アコムの限度額っていくら?増額はできるの?必要年収と審査も解説

更新日:2021年09月16日

アコムの限度額

 

アコムで借り入れしたいけど、いくらまで借りられるのか限度額が気になりますよね。

 

実際にはアコムの審査や規制などによっていくらまで借りられるかは変わっくるので、借りたいと思っている金額に対して限度額が少ないと、お金を使う予定も狂ってしまいますし他社で借りるのも手間がかかります。

 

そこでアコムの限度額が決まる要因や、限度額を引き上げたい時の増額方法について解説していきます。


\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

アコムの限度額は年収と審査によって決まる

アコムで借りられる限度額は基本的に審査結果によって決まりますが、事前に目安としての限度額を知ることができます。

 

いくらまで借りられるかのラインは2つあり、以下のどちらか低い方が基準となります。

  • アコムの貸付上限額である800万円
  • 年収の3分の1まで(総量規制の上限)

上記の条件に加え、アコムでの審査によって最終決定されるのです。

アコムの公式ページにある「3秒診断」でも借入可能かどうかのチェックができるので気になる方は見てみてください。

アコムで借りる金額に対し3倍以上の年収が必要

消費者金融でお金を借りる事が出来るのは、原則年収の1/3までとなっています(「総量規制」といって貸金業法で制限されている)。

 

他社でも限度額500万円とかありますが、総量規制である年収の3分の1までが貸付の限度額ということには変わりありません。

 

仮に800万円借りるとしたら、年収はその3倍なくてはなりませんので2400万円の年収が必要ということになります。

 

つまり年収が500万円とした場合には、その3分の1である166万円が上限。

 

借りたいお金が

 

100万円なら年収300万円
200万円なら年収600万円
300万円なら年収900万円

 

必要です。

 

ちなみに年収1500万円以上の人は消費者金融をほとんど使いません。中には全く使わない人もいます。

 

やはり一つのラインは年収1000万円ではないでしょうか?

 

年収1000万円くらいまでなら消費者金融を使う可能性があるようです。

 

日本貸金業協会の資金需要者等の借入れに対する意識や行動に関する調査結果報告では申込者の年収も公開されているので、ご自身の限度額を決める時の参考にしてください。

 

借り入れする人の年収の割合
年収 割合
100万円未満 12.5%
100万円以上200万円未満 14.1%
200万円以上300万円未満 17.1%
300万円以上500万円未満 28.0%
500万円以上700万円未満 16.3%
700万円以上1,000万円未満 8.9%
1,000万円以上 3.1%

他社の借り入れが多いとアコムの限度額は下がってしまう

総量規制には細かいルールがあり、アコム1社につき年収の3分の1までではなく、その他の借り入れやカードローンも含めて年収の3分の1を超えてはいけないのです。

 

アコム公式サイトの3秒診断で他社借入も含めた試算ができます。

総量規制と年収の関係

例えば年収300万円の場合、他社から既に50万円+30万円の合計80万円借り入れてると、アコムでは20万円しか借りられません。

 

ただし、住宅ローンなどの借り入れを混ぜてしまうと一気に総量規制の枠を超えてしまうので、他社借入として組み入れない貸付が規定されています。

 

総量規制の対象外となる貸付は2種類あり、それぞれ「除外」「例外」となっています。

除外 総量規制の対象とならず貸付額の合計には含まれまない
例外 年収の3分の1を超える貸付額になってもその部分についての返済能力があるか判断した上で貸付が可能になる
総量規制から除外される貸付
  1. 不動産(住宅など)購入または不動産改良のため(つなぎ融資を含む)
  2. 自動車購入時の自動車ローン
  3. 高額療養費
  4. 有価証券担保
  5. 不動産担保
  6. 売却予定不動産の売却代金により返済できる場合
  7. 手形(融通手形を除く)の割引
  8. 金融商品取引業者が行う500万円超の貸付け
  9. 貸金業者を債権者とする金銭貸借契約の媒介
総量規制の例外とされる貸付
  1. 顧客が一方的に有利となる借換え
  2. 緊急の医療費
  3. 社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金
  4. 配偶者と併せた年収の3分の1以下
  5. 個人事業者に対する融資
  6. 預金取扱金融機関からの貸付けを受けるまでの「つなぎ資金」に係る貸付け

ここで注意したいのは例外の④です。

 

専業主婦など収入がない人は夫と収入を合わせことで借り入れできることが法律上は認められます。(「配偶者貸付」という)

 

しかしアコムをはじめとする大手消費者金融では配偶者貸付を行っていません。

 

専業主婦は貸付条件として決まっている安定収入がないこと、配偶者も審査すると時間やコストがかかることなどが主な理由です。


\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

返済能力によって限度額が決定される

アコムは審査によって限度額を決めますが、審査の基準やどのような項目で金額を決定しているのかは公開されていません。

 

しかしアコムなどのカードローン会社は、申し込みした人の「属性」と「スコアリング」といわれる項目で返済能力を判断します。

スコアリングとは申込者の個人情報を点数化し、アコムの審査や限度額の判断基準に用いることです。

個人情報は属性とも言われ、主に以下の項目が用いられます。

  • 年齢
  • 職業
  • 年収
  • 勤続年数
  • 雇用形態
  • 勤務先
  • 収入形態
  • 居住年数
  • 居住形態
  • 持ち家か賃貸か
  • 家族構成
  • 電話の種類
  • 健康保険の種類

自宅の情報では自宅の所有または賃貸かなどの項目あり、勤務先の情報では入社年月や保険証の区分など細かく入力する必要があります。

 

申込画面の例

アコムの申込画面

入力された情報と個人の金融関連信用情報データベース(個人信用情報)と照らし合わせ、いくら借りられるかが決まっていくのです。

 

申込時に入力された内容を合算して数値化することで、申込者の返済能力・信用の度合いを判断します。

スコアリングされた数値が高ければ返済能力が高いと判断され審査に通りやすくなりますし、たくさんのお金を借りられるということになります。

返済能力を決定するのは「年収」以外にも「年齢」や「職業」も関係してきます。

 

例えば年齢ですと20歳以上が最低条件ですし、70歳以上の方も申し込みができません。

 

高齢の方に大金を貸してしまって返済が長引いたら、仕事がなくなったり病気などで完済されない可能性もありますよね。

 

職業についても「水商売」などは、収入が数百万円のときもあれば数万円のときもある歩合制が多いです。

 

給料以外で年収となるもの

給料だけが収入源ではない方やその他の収入がある方は、以下の収入も年収として計算できます。

  • 年金
  • 恩給
  • 事業を除く定期的な不動産賃貸収入
  • 安定的な年間の事業所得

宝くじや競馬等による一時的な収入は年収とはなりませんので注意してください。

カードローン会社が重視するのは「安定した収入がある方」なので、収入が安定しない歩合だと審査が通りにくい判断をされがちです。

どれか一つが飛び抜けてよいのではなく、平均して良いスコアを得ることも重要なポイントです。

個人信用情報も限度額に影響する

先ほど文中に出た個人信用情報には、カードローンの申込・借入・返済、クレジットカードの利用状況、各種ローンの利用、携帯電話料金の支払いまで、月別の支払状況なども細かく記録されています。

 

個人信用情報とは、カードローンやクレジットカード会社の貸付情報などを共有している会社が管理している金融関連信用情報のデータベースです。

 

この会社は信用情報機関ともよばれ、いつ、どこから、いくら借りているか、返済遅れがないかなどを加盟する銀行や消費者金融等から細かく情報を取得しています。

 

アコムが利用する信用情報機関

株式会社シー・アイ・シー(CIC)

東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト15階

株式会社日本信用情報機構(JICC)

東京都台東区北上野一丁目10番14号 住友不動産上野ビル5号館

アコムなどのカードローン会社や銀行は、信用情報機関の情報を共有しいつでもチェックすることができます。

 

当然のことですが信用情報に悪い情報が載っていると、お金を借りるのが非常に厳しくなってしまいます。

 

ですから携帯電話の支払いで滞納を続けていたりしても、アコムの審査や限度額に影響することもあり得るのです。

1~2回程度の遅れなら特別な事情もあったかもしれませんし、大きな影響を及ぼすことはありません。

ただし短期間で繰り返したり、悪質だと判断されるようなことがあれば、当然審査でも落ちてしまいますし審査に通っても「この人は信用がない」と判断されて限度額も下げられてしまうでしょう。

個人信用情報については自分でもすぐ見ることができます。

 

JICC・CICのホームページから有料で申し込めますので、気になる方はご自分で確認してみてください。

信用情報はお金を借りることだけではなく、クレジットカードの申込情報やスマホの分割払いも記録されます。

 

携帯料金の中に端末の分割料金が含まれてて延滞すると、お金を借りたとき同様に支払い遅延として記録されているので注意しましょう。

 

信用情報の記録機関については以下のとおりです。

信用情報の種類 内容 保有期間
申込情報 クレジットやローンの新規申し込みで支払能力を調査するために照会された情報 照会日より6ヶ月間
クレジット情報 クレジットやローン契約の内容や支払状況を表す情報 契約期間中および契約終了後5年以内
利用記録 クレジットやローンの利用における支払能力を調査するなどのために照会した事実を残す記録 利用日より6ヶ月間

申し込みをしただけで6ヶ月間は記録されていますので、消費者金融を利用したことがないから大丈夫!ということでもありません。


\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

アコムの限度額は最大800万円

アコムで借りられる最大の金額は800万円です。

 

アコムは以前500万円が限度額でしたが2016年に800万円に増額されました。

 

消費者金融系の借入限度額は500~800万円が中心です。

 

比較されやすい銀行カードローンですが、アコムと同じように800万円を借入限度額としているところが多いので、銀行なら多く借りられるということもありません。

 

消費者金融と大手銀行カードローンの限度額は以下の通りです。

 

消費者金融各社の限度額
アコム 800万円
プロミス 500万円
アイフル 800万円
SMBCモビット 800万円

 

大手銀行の限度額
三井住友銀行 800万円
みずほ銀行 800万円
三菱UFJ銀行 500万円
楽天銀行 800万円

プロミスと三菱UFJ銀行が500万円となっていますが、アコムなどの他社は800万円です。

 

探せば限度額1000万円というカードローンもありますが、実際に限度額まで借り入れする人がいるのか?または借りることができるのかは疑問です。

 

そこでアコムが公表しているデータでを見ることで、借りられることが多い金額やはじめに借りられる金額を知ることができます。

アコムは50万円以下の借り入れが6割以上

アコムの申込画面では希望する借入限度額(希望極度額ともいう)を入力できます。

アコムの希望限度額入力画面

最初からいくら借りられるか不安はあると思いますが、希望金額を伝えることはできるのです。

 

しかし総量規制があるので限度額は年収の3分の1以下にしましょう。

 

希望極度額を入力しても満額で借り入れできるとは限りませんので注意してください。

 

以下ではアコムとの契約後に借り入れされている金額の割合を紹介します。

 

50万円以下が全体の62.5%を占めますね。

10万円以下 1.5%
10万円超 30万円以下 9.5%
30万円超 50万円以下 27.6%
50万円超 100万円以下 23.9%
100万円超 37.5%

※貸付金額別口座数構成(アコム公式IRデータ)より

 

言い換えれば40%近い方が100万円以上借りていることになりますが、いくら限度額が800万円だといっても多くの人は50万円以下で済ませているということです。

 

続いて、アコムに初めて申し込んだ時にいくら借りているのかを表した、申込者の年収別初回貸付金額を見てみましょう。

 

アコムに初めて申し込んだ初回に借りた金額(年収別)
年収 初回貸付 構成比
200万円以下 12万4千円 24.5%
200万円~500万円 16万8千円 65.4%
500万円~700万円 21万2千円 6.7%
700万円~1000万円 24万1千円 2.6%
1000万円以上 32万1千円 0.8%
平均 16万3千円 100%

※顧客年収別件数構成比(アコム公式IRデータ)より

 

アコムを利用される方の年収は200万円~500万円が65%で、初回に借り入れできるのは16万8千円が中心。

 

年収が1000万円以上ある方でも初回に借り入れできるのは32万1千円が平均です。

 

アコム全体で見ても16万3千円が初回借入金額です。

 

ただしこの借入金額はあくまでも平均値なので、少なく借りる人もいるでしょうし年収ギリギリまで借りる人もいます。

 

ただ、最初に決められた金額では到底足りないということもあると思います。

 

年収にも余裕があって過去に延滞などの問題もないのに必要な金額を借りられなかったら困ってしまいます。

 

そこでアコムの限度額をアップする方法についても解説していきます。

自分の借入限度額を確認する

限度額アップの前に、まずは自分の正確な借入限度額を確認しておきましょう。

 

借入限度額を知らなければいくら増額したら良いのかわかりませんし、お金を計画的に使うことができないですからね!

 

借入限度額の確認方法は全部で5つあります。

  • 会員ページ
  • アコムのATM、提携ATM
  • 電話
  • 店頭窓口
  • アコムプッシュホンサービス24

ただしこれらはアコムへ申し込んでから利用できるようになるので、借りる前に限度額を知るには、やはり過去の貸付実績や年収から推定するしかありません。

 

アコムのATMを利用した場合に発行される明細書では「その他残高」と「利用可能額」を合算したものがアコムの借入限度額となります。

アコムの明細で限度額を確認する

その他残高とは現在借りている金額を表し、利用可能額とは現在追加で借り入れすることができる金額を表しています。

 

電話で問い合わせしたいときは以下の番号になります。(24時間・年中無休)

アコムプッシュホンサービス

0120-134-567


\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

アコムの限度額を上げる増額審査の申込方法

アコムの借入限度額をアップさせることは「増額」や「増枠」とも言われ、改めて審査が行われることになります。

 

限度額を増額するためには4つの方法があるので、申し込みやすい方法で増額を申し込みましょう。

  • 総合カードローンデスク
  • 会員ページ
  • 店舗窓口
  • 自動契約機

【1】アコム総合カードローンデスクから申し込む

途中までは自動音声での対応となり、オペレーターとは最後に確認事項などでやりとりします。

アコム総合カードローンデスク

0120-629-215

利用できる時間は平日の9:00~18:00となっているので、休日の問い合わせはできません。

 

受付時間を過ぎてしまった時には会員ページの「増額審査を申し込む」から申請しましょう。

 

アコム総合カードローンデスクでの増額審査の流れ
  1. アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に電話する
  2. カードに記載されている8桁の会員番号を入力する
  3. 増額審査を申し込む
  4. 確認事項に同意する
  5. オペレーターと最終確認をする
  6. 増額審査の申し込み完了

【2】会員ページから限度額の増額審査を申し込む

アコムの会員ページを使った増額審査は24時間申し込みが可能です。

 

アコムと契約すると自動的に会員ページを利用することができますが、増額審査は全員が受けられるわけではありません。

 

会員ページにて「ご契約極度額の増額」の案内が表示されている方に限られます。

アコム限度額増額を会員ページから申請する

この案内をクリックすると「極度額変の変更のお申し込み」の画面になり増額の審査を申し込むことができます。

 

増額の審査は早ければ30分程度で終わってしまいますが、21:50~翌朝8:00に申し込んだ場合は、翌朝9時以降に回答が来ます。

「ご契約極度額の増額」の案内がきていない方は電話での申し込み・店舗窓口・自動契約機で申し込みを行ってください。

【3】店舗窓口で限度額の増額を申し込む

アコムの有人店舗でも増額審査を申し込むことができます。

 

有人店舗なら分からないことを聞きながら申し込みすることができますが、現在は店舗が減ってしまい全国に4つの支店しかありません。

 

営業時間も短く9:30~18:00(土日祝日は休業)なので、利用できるタイミングはかなり限定的です。

 

有人店舗で増額を申し込む際は運転免許証等の本人確認書類を忘れずにお持ちください。

【4】自動契約機(むじんくん)で限度額の増額を申し込む

アコムの自動契約機(むじんくん)でも増額を申し込むことができます。

 

営業時間は9:00~21:00で年中無休(年末年始は除く)、全国に約900店舗(2021年8月現在)あるのでお近くの店舗へ行きましょう。

自動契約機は新規契約専用と思われがちですが、スタート画面には「はじめてのお申し込み」と「会員の方」という2つのボタンが表示されているので、会員のボタンを押して増額審査の申請をしてください。

アコムATM備え付けのガイドホンからも申し込みできる

アコムATMを併設した自動契約機(むじんくん)の店舗に入ると、写真のような案内が出ています。

アコム限度額増額をATMから申請する

すべての店舗にガイドホンが設置されているので、手軽に質問したいときはガイドホンを利用しましょう。

 

運転免許証等の本人確認書類を忘れずにお持ちください。


\ アルバイトでも申込可能 /

今すぐお申し込み

申込み入力は15分あれば完了です

借入限度額を減額したい場合

アコムは自動契約機(むじんくん)または有人店舗を利用すれば借入限度額を減額することもできます。

減額したい場合は面倒でも店舗に行くようにしてください。

借入限度額に余裕を持たせておいたほうが、急にお金が必要になった時に便利です。

 

しかし限度額を減らしたいというのは以下のようなケースがあります。

  • 借り過ぎや使いすぎを予防したい
  • 信用情報で怪しまれないようにしたい
  • 総量規制にかからないようにしたい

日常生活に対し必要以上の借入限度額があるとついついお金を借りてしまうこともあるかもしれません。

 

すぐ返せれば問題はないのですが、借りるのが当たり前になってしまうのも危険ですよね。

 

限度額を下げておけばそうしたことが未然に防げます。

ATMの利用限度額の上限は20万円から50万円が多い

アコムから借りられる限度額が多くても、引き出すATMによっては1日の最大引き出し額がネックになることがあります。

 

提携ATMは利用限度額として1日に入金・出金できる金額が決まっており、アコムの借入限度額とは別に実際に引き出せる金額が決まっているのです。

 

急にお金が必要になったときは近所にあるコンビニや銀行を使うことになると思うので、利用するATMの利用限度額は気になるところです。

 

ここでは主要のコンビニ・銀行ATMの利用限度額を掲載しています。

コンビニATMの利用限度額

設置台数の多いコンビニATMの1日の最大引き出し、入金額限度額です。

コンビニ 引き出し 入金
セブン銀行 50万円 200万円
イーネット 20万円 50万円
ローソンATM 20万円 50万円

銀行ATMの利用限度額

国内主要銀行ATMの1日の最大引き出し、入金限度額です。

銀行 引き出し 入金
三菱UFJ銀行 50万円 100万円
みずほ銀行 100万円 200万円
三井住友銀行 50万円 100万円

※カードの種類によって異なる場合があります。

ACマスターカードの利用上限額

アコムが発行しているクレジットカード「ACマスターカード」の利用限度額は10万円~300万円です。

 

カードローンとクレジットを両方利用すると上限の合計が800万円までとなります。(審査による)

限度額の限界まで借りたときのメリット・デメリット

年収に余裕があるからといってたくさん借りてしまうと返済スケジュールが大変になったりする反面、金利が下がることもあります。

 

まずはデメリットです。

 

アコムの返済額は借入額に対して一定の割合で返済する必要があるため、借入額が大きくなると月々の負担が大きくなります。

 

100万円借りてるけど、返済は毎月1000円ね!というような極端な返済方法はできません。

契約時の限度額 一定の割合
30万円以下の場合 借入残高の4.2%以上
30万円超、100万円以下の場合 借入残高の3.0%以上
100万円超の場合 借入金額の1.5%~3.0%以上

例えば限度額30万円で10万円を借り入れてるときの月々の返済額は

 

10万円×4.2%=4,200円(千円未満は切り上げ)

 

となり、毎月5,000円の返済です。

 

これが100万円借り入れてる場合は

 

100万円×3.0%=30,000円

 

となるので、計画的な返済が必要になります。

 

続いてメリットは金利が下がることです。

 

アコムは借入金額に応じて上限金利が決まっています。

借入限度額 上限金利
1万~99万円 18.0%
100万~300万円 15.0%
301万~500万円 7.7%
501万~800万円 4.7%

800万円を18%で借りたら大変な金額になってしまうので、借入額が大きくなるほど金利は少なくなってきます。

 

「いくらまで借りられるか」というのは気になることではありますが、年収に対する借入金額はもちろんのこと、返済金額も年収と照らし合わせて借り入れを行いましょう。

借入限度額でよくある質問

借入限度額はいくらですか?

800万円です。ただし総量規制により年収の3分の1までしか借りられません。

限度額を決める審査基準は?

具体的に公開はされていませんが主にチェックされる項目は以下のとおりです。
年齢・職業・年収・勤続年数・雇用形態・勤務先・収入形態・居住年数・居住形態・持ち家か賃貸か・家族構成・電話の種類・健康保険の種類
これらの内容を数値化、合算するなどして判断します。

年収が高いだけでは多く借りられませんか?

「安定した収入」が基本です。月収数百万円のときもあれば数万円のときもあるような職業だと厳しいです。

他社で滞納した経験があります。

1~2回程度なら影響は軽微ですが、繰り返し延滞してしまったり悪質と思われるようなことをしてしまうと限度額を下げられることがあります。

アコムで借り入れされる平均金額は?

60%以上の方が100万円以下の借入額です。

監修者:滝口誠
ファイナンシャル・プランニング技能士 / 日本証券外務員一種 / 日本証券外務員内部管理責任者

※本記事はサービス・商品等の情報提供を目的としており、契約の斡旋、売買の推奨、代理契約等を行うものではありません。
※本記事は可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※キャンペーン、ローン内容、各種商品に関する最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※本記事に掲載する商品、サービス等に関するご質問は企業へ直接お問い合わせください。
※本記事に掲載の企業とお客様での契約に関しいかなる関与もいたしません。