銀行に密接な関係があります。

消費者金融は銀行の審査(保証事業)も行うため同じような結果になりやすい

大手の消費者金融は、その審査能力を活かし融資の保証や審査の一つである与信管理という事業を行っていることが多く、提携している金融機関の銀行系カードローンであれば基準は似てくるので審査に通るのは難しくなります。

 

アコム・プロミスなどは大手銀行の子会社となっており多数の事業で保証業務を行っています。

プロミス企業情報ページより引用
当社は、これまで培ってきた与信・債権管理などのノウハウを活かし、保証事業を展開しています。

 

保証事業では、提携金融機関にお客さまが個人向け無担保ローンの申し込みをした際、 金融機関における申込審査ののち当社が保証会社として保証審査を行い、その結果を踏まえて金融機関がお客さまに融資を行っています。


このように銀行カードローンの審査では、消費者金融の審査ノウハウも含まれています。

 

他に三菱UFJならバンクイック、新生銀行なら新生銀行カードローン エルの審査にも影響があります。

 

消費者金融と親会社の銀行一覧
アコム 三菱UFJフィナンシャル・グループ
プロミス 三井住友銀行グループ
SMBCモビット SMBCグループ
レイクALSA(レイクアルサ) 新生銀行グループ

アイフルは独立系として経営していますが、保証事業部や家賃債務の保証会社が企業グループです。

アコムは銀行カードローンの審査に多く関わっている

アコムはグループ会社のエム・ユー信用保証株式会社の2社で保証事業を幅広く展開しています。

 

アコムの審査が厳しいからと言って銀行の審査を受けても同じ結果になりがちです。

 

アコムの関わっている銀行カードローン一覧
三菱UFJ銀行 三菱UFJ銀行 バンクイック
セブン銀行 セブン銀行カードローン
じぶん銀行 じぶん銀行カードローン
北海道銀行 ラピッド
青森銀行 青森銀行カードローン
山形銀行 山形銀行カードローン
岩手銀行 エルパス
足利銀行 モシカ
常陽銀行 キャッシュピット
北陸銀行 クイックマン
群馬銀行 ナイスサポートカード
八十二銀行 八十二銀行カードローン
南都銀行 南都銀行カードローン
広島銀行 広島銀行カードローン
十六銀行 With
中京銀行 中京銀行カードローン
第三銀行 第三銀行カードローン
伊予銀行 スピードカードローン
西日本シティ銀行 西日本シティ銀行カードローン
長崎銀行 長崎銀行カードローン
宮崎銀行 おまかせくん

\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

アコムでお金を借りるための審査の流れと受付時間

アコム審査基準と流れ

アコムの審査は最短30分で終わり借り入れまでは最短1時間です。

 

しかしアコムではどのような流れで、審査されていくのか不安ですよね。

 

アコムの契約を完了させるまでの手順には特に難しいことはありません。

  1. 申込情報を送信する
  2. 必要書類の提出する
  3. 勤務先へ電話の在籍確認がある
  4. 電話かメールで結果が通知される
  5. 契約後にカードの受け取り

申込書に記載(記入)された内容に不備や誤りがないかを確認し、その後に個人信用情報に申込者情報や勤務先情報の照会や、勤務先の企業に在籍確認が行われます。

 

それらの結果を踏まえて、審査担当者が最終的に融資可能かどうかを判断します。

 

インターネットからの申し込みを例に紹介すると入力するのは以下の項目です。

  1. お客様情報:氏名、生年月日、性別、独身・既婚、メールアドレス
  2. 自宅情報:住所、電話番号、住居種類、入居年月、家賃・住宅ローン、家族人数
  3. 勤務先情報:電話番号、会社名、住所、写真数、事業内容、入社年月、勤務形態、職種、収入形態、収入、給料日、保険証種類、保険証区分、休日
  4. 他社借り入れ情報
  5. 希望極度額 
  6. 暗証番号

これらの情報を入力したら、入力ミスや漏れがないか確認し送信します。 

アコムは「WEB」「電話」「店舗窓口」「自動契約機」「郵送」から申込方法を選べる

アコムの申し込み方法は、WEB、電話、店舗窓口、自動契約機、郵送の5つがあります。

 

好きな方法で申し込みができますので、自分に合った方法を見つけるために、それぞれの特徴をまとめてみました。

申込方法 受付時間 特徴・注意点
WEB 24時間365日

・パソコンやスマホからいつでもどこでも申し込める。
・不明な点や疑問点がある場合は別途問い合わせが必要。

電話 24時間365日

・担当者に相談しながらアコムで借り入れできる。
・18時以降の申し込みは審査結果の通知が翌日になる。

店頭窓口 9:30~18:00(土日祝日を除く)

・担当者と一緒に手続きができて安心。
・店舗数が少ない(4店舗)うえ、営業時間が短い。

自動契約機 9:00~21:00(年中無休・年末年始を除く)

・不明な点は備付けの電話で問い合わせられる。
・前の人が使用中の場合、待たなくてはならない。

郵送

・じっくり検討して借り入れしたい人におすすめ。
・アコムからの借り入れまで1週間程度はかかる。

アコムの審査受付時間は土日問わず9:00~21:00です。

 

では、それぞれの申し込み方法について詳しく確認していきましょう。

 

WEB申し込み

WEB申し込みは、パソコンやスマホから、24時間365日いつでも申し込むことができます。

 

申し込みの流れは次の通りです。

  1. アコムの公式サイトにアクセスする
  2. 「今すぐお申し込み」をクリックする
  3. お客様情報、勤務先情報、自宅情報などを入力する
  4. アコムから本人確認の連絡を受ける(メールor電話)
  5. 本人確認書類を提出する(WEBから)
  6. 審査完了の連絡を受ける
  7. 契約完了

アコムから本人確認のためや審査結果の連絡などが、メールや電話で通知されます。

 

どちらで来るのかはそのときによって異なりますが、審査に落ちた場合はメールで来ることが多いです。

 

連絡にはすぐ出られるよう電話の着信には十分気を付けましょう。

 

自動契約機(むじんくん)

自動契約機(むじんくん)で申し込んだ場合の流れは、次の通りです。

  1. 自動契約機(むじんくん)に入る
  2. 申し込み手続きを開始する
  3. 必要事項を入力し必要書類を提出する
  4. オペレーターから申込内容の確認を受ける(備付けの電話)
  5. 審査開始
  6. 審査結果の通知
  7. 契約内容を確認し、記入後提出する
  8. カードの発行

申し込みからカード発行までの手続きができ、併設されているアコムATMでそのまま借り入れをすることができます。

 

自動契約機(むじんくん)は土日も営業していますので曜日に関係なくアコムで借りられますが、即日融資を受けたい場合は営業時間終了の1時間前には手続きを完了することをおすすめします。

 

電話申し込み

電話で申し込む場合には、オペレーターに相談しながら申込み手続きをすすめられるので、不安のある人にはおすすめです。

 

電話で申し込んだあとは、契約を自動契約機でするかFAXでするかのふたつの方法から選ぶことができます。

 

自動契約機(むじんくん)で契約

  1. アコムコールセンター(0120-07-1000)に電話をかける
  2. オペレーターに必要な情報を伝える
  3. 審査開始
  4. 審査結果の通知
  5. 自動契約機に向かう
  6. 個人情報の入力・本人確認書類の提出する
  7. 審査結果の通知(備付けの電話)
  8. 契約内容を確認し、記入して提出する
  9. カードの発行

 

FAXで契約

  1. コールセンターに電話し必要な情報をオペレーターに伝える
  2. 仮審査の通知を受ける
  3. アコム公式サイトにアクセスしFAX契約専用書類一式をダウンロード後印刷する
  4. 必要な書類に記入し本人確認書類とともにFAXで送付する
  5. 審査を受ける
  6. 審査結果が電話で通知され、アコムの借り入れについての説明を受ける

カードは1週間程度で郵送されますので、ATMを使った借り入れはカードが届くまでできません。

 

それまでは会員ページを通じた振込融資でアコムから借りられます。

 

店頭窓口

アコムの店頭窓口に出向けば、申し込みからカード発行までを担当者とすすめていくことができます。

 

ただし、アコムの店頭窓口は全国に4店舗しかないうえに、営業時間が平日の9:30~18:00までと他の申込方法に比べて短いです。

 

そのため、審査時間も考慮して、遅くても17:00までには来店するようにしてください。

 

郵送

アコムでの借り入れをゆっくり検討しながら申し込みたいという場合は、郵送で申し込む方法もあります。

 

ただし、申込書を郵送してもらうところから始まりますので、契約完了まで日数がかかることは覚えておきましょう。

 

郵送で申し込む場合の流れは次の通りです。

  1. アコムに電話をし申込書類を取り寄せる
  2. 申込書が届いたら、必要事項を記入し必要書類とともに返送する
  3. 審査を受ける
  4. 審査結果が電話で通知される
  5. 契約書類とカードが郵送される
  6. 会員ページにログインもしくはアコムに電話することでカードが利用可能になる

以上がアコムに申し込む5つの方法です。


\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

アコムで土日にお金を借りる方法と審査時間

アコムは土日も関係なく最短30分の審査時間となり、そのまま即日融資も可能です。

 

アコムから土日に借り入れる方法は次の3つです。

  • アコムATM
  • 提携ATM
  • 振込融資

アコムATMや提携ATMは、土日であっても自動契約機(むじんくん)から発行したアコムのカードを使って借り入れできます。

 

しかし土日は平日と違う状況もあるため以下の4つの点に注意してください。

  1. 申込は19時までを目安に済ませる
  2. ネット申し込みで時間短縮
  3. 必要書類を事前に用意しておく
  4. 土日で在籍確認が難しい勤務先は要相談

 

申込は19時までを目安に済ませる

アコムで土日に即日融資を受けたい場合は、なるべく早い時間帯に申し込んでください。

 

なぜなら、アコムの審査時間は9時~21時までなので、この時間帯に間に合わなければ即日融資を受けるのが難しいからです。

 

審査時間が終わるギリギリの21時に申し込みをすると、その日のうちにアコムからお金を借りられない可能性があります。

 

また、土日祝日は平日よりも申し込みが多い傾向にあるので、遅くても19時までには申し込みを終わらせることをおすすめします。

 

ネット申し込みで時間短縮

アコムの申し込み方法はいくつかありますが、その中でもおすすめはネット申し込みです。

 

ネットを利用すればわざわざアコムの店舗に出向いたり、自動契約機を探したりする手間が省けます。

 

パソコンはもちろん、スマホからも気軽に申し込めるので非常に便利です。

 

自動契約機を使うと、その場で申し込みや審査、カード発行などがすべて終わるというメリットがあります。

 

しかし、端末の操作に慣れていないと必要事項の入力にかかりやすいです。

 

また、他の申し込み者がいれば待ち時間が発生するデメリットがあります。

 

土日の時間を有効に活用するためにも、使い慣れているパソコンやスマホからネット申し込みをして、審査に通過してから自動契約機に行く方法がおすすめです。

 

必要書類を事前に用意しておく

アコムに申し込むためには、土日でも必要書類を提出しなければいけません。

 

必要書類を準備できないと、即日融資が受けられないどころか申し込みすらできません。

 

アコムに必ず提出しなければいけないのは、「本人確認書類」です。

 

また、収入証明書類が必要な場合もあります。

 

詳しくはアコムの審査に必要なものは一定条件以下なら免許証だけを参考にして下さい。

 

土日で在籍確認が難しい勤務先は要相談

土日であっても、在籍確認は必ず行われます。

 

在籍確認とは、アコムの審査担当者が申込書に記載された勤務先に電話をかけて、申し込み者が本当に在籍しているか確認する作業です。

 

勤務先が土日で休みのような場合は、アコムのコールセンターにあらかじめ連絡しておく必要があります。

 

事前に相談しておけば、必要書類を提出することで在籍確認を実施するなどの対応をとってもらえる可能性があります。

アコムコールセンター
0120-07-1000

申し込みが完了した時点で、コールセンターに連絡を入れるようにしてください。

土日の即日振込みで当日に間に合わない銀行もある

振込融資は金融機関によっては当日振込みできないので注意してください。

 

土日に即日振込みを利用した場合の振込時間
金融機関名 曜日 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 月曜~日曜・祝日 0:10~23:49 受付完了から1分程度

・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
・三井住友銀行
・みずほ銀行

月曜 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~23:49 受付完了から1分程度
火曜~金曜 0:10~23:49 受付完了から1分程度
土日祝日 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~19:59 受付完了から1分程度
20:00~23:49 翌日9:30頃
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関 月曜~金曜 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~17:29 受付完了から1分程度
17:30~23:49 翌営業日9:30頃
土日祝日 0:10~23:49 翌営業日9:30頃
その他の金融機関(コアタイム) 月曜~金曜 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~14:29 受付完了から1分程度
14:30~23:49 翌営業日9:30頃
土日祝日 0:10~23:49 翌営業日9:30頃

この表から分かるように、土日でも楽天銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の5行は土日の即日振込みに対応しています。

 

それ以外の金融機関は、モアタイム対応銀行でも翌営業日の振り込みになりますので注意してください。

アコムの審査に落ちないための対策を5つ紹介

アコムの審査に落ちないために

アコムの審査に通るように、申し込み前にできるだけの対処はしておきたいものです。

 

少しでも有利になる対策とコツを紹介します。

 

他社借り入れを減らす

アコムに申し込む前に、他社からの借り入れが複数ある場合は減らしておきましょう。

 

完済可能なものは完済して終わらせて、残った借り入れもまとめておけるといいですね。

 

他社借り入れは審査で大きな影響を与えますので、金額・件数ともにできるだけ少なくしておくのがポイントです。

虚偽の内容を入力しても、結局は金融機関共通の個人信用情報のデータベースが保存されている「CIC」や「JICC」などから、アコムでは情報を必ず確認しますので正しく入力するようにしましょう。

 

勤続年数を1年以上にする

アコムの申し込み条件に、安定した収入があることが求められているため、勤続年数が長いほどより評価が高くなります。

 

というのも、これまで長期間働いてきたのだから今後も働き続けるだろうと判断されるためです。

 

したがって、転職したての方は審査では不利になりますので、最低でも6か月、できれば1年以上の勤続年数が望ましいです。

 

ウソの内容で申し込まない

どうしてもアコムの審査に通りたいからと言って、実際の収入よりも多めに記入したり、正社員と偽って申告したりするのは厳禁です。

 

アコムの審査担当者はプロですから、申込者のウソはほぼ確実に見抜きますし、個人信用情報機関への照会や在籍確認などでしっかりとチェックします。

 

特に注意したい点としては「年収」「他社借り入れ状況」「勤務先」です。

 

これらは審査において重要なポイントとなると同時に、虚偽の申告が確実にバレる項目です。

 

申込書の記入が事実と異なる場合は即審査落ちとなります。

 

在籍確認の電話に出られるようにする

在籍確認は申込者本人が電話にでる必要はありません。

 

本人ではなく第三者が電話にでた場合でも、会話の内容で申込者が会社に勤務していると分かればOKです。

 

アコムの在籍確認がスムーズに終わるよう、勤務先の電話番号を間違えないでください。

 

在籍確認が難しい場合は、あらかじめアコムに相談しておくといった対応が大切です。

 

アコムの借り入れ希望額は最小限に

必要な金額だけ借りる

新規申込時はアコムの借り入れ希望額を最小限にして申し込みましょう。

 

例えば必要な額は10万であるにも関わらず、少しでも多く借りておきたいと30万円で申し込むのはNGです。

借り入れ希望額が大きければ大きいほど、消費者金融から見ると貸し倒れリスクは高まるため、アコムはより厳しい審査を行います。

つまり、自分で審査通過の可能性を下げてしまっているということになりますので、適当な金額設定だけはやめて、しっかりと計画性を持った金額にしてください。

 

もし契約時の限度額が低い場合でも、利用実績を積み重ねることで増額申請を行うことも可能です。

審査に落ちるか不安なら「3秒診断」で事前チェックしてみる

公式サイトには「3秒診断」があり、簡単な質問に答えるだけでアコムから借り入れ可能かどうかをチェックします。

 

入力する項目は「年齢」「年収」「他社借入額」の3つだけですので、審査に不安のある人は是非試してみてください。

 

なお、3秒診断で「借り入れ可能」という結果が出たとしても、実際に審査に必ず通ることが約束されたわけではありません。

 

ひとつの目安として捉えるようにしてください。

審査に落ちた人は出費を抑える傾向になる

万一落ちて借りられなかったら結局は我慢するという方向になるようです。

【引用】日本貸金業協会「資金需要者等の現状と動向に関するアンケート調査結果報告

支出を抑えた 54.6%
相談窓口や家族・知人等に相談した 27.0%
貸金業者以外から借りた 20.2%
その他の行動をとった 12.3%
特に何もしなかった 11.0%

お金を借りる理由としては緊急性の高い場合もあるので、全て抑えればいいということでもありません。

 

状況に応じて生活福祉資金貸付制度などの利用も検討してください。

 

アコムから会社への電話連絡はいつ?在籍確認や郵便物でバレない方法

在籍確認とは、アコムの審査担当者が申込者の勤務先に電話をかけ、申込時に申告した勤務先に本当に在籍しているのかを確認するものです。

 

アコムの申し込み条件には「毎月安定した収入がある人」と定められています。

 

在籍確認は、申込者に本当に返済能力があるのかを確認するため、新規申込者全員に対して必ず行われています。

 

新規申込時に申告する情報は、あくまでも自己申告なので、確実に内容を確認するためにも、在籍確認は避けられません。

 

そのため、噓の勤務先を申告してもすぐにバレてしまいますので、虚偽申告は絶対にやめておきましょう。

アコムからの電話と在籍確認の流れ

アコムは在籍確認の電話でアコムという社名を名乗ることはなく、担当オペレーターの個人名で電話をしてきます。

 

そのため、勤務先にアコムからの電話だとバレることはありません。

 

また本人が必ず対応しなければならないわけでもないのです。実際のくわしい流れを見てみます。

 

申込者本人が電話に対応した場合

担当者「お忙しいところ失礼します。私、○○(個人名)と申しますが、××(申込者)さんはいらっしゃいますか」

申込者「私ですが…」

担当者「お世話になっております。アコムの○○です。この度はお申し込みをいただきありがとうございました。審査結果をのちほどご連絡いたしますので、よろしくお願いします」

申込者「わかりました」

担当者「ありがとうございます。それでは失礼いたします」

本人が電話に出れば、そのまま話が進み数分程度で完了します。

 

特にメモを取るような内容でもありません。

 

本人以外が電話に対応した場合

担当者「お忙しいところ失礼します。私、○○(個人名)と申しますが、××(申込者)さんはいらっしゃいますか」

同僚「××(申込者)はただ今外出しておりますが」

担当者「かしこまりました。では、またこちらから改めます」

本人以外の人が対応した場合も、数分程度で会話は終了します。

 

本人が離席している場合や、休んでいる場合でも「そんな人はうちにいません」と言われない限り、在籍確認は無事に完了です。

 

その後、特に折り返す必要もありません。

 

職場にバレるか心配な場合は言い訳を用意しておこう

 

在籍確認の電話はアコムからだとバレる心配はないのですが、それでも「職場にー借金がバレるんじゃないか」と不安に感じる人もいるかもしれませんね。

 

勤務先に電話がかかることがどうしても不安に感じる場合は、事前に勤務先への言い訳を考えておきましょう。

 

勤務先への言い訳として一番自然なものは「クレジットカードを作った」と言うものです。

 

一般的なクレジットカードにも在籍確認はあるので、特に職場の人にも違和感なく受け入れられやすくておすすめですよ。

自動契約機(むじんくん)で契約すれば郵便物は届かない

アコムではネットで契約を完結させても「カード発行ナシ」の契約ができないため、契約書類やローンカードが必ず自宅に郵送されてしまいます。(「ACサービスセンター」名で届きます)

 

自宅に書類やカードが届くと、家族バレの可能性が高くなります。

 

そのため、家族バレを防ぐためには、自動契約機(むじんくん)を利用して契約するのがおすすめです。

 

自動契約機では、カードや契約書類をその場で受け取ることができます。

 

ただし、入っていくところを見られると、アコムを利用していることがバレてしまうので十分に注意が必要です。

在籍確認の電話を避けたいならSMBCモビットもおすすめ

どうしても「在籍確認の電話をされたくない」という人は、アコムよりもSMBCモビットがおすすめです。

 

SMBCモビットは、WEB完結申込であれば在籍確認を電話ではなく、健康保険証の提出によって行える消費者金融です。

 

ただし使える健康保険証は、社会保険証(または組合保険証)のみです。

 

国民健康保険に加入している人は、電話での在籍確認になるため注意しましょう。

 

また、その他にも下記の銀行口座を所有していなければ、WEB完結申込ができません。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

WEB完結申込を利用したい場合は、健康保険証とともに上記の銀行口座も用意しておくようにしましょう。


>> SMBCモビットの申し込みはこちら

在籍確認の方法や時間が心配なら審査の時にアコムへ相談する

新規の申し込みの時だけ行われることは職場への電話連絡による在籍確認です。

 

自分で電話に出てしまうか、他人が電話に出てしまって怪しまれたとしても「クレジットカードを作った」「車のローンを組んだ」などといってごまかすことですが、そもそも電話が困ることもあるかと思います。

 

そんな時はアコムに相談してみましょう。

 

細かく「何時何分で」という指定は難しいですが、ざっくり「〇時頃」といった具合なら可能です。申込時にオペレーターに相談するようにしましょう。

 

また会社によっては以下のような事情もあるので、必ずしも電話で確認が取れるとはアコムも思ってはいません。

  • 電話で個人情報を答えない会社
  • 土日で会社が休み
  • 事務所に人がおらず電話対応しない会社

こうした場合に備えるためにも、他の確認方法を提案してくれる可能性があります。


\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

アコムの返済方法は6つから選べて手数料無料やカードなしの返済もある

アコムはインターネット返済、店頭窓口、アコムATM、提携ATM、口座振替の6つの方法から返済することが可能です。

 

「カードなしで返済可能」、「手数料が不要」などそれぞれに特徴がありますので、自分の返済しやすい方法を選択してください。

返済方法 手数料無料 カードレス
インターネット返済
店頭窓口
口座引落
アコムATM ×
提携ATM × ×
銀行振込 ×

手数料もカードも必要ない返済方法はインターネット返済・アコムATM・口座引落・店頭窓口

インターネットで銀行口座を操作したりアコムの店頭窓口に直接行けば返済にかかる手数料やカードは必要ありません。

 

手数料無料・カードなしの返済方法
  1. インターネット返済…アコムの会員ページから返済を行う
  2. アコムATM…全国のアコム店舗に設置・返済手数料無料
  3. 口座引落…自分の銀行口座から毎月6日に引き落とされる
  4. 店頭窓口…アコムの有人店舗で直接返す

それぞれの返済方法の内容は以下のとおりです。

インターネット返済

インターネット返済はスマホやパソコンを使って会員ページから返済する方法です

 

返済手順は以下の通りです。

  1. 会員ページへログイン
  2. インターネットでのご返済をクリック
  3. 返済金額などの情報を入力のうえ実行をクリック
  4. 「金融機関でのお手続きを進める」をクリック
  5. 金融機関を選択しログイン
  6. 決済口座を選択し支払いを実行する
  7. 手続き完了後、通常30分以内で返済が完了

インターネット返済をするためには、金融機関でのインターネットバンキングの契約が必要になります。

 

中にはインターネット返済に非対応な金融機関もありますので、公式サイトにある「インターネット返済ご利用可能金融機関」で確認してください。

メリット
  • 手数料が無料
  • いつでもどこでも返済可能

メンテナンス時間以外は、土日祝日を問わず原則24時間、ネット環境があれば手続きできるため、「明日が返済期日だった」といったときでも慌てる必要はありません。

 

「わざわざATMや窓口に行くのは面倒」「スマホの操作に慣れている」という人におすすめの方法です。

アコムATMでの返済方法

アコムATMを利用する場合も、カードなしで返済することが可能です。

  1. 端末の画面で「カードなし返済」を選択
  2. 「暗証番号」「生年月日」「電話番号」を入力
  3. 「返済」を選択しお金を投入する
  4. 明細を受け取り返済完了

アコムの自社ATMであるため手数料は無料です。

 

また年中無休で営業時間は24時間(一部メンテナンス時間を除く)のため、土日や深夜の返済も可能です。

 

自宅や勤務先付近にアコムATMがある人におすすめの返済方法です。

口座引き落としで返済

口座振替は毎月6日に、指定された金融機関の口座から自動的に引き落として返済する方法です。

 

最初に口座振替の返済にしていなくても、途中から口座振替に切り替えることができますので安心してください。

 

手続き方法について簡単に紹介しますね。

  1. アコム総合カードローンデスクへ電話をかけ口座振替に切り替えたい旨を伝える(アコム総合カードローンデスク:0120-629-215 平日9:00~18:00)
  2. 「口座振替依頼書」がアコムから送付される
  3. 用紙に記入し金融機関のお届出印を押印のうえ返送する
  4. 口座振替開始(最短2か月程度要する)

アコム総合カードローンデスクへ電話したときに詳しく説明してくれますが、口座振替へ返済方法を切り替える場合は、当日までの利息の清算と返済期日の変更手続きが必要になる場合があります。

 

また、新規の場合も切替えの場合も、口座振替の申し込みから引き落としの開始まで2~3か月を要しますので、その間はATMやインターネットを利用して返済しなければなりません。

ちなみに6日が土日祝日の場合は金融機関が休業のため、翌営業日が引き落とし日になります。

残高不足で引き落としができないということがないように、口座管理は徹底してください。

メリット
  • 手数料が無料
  • 返済忘れを防げる

毎月わざわざATMや店頭窓口に足を運ばなくても自動的に返済してくれるため、口座残高にさえ注意を払っておけば返済遅延を防ぐことができます。

 

はじめの手続きは手間と時間を要しますが、「ついつい返済期日を忘れてしまう」「返済に行く時間がない」という人にはおすすめの方法です。

アコムの店頭窓口で返済

アコムの店頭窓口に立ち寄り返済することも可能です。

 

窓口で手続きする場合は、アコムのスタッフに返済する旨を伝えてください。

 

借り入れや返済について直接スタッフに聞けますが、対面での手続きになりますので今はおすすめの方法ではありません。

 

また営業時間も平日の9時30分から18時までと短く、仕事帰りに立ち寄るのはなかなか難しいでしょう。

 

とはいえ、アコムの店舗は全国に4店舗しかありませんので、自宅や職場近くでアコム店舗は見つけにくいかも知れません。

コンビニATMからアコムへの返済は手数料がかかりカードも必要

アコムは提携しているコンビニや銀行にあるをATM使った返済も可能です。

 

一回の手数料は数百円ですが、毎回となると大きな金額にもなるので、返済の方法を変えるか計画的な返済で手数料を抑えるようにしましょう。

 

アコムのコンビニ(提携)ATM返済手数料
取引金額 手数料
10,000円以下 110円
10,000円超 220円

続いてアコムのカードを使えるコンビニと提携ATMはどこなのか確認しておきましょう。

 

コンビニATMと営業時間
コンビニ名 ATM名 営業時間
セブンイレブン セブン銀行ATM

・平日 0:10~23:50
・土日祝日 0:10~23:50

ローソン ローソン銀行ATM

・月曜日 0:10~1:00、5:00~23:50
・火~金曜日 0:10~23:50
・土日祝日 0:10~23:50

ファミリーマート等 イーネット ・原則24時間営業(システムメンテナンス時間を除く)

また、提携ATMにはコンビニだけではなく、金融機関のATMもあります。

 

コンビニ以外の提携ATMは次の通りです。

 

提携銀行ATM
金融機関名 借り入れ 返済
三菱UFJ銀行
イオン銀行
北海道銀行
北陸銀行
東京スター銀行
八十二銀行
第三銀行
広島銀行
西日本シティ銀行
福岡銀行
親和銀行
熊本銀行

手数料はコンビニATMと同様に取引金額が1万円以下で110円、1万円超で220円かかります。

 

コンビニATMで返済するときには、手数料がかかること以外にも、次の3点に注意が必要です。

  1. 一括返済するときは端数が生じる
  2. 取扱単位がATMによって異なる
  3. 大きい金額は取引できない

ATMによって、千円単位のものと万円単位のものとがあり、ほかにもATMによって一回の利用限度額が設けられていますので、金額によっては取引できない可能性があります。

 

こういった注意点について事前にしっかりと確認しておいてください。

一括返済するときは端数が生じる

一括返済をする場合の利息は、返済日までの日割計算となっています。

 

そのため、毎月の返済額のように、切りのいい数字ではなく、1円単位の金額になることがほとんどです。

 

でも、コンビニATMは硬貨には対応していないので、端数の返済ができません。

 

その場合は、「多めに返済する」ことで一括返済をすることができます。

例えば一括返済額が51,452円だとしたら、52,000円を返済するということです。

 

「多めに振り込んだ分はどうなるの?」と疑問に思う人もいると思いますが、アコムの店舗窓口で返金してもらうことができます。

なお、「やっぱりぴったりの金額で返済したい」という場合は、次の方法で返済してください。

  • アコムATM
  • アコム店舗窓口
  • インターネット返済
  • 銀行振込
取扱単位がATMによって異なる

セブン銀行ATMは千円単位での利用できますが、そのほかのコンビニでは1万円からの利用となります。

 

そのため、12,000円借りたいだけなのにコンビニATMで1万円からしか利用できないと20,000円を借りることになるため、不要な借り入れを8,000円してしまううえに余計な利息も発生してしまいます。

大きい金額は取引できない

コンビニATMによって、利用限度額が異なります。

 

いくらまでが利用可能なのかは、ATMに限度額が表示されていますので、利用する前に確認しておくと安心です。

 

またACマスターカードを使いアコムで借り入れした分も、通常のカードローンと同様にコンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネット)から返済できます。

銀行振込での返済方法は振込手数料がかかる

銀行振込は金融機関の窓口、ATM、インターネットバンキングからの振り込みによって返済する方法です。

 

例えば銀行のATMから振込返済する場合は、以下のような手続きになります。

  1. 会員ページの「返済時の振込入金口座照会」から振込口座番号を確認する
  2. ATMで必要な情報を入力し振り込む
  3. 明細を受け取り返済完了

返済時に必要な振込口座番号は、契約者によってそれぞれ異なりますので、アコムに必ず確認してください。

 

振込返済の場合、振込手数料が発生するうえに、情報が反映するタイミングによっては返済期日に間に合わない可能性もあります。

 

手間や手数料がかかる割にメリットはありませんので、振込返済はおすすめできません。

アコムの審査に必要なものは一定条件以下なら免許証だけ

アコムの審査に必要な書類

アコムの審査に必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明書」のふたつがあります。

 

本人確認書類は必ず提出する必要があり、収入証明書は一定の条件を超える時に必要な書類です。

 

また申込方法によって審査に必要な書類が異なりますので注意してください。

申込方法 必要書類
Web

・本人確認書類2点
または
・本人確認書類1点+住民票の写し or 公共料金の領収書

来店 本人確認書類1点

なお、外国人の方もアコムで借りられるので、以下の書類も併せて用意してください。

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

 

本人確認書類として次のものが認められています。

運転免許証 運転免許証

運転免許証をお持ちでない場合

マイナンバーカード

個人番号カード
パスポート 等
顔写真のついたもの

保険証と住民票 顔写真のついた書類がない場合

健康保険証に加えて
・住民票
・公共料金領収書
・納税証明書
のいずれか

(いずれも有効期限内のものに限る)

 

書類に記載されている住所が現在住んでいる住所と異なる場合や、現住所の記載がない場合は、現在住んでいる住所が記載された、以下のいずれかの書類も併せて用意してください。

  • 住民票の写し
  • 公共料金の「領収書」(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれかひとつ)※携帯電話の領収書は不可

※確認時に発行日または領収日から6か月以内のものに限ります。

 

お金を借りるときは印鑑や事前に準備するものが多くいイメージがあります。

 

しかしアコムは運転免許証さえあれば審査から融資までスムーズに手続きが進みます。


\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

アコムから50万円以上借りる場合などは収入を証明する書類が必要

以下に該当する場合は、貸金業法により収入証明書(源泉徴収票または給与明細書など)の提出が必要です。

収入証明が必要なとき

  • アコムの利用において50万円を超える契約を行う場合
  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える場合
  • 既に提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

なんで収入証明を提出するの?

面倒くさいですよね。

 

収入証明が必要な理由は大きく分けて3つあります。

 

貸金業法で決まっている

日本貸金業協会のページでも告知されていますが、一定金額以上の貸付に対し法律で定められた項目なのです。(法第13条第3項)

 

貸付額に見合った返済能力があるか

収入証明が必要なのは、基本的にアコム単体で50万円超え、もしくは他社込みで100万円を超えて借りたい場合です。

 

それを決まった期間で返せるだけの収入があるかの確認です。

 

限度額は800万円ですから、50万円では物足りないと感じ数百万円を限度額として希望する方がいても不思議ではありません。

 

またパートやアルバイトの方で年収160万で50万円をアコムで借り入れたいという方も当然います。

 

しかし収入総額が少ない、または極端に働いている期間が短いなどは一般的に見て返せるかどうかの判断は収入証明を見て判断する必要があるわけです。

 

限度額設定が適切か年収を確認する

これはアコムに限ったことではないのですが総量規制があるためです。

 

総量規制とは年収の3分の1までしか貸付ができないという法律です。

 

近年は大手銀行カードローンも社会問題化し、貸付額に対して年収の何分の1までなど自主規制を設けているところがあります。

 

収入証明が必要な場合は以下の証明書から1点提出してください

書類の名称 見本 有効期限
源泉徴収票 源泉徴収票 【最新のもの】
給与明細書※1 給与明細書

【直近1ヵ月分】
・「住民税(地方税)」の記載がない場合は直近2ヵ月分が必要です。(賞与明細書がある場合は直近1年分も提出してください)

市民税・県民税額
決定通知書
(最新年度のもの)※2

税決定通知書

【当年度のもの】
・現在発行(交付)される「最新年度」のものをご提出ください。最新年度のものが交付されていない場合は、前年度のものも有効です(1~6月)

所得証明書
(最新年度のもの)※2

所得証明書

各種書類の入手方法は以下の通りです。

 

源泉徴収票(会社から交付(再交付)される収入証明書類)

源泉徴収票

【入手方法】
会社に勤めている人は、年末調整の後に源泉徴収票が交付されます。

 

1年の収入が確定する12月に年末調整を行い、正確な所得税額を清算します。

 

その結果が記載された書類なので、年末調整後の交付となります。

 

源泉徴収票は年末調整後に交付されるものなので、必要になる時期によっては、どこかにしまい忘れたなど紛失してしまうこともあります。

 

大事な書類を紛失してしまいちょっと言いづらいかも知れませんが、再交付には応じてもらえます。

 

給与明細書(会社から交付される給与明細書・直近1か月分)

給料明細

【入手方法】
給与明細書は、一般的に毎月の給料日には手元に届くことになっています。

 

失くした場合、会社に再発行を依頼すればもう一度発行してもらえる可能性があります。

しかし、会社によっては「理由次第で再発行可」というところもあるので、もしかすると「何に使うんですか?」と使途を聞かれてしまうかも知れません。

また、「給与明細書をもらったことがない」という人もいると思います。

 

労働基準法では「給与明細書を渡さなければならない」とは記載されていないため、渡さない会社もあると聞きます。

 

しかし、所得税法では、給与明細書を渡すことが義務付けられていますので、もし会社から渡されていない場合は、その旨を伝えて発行してもらうよう依頼してみてください。

 

発行時には「本人の氏名」「発行年月」「勤務先名(発行元)」「月収」が明記されていることを確認してください。

 

記載内容が手書きの場合、勤務先の社判または社印が必要です。

 

入社が前年1月以降の方は、原則直近の給与明細書2ヶ月分を提出してください。

 

市民税・県民税額決定通知書(市区町村役場から交付される収入証明書類・最新年度のもの)

※市区町村役場によって、書類の名称が相違する場合があります。詳しくは市区町村役場に確認してください。

市民税・県民税額決定通知書

【入手方法】
会社勤めの人であれば、5月または6月の給与支給時期に、会社から渡されることが多いです。

 

また、自営業やフリーランスの人ならば、6月の始め頃に市区町村から届きます。

 

ただし、もし紛失してしまった場合、他の書類とは異なり、再発行は原則としてできませんの注意してください。

 

課税証明書(市区町村役場または税務署で取得する収入証明書類・最新年度のもの)

課税証明書

【入手方法】
「その年の1月1日時点の住所」のある市区町村役場で発行してもらえます。

 

発行手続きのときは、本人確認書類が必要になるため、写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポート、個人番号カードなど)と印鑑を用意しておいてください。

 

なお、窓口に出向くのが難しい場合は、郵送でも申請することができます。

アコム申込時の書類送信方法は5種類

申込時の書類を提出する方法を簡単に説明していきます。

 

申込時の書類を提出するには次の5つが挙げられます。

  1. アプリから送信
  2. インターネットからアップロードで提出
  3. 店頭・自動契約機(むじんくん)に持参
  4. FAXで送信
  5. 専用封筒にて郵送

上記の中から可能なものを選択できます。

 

一番早いのはネットで書類をアップロードです。専用封筒にて郵送する方法は日数がかかってしまうため他の方法を選びましょう。

 

ネット申し込み以外の店舗窓口や自動契約機(むじんくん)で手続きをするときも、先にインターネットから申し込みと必要書類の提出を行えます。

 

そうすることで万一審査に落ちた場合や先客がいた時の待ち時間などの時間ロスもありませんし、誰にも会わずに申し込みの作業ができます。

アコムで一番早い借入方法

ネットで申し込んでおくと店舗でのカード発行は最短5分で済みますよ!

よくある失敗談として、店舗に出向いた際に書類を持っていくことを忘れたりします。

 

ネットで先に申込こんでおけば店舗ではカード受け取りのみとなるため書類忘れの心配がありません。

振込融資ならそのままネットで完結です。

 

申し込みにかかる時間は15分程度なのでお仕事中の合間でもすぐ簡単に申し込み可能。

 

書類も写メでアップロードするだけなので手軽です。

 

そのまま振込までしてもらえば完全に誰にも会いませんし、いつでもどこでも利用可能です。

 

アプリを使って書類をアップロード

アコムの審査結果が送られてきたら、記載されているURLからログインして、アプリをダウンロードします(iPhoneの人はApp Store、Androidの人はGoogle Playより)。

  1. 「書類提出」ボタンをタップ
  2. 「新規お申し込みのお客さま」をタップ
  3. お客さま番号を入力
  4. 本人確認書類の撮影→送信(書類に個人番号、本籍地が記載されている場合は、個人番号、本籍地を隠して写らないようにしてください。)
  5. 手続き完了

アコムにログインできないときに役立つ7つの対処法

アコムの審査に通り契約まで完了すると専用の会員ページを使ってアコムからの借り入れや残高照会などを行います。

 

しかしアコムの会員ページにはパスワードの相違だけでなく、カードを紛失してしまったなどが原因でログインできなくなることもあります。

 

考えられる対処法は主に次の7つです。

  1. カードの会員番号をよく確認する
  2. 暗証番号を忘れた場合は自動契約機で手続きする
  3. 暗証番号がロックされた場合は電話連絡が必要
  4. WEBパスワードを再設定する
  5. カードを紛失した場合は再発行する
  6. 返済遅延がある場合は解消する
  7. サーバートラブルの場合は待つしかない

原因が違えば対応方法も様々ですので、自分に当てはまる方法を実践してみてください。

 

カードの会員番号をよく確認する

真っ先に考えられるのが、間違った会員番号を入力してしまっているというケースです。

 

特に画面の小さいスマホからログインしようとすると、ミスが起こりやすくなります。

 

入力ミスを防ぐためには、基本的なことですが、カードに記載されている会員番号と入力した番号が合っているかを、しっかり確認するのが一番の対処法です。

 

暗証番号を忘れた場合は自動契約機で手続きする

ログインできない理由としては、暗証番号を忘れてしまうというケースも多いです。

 

暗証番号を忘れたときは、電話で問い合わせるか、自動契約機(むじんくん)で手続きをする必要があります。

自動契約機で手続きを行うためには、アコムカードの他に運転免許証や健康保険証などの本人確認書類が必要ですので、忘れずに持っていくようにしてください。

電話で問い合わせる場合は、次のお問合せ窓口に連絡してください。

【アコム総合カードローンデスク】
TEL:0120-629-215
受付時間:平日9:00~18:00

 

暗証番号がロックされた場合は電話連絡が必要

間違った暗証番号を何度も入力してしまうと、ロックがかかってログインできなくなります。

 

この場合は、自動契約機ではなく、アコム総合カードローンデスクに電話をしてください。

 

ただし、営業時間は平日9:00~18:00となっており、あまり長くはありませんので、仕事の休憩時間などを上手く活用して連絡する必要があります。

 

WEBパスワードを再設定する

会員ページにログインする方法は、暗証番号だけでなくWEBパスワードを使用する方法があります。

 

WEBパスワードを忘れた場合には、会員ログページにある「WEBパスワードをお忘れの方はこちら」という表記から再設定すれば暗証番号を忘れたときよりも手続きが簡単です。

 

まだWEBパスワードを設定していないという人は、この機会にWEBパスワードを設定しておくことをおすすめします。

 

カードを紛失した場合は再発行する

カードをなくしてしまったときは、アコムのフリーコール(0120-629-215)に電話をして手続きを取ってください。

 

なお、紛失に関しては24時間365日、いつでも対応してくれます。

また、アコムだけでなく警察署に紛失届を提出することも忘れないようにしてください。

再発行されたカードを受け取る方法は、「自動契約機」「店頭窓口」「郵送」の中から選ぶことができます。

 

運転免許証などの本人確認書類が必要になるので、受け取りのときには忘れないように持参してください。

 

返済遅延がある場合は解消する

返済期日までに最低返済金額以上の金額を入金しなかった場合には、アコムの利用が一時的にできなくなります。

 

残高不足で引き落としができなかったなど、返済が遅れていることに気づかないケースもあるでしょう。

 

遅延している分の返済を行えばサービスを利用再開になるので、遅延していることに気が付いたら、すぐに返済を行ってください。

 

サーバートラブルの場合は待つしかない

利用者に特に問題がなくても、サーバートラブルやシステムメンテナンスなどによって一時的にログインできなくなることがあります。

 

公式ホームページにアクセスしトラブルが発生しているときには復旧まで待つしかありません。

アコムにログインしないとできないことは?

電話を活用すれば、ログインできない状況であったとしても、ほとんどのサービスを受けることができます。

 

仮に会員ページが利用できなくても、そこまで困ることはないかも知れませんね。

 

しかし、次のようなログインしなければ利用できないサービスもあるんです。

  1. 電子明細書の確認
  2. eメールサービスの登録や変更

暗証番号を忘れてログインできない状態のまま放置することは避けるべきですね。

 

では、ログインしなければ受けられないサービスを具体的に確認していきます。

 

電子明細書は会員ページでしか確認できない

アコムには借りた金額などを確認するための「貸付明細書」や返済した金額などを確認する「入金明細書」などがありますが、これらの明細書は会員ページだけで見られます。

 

頻繁に確認するものではないかも知れませんが、いざ必要になったときにログインできないと困ってしまうので、ログインできないときの対処法をあらかじめ確認しておいてください。

 

eメールサービスの登録や変更

アコムはeメールサービスという、返済期日の3日前と当日にお知らせメールを送ってくれる便利なサービスがあります。

 

返済期日の管理が苦手な人におすすめなサービスですが、eメールサービスの登録・変更は会員サービスからしか行うことができません。

 

メールアドレスを変更したときなどには、会員ページから変更手続きを行ってください。

なお、eメールサービスでは、「返済期日に関するお知らせ」の他に、「ACマスターカードの更新のお知らせ」と「キャンペーン情報のお知らせ」があります。

返済期日の管理は問題がない人でも、お得な情報は知りたいという人は登録しておいて損のないサービスです。

アコムへログインできなくても電話でサービスが受けられる

会員ページにログインできるようになるためには、どれだけ急いでも一定の時間が必要です。

 

そのような場合には、アコム総合カードローンデスク(0120ー629ー215)に電話をして各種手続きを行うことができます。

 

他にも、音声ガイダンスに従って操作するだけで手続きを行える、「プッシュホンサービス24」を利用することもおすすめです。

 

電話で話すのが苦手という人にはうれしいサービスと言えます。

 

プッシュホンサービス24では、主に次のような手続きをすることができます。

  • 残高や返済期限などの照会
  • 振込での借り入れの申込
  • 返済期日の変更
  • 暗証番号の変更
  • カードの紛失盗難届
  • 振込で返済する場合に振込口座の確認

続いてはログインできなくて電話で問い合わせするときの方法と電話番号を解説します。

アコムの問い合わせ方法とフリーダイヤルの番号・サービス内容一覧

アコムには電話での問い合わせ以外にも様々な方法が用意されていますので好きな方法を選んで連絡してください。

 

なお、アコムでは公式サイトに「お問い合わせフォーム」が設けられています。

 

相談の内容は次のものに限られていますので注意してください。

  • アコムに対する意見・要望
  • IRに関する資料請求等

これ以外の相談については電話での問い合わせ方法で確認することになります。

 

アコムの問合わせ別電話番号
問い合わせ先 電話番号 内容
はじめての人 0120-07-1000 はじめての申し込みに関する質問や相談など
アコム総合カードローンデスク

0120-629-215
(平日9:00~18:00)

既に会員になっている人の各種問い合わせ
プッシュホンサービス24 0120-134-567(自動音声) 期日や残高照会、振込借り入れの受付
ショッピングデスク 03-3537-2366 海外からの問い合わせ
お客様相談センター 0120-036-390 アコムに対する苦情・意見・要望など

問い合わせ内容によって電話番号が異なりますので、該当するものを選んでください。

 

どこに掛ければいいのか分からない場合は、0120-07-1000に電話を掛けてください。

 

こちらは、はじめての人用の電話番号になりますが、問合せ先が分からない場合でも利用することができます。

 

内容を伝えると、担当部署に回してくれるか、その場で答えてくれるといった対応をしてもらえます。

はじめての方専用問合せフリーダイヤル

はじめてアコムを利用する人専用の問い合わせ先は、0120-07-1000です。

 

こちらはフリーダイヤルなので、料金を気にせずにゆっくり相談することができます。

 

アコムで借り入れをしようとする場合、申し込み条件や必要書類、返済方法など、直接オペレーターから聞きたいこともありますよね。

 

また、消費者金融からはじめて借りる人は、不安な気持ちもあるものです。

 

そういった不安や心配事をすべて解決したうえで申し込むことが大切なので、申し込み前に電話を掛けてみてください。

審査や契約後の問い合わせ先番号

アコムと契約を済ませていて、既に利用している人の連絡先には、幾つかの問い合わせ先があります。

 

それぞれの問い合わせ先や内容について紹介しますので、該当するところに連絡をしてください。

 

アコム総合カードローンデスク

アコムを利用している人の総合窓口は、こちらになります。

【アコム総合カードローンデスク】
TEL:0120-629-215
受付時間:9:00~18:00(平日のみ)

受付時間が平日のみとなり、対応時間も限られていますので、回線が混みあうことが予想されます。

 

そのため、問い合わせ内容によっては、プッシュホンサービスを利用すると時間を短縮することができます。

 

なお、問い合わせできる主な内容は次の通りです。

  • 返済額や返済日の変更など
  • 増額申請
  • 解約
  • カードの紛失連絡

カードを紛失してしまったという場合の連絡先もアコム総合カードローンデスクなので、この問い合わせ先は覚えておくことをおすすめします。

 

プッシュホンサービス24

問い合わせ内容によっては、自動音声対応のプッシュホンサービス24で解決する場合もあります。

【プッシュホンサービス24】
TEL:0120-134-567(24時間受付)

問い合わせできる内容は次の通りです。

  • 残高照会
  • 返済期日紹介
  • 振込キャッシングの依頼など

なお、この内容は会員ページでも確認できますので、状況に応じて使い分けると便利です。

 

女性専用ダイヤル

アコムには、女性専用ダイヤルが用意されていますので、女性でも気楽に電話を掛けることができます。

【女性専用ダイヤル】
TEL:0120-39-9197
(ただし、夜間や混雑時には男性スタッフが対応することがある)

最近は女性でもカードローンを利用する人が増えてきましたが、それでもやはり「ちょっと怖い」というイメージを持っている人もいると思います。

 

また、女性ならではの悩みや疑問もありますよね。

 

そんなときに、女性専用ダイヤルなら女性スタッフが担当してくれますので、安心して相談することができますよ。

 

お客様相談センター

アコムに対する苦情・意見・要望などがある場合は、お客様相談センターに電話を掛けてください。

【お客様相談センター】
TEL:0120-036-390

なお、「お問合せフォーム」では、ページが見られない、サービスが使いにくいなどの問い合わせや要望を受け付けていますので、このような問い合わせ内容の場合はこちらの利用も検討してみてください。

 

ショッピングデスク

海外からアコムに電話を掛けるときは、次の電話番号になります。

【ショッピングデスク】
TEL:03-3537-2366
(日本の国番号「81」を頭に付けて掛ける)

ショッピングデスクは、主に次のようなサービス内容となっています。

  • カード紛失・盗難の受付
  • カードに関する問い合わせ
  • 現地日本大使館の案内

海外ではカードを紛失したり盗難に遭ったりしやすいので、被害に遭った場合は速やかに連絡してください。

 

FAX|ACサービスセンター受付事務係

アコムへ必要書類などを送るときは、会員ページから送信する方法ほか、FAXや郵送で送ることもできます。

FAX:0120-32-2345(24時間年中無休)

郵送で送る場合は、店舗に設置された専用封筒を利用し、下記の送付先へ送付します。

【ACサービスセンター受付事務係】
〒240-0005 神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパークウエストタワー9F

30日間金利0円サービスは実質金利0円でアコムを利用でき利息も減らせるサービス

アコムの金利0円サービスは4つのポイントがあります。

  1. 金利0円サービス期間は契約日の翌日から開始
  2. 金利0円サービス期間中に一括返済すれば元金のみの返済
  3. 金利0円サービス期間中ならいくらアコムで借りても利息はゼロ
  4. 金利0円サービス期間が終了後は金利の支払いが必要

金利ゼロ期間終了前に一括で返済すれば、利息は0円となり元金のみの返済になり実質的な金利は0%となります。

 

同様に、期間中に半分だけ返してしまえば支払う利息も半分になるため、金利は実質的に半分と同じになります。

 

先ほども触れましたが、あらかじめ返済に目途が立っているのであれば、銀行カードローンを契約するよりもお得になる可能性が高いのです。

 

金利0円サービスはアコム以外の消費者金融でも実施されていますが、どこも同じような内容となっています。

 

その中でもアコムの条件はシンプルでわかりやすいのが特徴です。

 

消費者金融別金利0円期間の一覧
消費者金融会社名 無利息になる期間 無利息サービスが適用される条件
アコム 契約日の翌日から30日間 アコムでの初回契約
アイフル 契約日の翌日から30日間

・アイフルでの初回利用
・アイフルの無担保キャッシングローンの利用

プロミス 初回利用日の翌日から30日間

・プロミスでの初回契約
・メールアドレスの登録
・Web明細の利用

SMBCモビット
レイクALSA(レイクアルサ) 初回契約日の翌日から60日間

・レイクALSA(レイクアルサ)での初回契約
・Webでの借り入れ申込み
・契約額1~200万円

初回契約日の翌日から180日間

・レイクALSA(レイクアルサ)での初回契約
・借り入れ金額5万円までが無利息
・契約額1~200万円

アコムの審査に落ちたら違うカードローンに再申し込みしてみる

アコムが保証会社の場合

アコムの審査に落ちても諦める必要はありません。

 

アイフルはアイフル、レイクALSA(レイクアルサ)はレイクALSA(レイクアルサ)、プロミスはプロミスでそれぞれ基準があります。

 

また、楽天銀行スーパーローンのような、保証会社がグループ会社になっているところであったり、オリコになっているとこであったり、アコム以外の保証会社のカードローン会社に申し込みをしてみましょう。

 

ただし、連続して申し込んでしまうと「申し込みブラック」という状態になってしまうので注意が必要です。

 

消費者金融大手からの借り入れは不可能なのかの話に関連しますが、アコムが保証会社をしている銀行系カードローンであれば、その銀行は全て通りません。

 

例えばアコムの親会社でもある三菱UFJ銀行のバンクィックで審査に落ちる可能性は高く、さらにじぶん銀行やセブン銀行など、これも同様にアコムが保証会社として業務を担っている銀行系の審査は同じ結果になります。

 

アコムが審査に関わっているとなると、申し込むだけ時間の無駄になってしまいます。

大手は審査に落ちそうだから有名ではない消費者金融ならどうなの?

確かに審査が甘そうな中堅消費者金融も魅力ですが、金利が安いわけでもありませんし「金利0円期間」などのメリットもありません。

 

大手はネームバリューのある大手だからこそコンプライアンス(法令遵守)を重視していることの安心感もありますし、契約者専用サイトなどと通じて借り入れ・返済をするなど利便性の面でも高い満足度があるのです。

 

アコムで審査に落ちたからと言ってがっかりする必要は全くないと言ったら言い過ぎですが、他のカードローンも検討してみましょう。

 

以下では大手カードローンの貸付条件と特徴を紹介します。

 

レイクALSA(レイクアルサ)貸付条件
融資額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
利用対象者 満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得している方)・自分のメールアドレスを持っている
遅延損害金 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
担保・保証人 不要

レイクALSA(レイクアルサ)は新生銀行が親会社なのでアコムとは違う保証会社・審査基準です。

 

レイクALSA(レイクアルサ)に申し込む

 

SMBCモビット貸付条件
融資額 1万円~800万円
貸付利率 3.00%~18.00%
利用対象者

満年齢20才~69才の安定した収入のある方(SMBCモビット基準を満たす方)
アルバイト、パート、自営業の方も利用可能

遅延損害金 20.0%
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
担保・保証人 不要

SMBCモビットのカードローンはネット完結を特徴としています。

 

SMBCモビットに申し込む

 

続いてアコムの審査に落ちたあと、違うカードローンを再申し込みして審査に通るかを独自の観点で評価してみます。

 

審査に落ちたといっても金融事故と言われる滞納などだけではなく、入力ミスなどもありますからね!

  1. 申し込みで虚偽の記載を行った
  2. 申込内容に入力ミスがあった
  3. 在籍確認ができなかった
  4. 短期間で複数のカードローン審査を申し込んでいた
  5. 借り入れが複数社ある
  6. 他社を含めた借り入れが100万円以上ある
  7. 年収の半分くらい借りようと思った
  8. 過去に自己破産や債務整理などの経験がある
  9. 返済を滞納することが多い
  10. スーパーホワイトだった

それでは上記のケースについて個人的な意見として詳しく解説していきます。※再審査で落ちない度は公式に発表されているものではありません。

 

申し込みで虚偽の記載を行った
再申し込み審査通過率

再審査に通る確率

同じ会社ではもう無理でしょう。虚偽の記載をするということは経済状況が苦しいと判断されがちです。

 

またお金の貸し借りは信用が基本となるので、ウソをついてしまった時点で信用がなくなってしまいます。

 

ただし詐欺的な悪質なものを除けば虚偽の申し込みが業界で共有されるわけではないので、他社で借りられる可能性がゼロではありません。

 

もちろん他社でも虚偽記載をしたら問題ですし、詐欺行為と同様です。

 

申込内容に入力ミスがあった
再申し込み審査通過率

再審査に通る確率

返済能力はあるのに電話番号やメールアドレスなどを間違ってしまった場合です。

 

確認の電話が繋がらなかった、審査通過のメールが届かなかったなど。

 

迷惑メールフォルダに入ってしまうケースもあります。

 

職場の連絡先なども勘違いして前職のものを書いてしまうなども考えられます。

 

不安になったら確認の電話を入れるようにしましょう。

 

ただし審査に落ちた理由は教えてくれませんので自分で気付くことが大切です。

 

在籍確認ができなかった
再申し込み審査通過率

再審査に通る確率

職場への在籍確認時に電話が繋がらないと審査が止まるか、虚偽と判断されたら審査に落ちてしまいます。

 

会社によっては個人情報には一切答えないケースや、「居ない」と答えるように統一されていることもあるため、カードローン会社へは事前に伝えておきましょう。

 

土日で会社に誰もいない、小さい会社なので事務職をおいていないという場合も同様です。

 

短期間で複数のカードローンを申し込んでいた
再申し込み審査通過率

再審査に通る確率

数時間以内に3~4社申し込むと「申し込みブラック」と呼ばれる状況になり、審査に落ちることがあります。

 

ただし審査時間は各社短いので、他社への申し込みの情報が共有されないままカードローンの手続きが早く済んでしまうと審査に通過してしまうこともあります。

 

このケースで審査に落ちる理由としては、複数申し込んでいるから経済状況が良くないと思われることもありますが、複数の契約を行うと総量規制の枠を超えてしまうという問題もあるためです。

 

借り入れが複数社ある
再申し込み審査通過率

再審査に通る確率

すでに複数のカードローン契約があると「返済能力に問題あり」と判断されてしまいます。

 

またアコムの借り入れ額を増やした際、総量規制を超えてしまうならどう頑張っても審査は落ちます。

 

基本的に住宅ローンや自動車ローンは関係ありませんが、個人の借り入れ状況を見た時に同時に見られることにはなるので、あまり多くの返済があると厳しいでしょう。

 

他社を含めた借り入れが100万円以上ある
再申し込み審査通過率

再審査に通る確率

借り入れ金額が年収の3分の1以下(他の消費者金融から借り入れがある場合はそれも含める)で返済能力も問題なければ、他の金融機関で審査に通る確率は低くありません。

 

借り入れ件数が多い、過去の返済に滞納があったなどの問題があって審査に落ちた場合でも、融資の判断基準は各社によって違うためです。

 

年収の半分くらい借りようと思った
再申し込み審査通過率

再審査に通る確率

年収の3分の1以下しか借りられないのは貸金業法という法律で決まっているからです。

 

法令違反は会社としての存続に関わりますので、絶対に借りられません。

 

過去に自己破産や債務整理などの経験がある
再申し込み審査通過率

再審査に通る確率

過去に起こした金融事故(自己破産や債務整理)は、CICなどと呼ばれる信用情報機関にて共有されています。

 

申し込みがあったときアコムや銀行はこの情報をチェックして審査の可否を決めるのです。

 

俗に言うブラックリストというのはこの情報を指していて、一定期間が過ぎれば内容は削除されます。

信用情報機関 事故情報の登録期間
JICC

債務整理の手続き後から最低5年間
61日以上の滞納で最低1年間

CIC

債務整理の手続き後から最低5年間
61日以上の滞納で最低5年間

全銀協

任意整理の場合は手続き後、最低5年間
自己破産や個人再生の場合は手続き後、最低10年間
61日以上の滞納で最低5年間

注意しなくてはならないのが「最低○年間」ということで、期間が過ぎたら絶対に消えるというわけではないことです。

 

ちなみに情報が登録されている期間については各信用情報機関でも公表されています。

こうした情報が信用情報機関に残っていると、アコムなどのカードローン審査は落ちることになります。

 

再び借り入れするためには情報が消えるまで待つしかありません。

 

返済を滞納することが多い
再申し込み審査通過率

再審査に通る確率

延滞も一種の金融事故です。

 

数日間で済む「うっかり忘れた」ならいいですが、万が一滞納した期間が61日以上に及ぶと信用情報機関に1~5年間の長期に渡って事故情報として記載されてしまいます。

 

信用情報は借り入れがあったばあい月別に返済状況が記載されていて、返済日に返済した場合が「$」、1日でも延滞をした場合が「Aとして表示されます。

 

仮に事故情報がないとしても余りに「A」の数が多い人は、「お金を返してくれる信用できない人」として、審査においてマイナス評価をされることになります。

 

スーパーホワイトだった
再申し込み審査通過率

再審査に通る確率

スーパーホワイトとは、過去にいっさい借り入れの情報がない人を表します。

 

ブラックも困りますが、まったく情報がないのも返済実績などがわからないため警戒されやすいのです。

 

これは銀行のカードローンにおいて影響が出やすい状態でもあります。

アコムの審査についてよくある質問

アコムの審査について疑問を解決

ではここで、アコムの審査についてよくある質問や疑問についてまとめてお答えしていきます。

パートやアルバイトでも申し込める?

はい、申し込めます。

 

アコムは、継続した収入があることが条件なので、パートやアルバイトで毎月お給料をもらっていれば申し込み可能です。

水商売だと審査は通らない?

審査に通るのは簡単ではありません。

 

というのも、水商売の方は収入が多い月があったり少ない月があったりと、不安定なことが多いからです。

 

ただし水商売だからといって申し込めないことはありません。

 

アコムの申込画面には「スナック」といった職業分類もありますし、飲食店、居酒屋、娯楽施設などジャンルの近い職種を選びましょう。

水商売職業選択

また、在籍確認がうまく行かないこともありますので、時間帯を夜にしてもらうなど、あらかじめ相談しておくなどの対策が必要です。

アコムの利用はマイカーローンや住宅ローンの審査に影響ある?

アコムで借り入れしていること自体は、住宅ローンなどに影響ありません。

 

ただし、返済を延滞している場合は、延滞の記録が個人信用情報機関に登録されますので、マイカーローンや住宅ローンの審査時にバレてしまいます。

 

返済日から1日遅れただけでも延滞になりますので、住宅ローンを申込したときに、たまたま遅れてしまったということがないようにしてください。

 

また、マイカーローンや住宅ローンを組むときは、「返済負担率」が審査上重要になりますので、アコムの借り入れ金額が残っている場合は不利になります。

 

なお、返済負担率とは、収入に対する返済額の、割合のことを言います。

契約した後に限度額増額などの契約内容の変更をしたい

アコムに申し込みした後に、最低でも契約日から6か月経過しているのであれば、増額をしてもらえる可能性はあります。

 

利用中に延滞をせず、しっかりと計画的に返済を続けているのであれば、アコムに相談をすることで、増額の審査をしてもらうこともできます。

 

ただし、最小返済額だけを返済するのではなく、生活に余裕があるときはしっかりと余分に返済することが審査に通過することで大事になります。

 

お金を借りたのであれば、返済方法をしっかりと考えて利用するようにしましょう。

 

増額の申込方法は、コールセンターに電話をして契約手続きを進めることになります。

アコムACマスターカードってなに?

アコムではアコムACマスターカードと言う、クレジットカードを発行しています。

 

消費者金融では取扱いが珍しい、クレジットカードです。

 

ただし、一般的なクレジットカードと違い、ポイントがたまるようなサービスはしていません。

 

また、一般的なクレジットカードは、ショッピング機能だけを利用してキャッシング枠を附帯できますが、アコムACマスターカードはキャッシング機能を外すことはできません。

 

キャッシングの契約を必ずしてから、ショッピング枠を附帯する形になります。

30日間無利息期間ってなに?

アコムをはじめて利用する方は、契約日の翌日から30日間は金利0円でお金を借りられます。

 

無利息期間中に全額返済してしまえば利息分は0円!

 

仮に半分返すことができれば金利は実質的に半分で借りたことと同じです。

 

30日間無利息を有効に利用するために、アコムで借りる前にはきちんとした返済計画を立てましょう。

 

ただし、ACマスターカードのショッピング利用や、借り換えローンなどは対象外となります。

アコムの利用限度額はいくら?

アコムの審査に通ることも大事ですが、次に気になるのが利用限度額はいくらになるのか、ということです。

 

公式サイトでは、利用限度額は1万円~最大800万円までとなっています。

 

最大800万円まで融資可能とはいえ、最初から限度額いっぱいに借りられる訳ではなく、実際には10万円~50万円となる方が多いようです。

 

総量規制の関係で年収の3分の1までしか借り入れできないことも考えると、800万円というのは現実的ではありません。


\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

監修者:滝口誠
ファイナンシャル・プランニング技能士 / 日本証券外務員一種 / 日本証券外務員内部管理責任者

アコムの審査に関連する記事一覧

※本記事はサービス・商品等の情報提供を目的としており、契約の斡旋、売買の推奨、代理契約等を行うものではありません。
※本記事は可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※キャンペーン、ローン内容、各種商品に関する最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※本記事に掲載する商品、サービス等に関するご質問は企業へ直接お問い合わせください。
※本記事に掲載の企業とお客様での契約に関しいかなる関与もいたしません。